ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

一帯一路がまたインド洋で、今度は艦隊付きか

一帯一路がまたインド洋で、今度は艦隊就きか




2月に入ってモルディブは非常事態が宣言されま
した。モルディブ最高裁が野党政治家の有罪
判決を破棄したのですが、ヤミーン大統領は非
常事態を宣言して最高裁判事らを拘束し、判決
破棄を取り消しました。


ヤミーン大統領は中国の「一帯一路」へ参加し
ている親中国派であり、中国へ支援を要請した
ようです。野党側はインドへ支援を要請しまし
た。インドは非常事態の停止を要求しています。


2月20日には中国メディアの「新浪網」が人民
解放軍海軍の戦艦9隻、補給艦3隻がインド洋
に入ったとの報道をしました。
2017年12月7日にヤミーン大統領は北京で習近
国家主席と北京の人民大会堂で会談していま
す。たくさんの軍艦の動きと関係あるというニ
ュースはありません。人民解放軍海軍がヤミー
ン大統領をそそのかしたというニュースもあり
ません。でも、小笠原サンゴの時は太平洋がに
ぎやかでした。


ナシード元大統領を中心とする野党側は、中国
の土地の購入、債務の問題について、モルディ
ブは危険な状態にあるということです。スリラ
ンカで記者会見をしています。


2013年11月にヤミーン氏が大統領に就任した
後は野党側の政治家を拘束するなど独裁を行っ
てきたので、インフラ整備の費用などに不正が
あるかもしれません。一帯一路は独裁タイプの
政治家が好むようですね。 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

モルディブのヤミーン大統領と習近平国家主席

        2017年12月7日、人民大会堂
f:id:okentac:20180317131416p:plain

中印、モルディブめぐりさや当て=政情不安で主導権争い

時事通信 3/4(日) 16:45配信

 【ニューデリー時事】インド洋の島国モルディブで、2月初旬から続く政情不安を機に、「南アジアの盟主」を自任する隣国インドと、南アジアへの進出を強める中国とのさや当てが続いている。

 親中派のヤミーン大統領は中国に、野党側はインドに支援を要請、中印が互いをけん制する事態となっている。

 モルディブ最高裁は2月1日、ヤミーン大統領就任後の2015年に野党政治家に出された反テロ法違反罪の有罪判決が「政治的動機」に基づくとして、判決を破棄した。大統領は同5日、非常事態を宣言、最高裁判事らを拘束し、判決破棄は取り消された。

 野党支持者らが次々に拘束される事態となり、野党はインドに介入を求めた。ロイター通信などは、野党の介入要請が「軍事的」措置も含んでいると報じている。インドは「非常事態の停止」を要求し、ヤミーン政権に圧力をかけた。

 一方、シルクロード経済圏構想「一帯一路」で中国と関係を深める政権側は中国に特使を送り、政権の立場に理解を求めた。中国は「モルディブの内政問題だ」(耿爽・外務省副報道局長)として外国勢力の干渉をけん制する立場を表明した。

 こうした中、ロイターは先月20日、「中国の艦船11隻がインド洋東部に入った」と報じた。また、インド紙タイムズ・オブ・インディアが「モルディブに中国の潜水艦基地が造られる可能性がある」と伝えるなど、インドでは中国が政情不安を利用し、モルディブへの影響力を増そうとしているという懸念が広がっている。 

中印、モルディブめぐりさや当て=政情不安で主導権争い

時事通信 3月4日(日) 16時45分 アジア・オセアニア

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

中国海軍の艦隊がインド洋航行、モルディブでは非常事態宣言発令中

2/21(水) 12:46配信

ロイター

[上海 20日 ロイター] - 中国のニュースサイト「新浪網」によると、同国海軍の艦隊が今月に東インド洋を航行したもようだ。同海域に浮かぶ島国モルディブでは政治的混乱で非常事態宣言が発令されており、同国への影響力を巡り中国とインドが争っている。

報道では、人民解放軍海軍の052C/D型駆逐艦「中華神盾(イージス)」1隻、054A型ミサイル・フリゲートなど主力戦艦7隻、3万トン級の071型輸送揚陸艦1隻、2万トン級の補給艦3隻がインド洋に入ったという。モルディブとの関連や航行の理由については触れていない。

新浪網は18日、「軍艦や他の装備を見ても、インド海軍と中国海軍の差は大きくない」と報じた。艦隊がいつ配備され、いつまで展開するかにも言及していない。

リゾート地として知られるモルディブは、中国が推進する広域経済圏構想「一帯一路」に参加して以降、インドと中国の新たな勢力争いの場となっている。

インド洋の諸島から約400キロメートル離れたところに位置するインドは、諸島にある国々と長年にわたり政治・安全保障面での関係を維持。中国によるモルディブへの影響力拡大に反対する構えで、モルディブの野党指導者はインド政府に今回の政治危機に介入するよう求めた。

中国海軍の艦隊がインド洋航行、モルディブでは非常事態宣言発令中 2月21日(水) 12時46分-中国・台湾(ロイター)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

よかったら覗いてみて

f:id:okentac:20161104001155j:plain

終りまでお読み頂き、ありがとうございました
◇◇◇◇◇◇◇◇

(下を「いいね」のようにお願いします。いつも感謝しています
世界で唯一の真性包茎矯正グッズ【キトー君】
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇