ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

ノーベル文学賞 遺伝子日本のイシグロ氏

ノーベル文学賞 遺伝子日本のイシグロ氏



 
 
日本人のノーベル文学賞受賞者が出ました。
うれしいですね。現在はイギリス国籍とい
うことですが、まあいいでしょう。お父さ
んとお母さんは日本人みたいであり、この
ブログは日本語しか書けないのだから日本
人でいきましょう。


お名前はカズオ・イシグロ氏、長崎で生ま
れたということです。日本語で表記するな
ら石黒一雄です。1954年生まれ、62歳と
いうことです。


1989年にイギリスの文学賞ブッカー賞を受
賞しました。受賞の対象となった作品は
「日の名残」です。映画化されているという
ことです。ノーベル文学賞の受賞の対象にな
ったのもやはり「日の名残り」です。


イシグロ氏は「日本はいつも私に違う世界観
を与えてくれた」ということです。
「人々は日本を経済的なパワーよりも文化的
存在と意識しています」。人々とはイギリス
を中心としたヨーロッパ人でしょうか、褒め
られている範囲と聞こえます。少し喜びまし
ょう。


2番目の記事は書店の様子が記述されていま
す。全国どこの書店でも同じようなことにな
っていると思われます。ノーベル文学賞受賞
なんてのは奇跡に近いように思われます。そ
んなにあることではないでしょう。こういう
混乱は書店内を元気にしそうです。その土地
の文化を支えていると実感できるのではない
でしょうか。
 
◇◇  ◆◆  ◇  ◆◆  ◇◇
 
このブログがノーベル賞分野を掲載したのは
マララさんからです。未成年少女がノーベル
賞平和賞を受賞するなんてどういうことだろ
う、随分柔軟な賞なんだと驚きました。そこ
でズットナーのページも作りました。


女の子が学校へ行って勉強することを嫌う土
地柄が地球のあちこちにあることが分かりま
した。マララさんの共同受賞者はインドのカ
イラシュ氏でした。マララさんはイギリスで
勉強中です。今年、大学へ進学しました。
 
3年前のブログの隠し場所
 
ベルタおばさん 1p
マララさん   12pとなっています。
 
その次にボブ・ディランノーベル文学賞
した。受賞が発表されてからボブ・ディラン
は沈黙しました。詩的な謎かなと思いました。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 

ノーベル文学賞カズオ・イシグロさんってどんな人?

テレビ朝日系(ANN)10/6(金) 17:01配信

 
 その瞬間、多くの人が驚きを隠せなかった。ノーベル文学賞を受賞した日系イギリス人のカズオ・イシグロ氏。作家としての原点はもう一つのふるさと「日本」にあった。

 ノーベル文学賞カズオ・イシグロ氏:「日本社会全体に感謝しています。日本はいつも私に違う世界観を与えてくれたからです」
 長崎市出身の日系イギリス人作家、イシグロ氏。5歳の時に海洋学者の父親の仕事の都合で、一家でイギリスに移住。その後、帰化した。1982年の長編デビュー作と1986年の2作目は日本を舞台にしたものだ。
 ノーベル文学賞カズオ・イシグロ氏:「昔、住んでいた家が今でも頭の中にくっきり浮かびます。畳と庭のある伝統的で大きな家です。小津安二郎の映画は、私にとって小説を書き始めたころのお手本でした」
 多くの作品を翻訳した土屋政雄氏がこんなエピソードを明かしてくれた。
 翻訳家・土屋政雄氏:「(イシグロ氏が)一度、ノーベル賞受賞作家の作品のリストを見た時に、受賞後にめぼしいというか、おっというような作品を書いた作家はあんまりいないと。私としては、イシグロ氏には例外になってもらいたい」
 プライベートでも親交があるという早川書房早川浩社長は、日本での交友関係についてこう話す。
 早川書房早川浩社長:「村上(春樹)氏もカズオ・イシグロ氏が来日されることをお知りになったんでしょう。会う時間を作ってくれればありがたいと。2時間くらい2人で、その場で話していたそうです」
 そんなイシグロ氏は、今の日本についてイギリスから見た印象が劇的に変わったと話す。
 ノーベル文学賞カズオ・イシグロ氏:「日本はものすごく文化的な存在になっています。人々は日本を経済的なパワーよりも文化的存在として意識しています」
 そして、最後にこう日本にメッセージを送った。
 ノーベル文学賞カズオ・イシグロ氏:「私は、私の日本人のルーツを誇りに思っています」
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 

イシグロさん受賞決定に沸く長崎 書店では完売続々

朝日新聞デジタル 10/6(金) 13:55配信

 長崎出身の英国の作家、カズオ・イシグロさん(62)のノーベル文学賞受賞決定から一夜明けた6日、書店には問い合わせが相次ぎ、在庫が完売する店もあった。

【写真】紀伊国屋書店長崎店ではカズオ・イシグロ作品が開店から30分足らずで4冊に。間もなく完売した=6日、長崎市

 福岡市中央区ジュンク堂書店福岡店では、店内の在庫をかき集めて問い合わせカウンターの上に乗せ、来店客に対応した。「わたしを離さないで」「日の名残(なご)り」など8種類あったが、午前10時の開店と同時に取り置きを求める電話が鳴り続け、すぐにほとんどが売れたという。

 数少ない1冊を手にした同市城南区の浪人生、溝田優さん(18)は「高校2年の時、国語の先生が『村上春樹より先にノーベル賞を取るぞ』と言っていた。昨晩のニュースを見て驚き、読みたくなりました」。細井実人店長は「版元の早川書房に問い合わせたが、入荷は今月中旬以降になりそう。入荷次第、お客様に読んでいただけるようにしたい」と話した。

 イシグロさんの出身地、長崎市紀伊国屋書店長崎店は受賞決定を受け、「祝! ノーベル文学賞」と書いた看板とイシグロさんの著作を入り口近くに出した。午前10時の開店から1時間足らずで、8冊の在庫が完売した。前夜のニュースで受賞を知り、本を買いにきたという同市の小川健治さん(80)は「忘れられた巨人」と「わたしを離さないで」を手に取り、「長崎出身と聞いて読んでみたいと思った。間に合ってよかった」と話した。イシグロさんの作品は入荷待ちの状態。森田智佳店長は「長崎出身の人の受賞となると本屋としても盛り上がるので一日も早く仕入れたい。英語の原書も併せて店頭に並べたい」と話した。

イシグロさん受賞決定に沸く長崎 書店では完売続々

朝日新聞デジタル 10月6日(金) 13時55分

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 
 
よかったら覗いてみて

 
 
終りまでお読み頂き、ありがとうございました
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)
逆指名の転職 看護師募集
ショップ名: ナースコンシェルジュ

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇