ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

海上自衛隊が哨戒機の共同訓練

海上自衛隊が哨戒機の共同訓練



 
 
南シナ海のフィリピン近海で哨戒機PC-3
の訓練をフィリピン海軍と共同でするとい
うことです。捜索救難の訓練だそうです。
フィリピン海軍からは哨戒艇、哨戒機が参加
予定です。


このブログの前ページではインド軍と自衛隊
が共同訓練について話し合ったということで
した。中国の侵出に備えるために共同訓練や
提携などが盛んになってきています。自然の
成り行きと言えるでしょう。


2番めの記事は新幹線の計画が話し合われて
います。インドとです。中国は参加しそうに
ないので新幹線と呼んでもよさそうです。
ムンバイからアメーダ-バード500kmだ
そうです。どうなるでしょうか。
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

海上自衛隊の哨戒機、比海軍と南シナ海で訓練

ロイター 9/12(火) 17:28配信

[東京 12日 ロイター] - 海上自衛隊は12日、P-3C哨戒機をフィリピンに派遣し、13日から同国海軍と南シナ海で訓練を行うと発表した。中国が人工島を造成する南沙諸島に近い海域だが、村川豊・海上幕僚長は「一般的な捜索救難訓練。航行の自由作戦とは関係ない」としている。

対潜水艦戦を得意とする海自のP─3Cがフィリピンで共同訓練をするのは、2015年6月以来2回目。フィリピン海軍からは哨戒艇と哨戒機が参加する。フィリピン西部のパラワン島周辺の南シナ海スールー海で、捜索救難の訓練を実施する。

同海域は、中国の人工島がある南沙諸島から100キロから200キロほど東方に位置。米軍は人工島の周囲12カイリ(22キロ)以内に艦艇や軍用機を派遣する「航行の自由作戦」を行っているが、これまで自衛隊は同作戦に参加しておらず、計画もないとしている。

村川海上幕僚長は12日午後の会見で、今回の訓練について、「フィリピンとの防衛協力を進めていく上で、2国間関係を強化する上で、意義あるものと理解している」と語った。
(久保信博)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 

新幹線、工事受注で綱引き=技術提携など検討―日印

時事通信 9/12(火) 18:13配信

 

 【ニューデリー時事】安倍晋三首相は今回のインド訪問で、日本の新幹線方式を採用したインドの高速鉄道の起工式に出席する。

 高速鉄道事業では、工事受注などをめぐり、日本企業の関与を強めたい日本と「メーク・イン・インディア(インドでものづくりを)」を掲げるモディ政権との間で綱引きが続く。

 インドの高速鉄道は、西部ムンバイとアーメダバード間の約500キロを結ぶ。2023年の開業を目指し、昨年12月から調査・設計が本格化した。一方、施設工事などに関しては受注先がまだ決まっていない。

 日本の新幹線方式を採用し、07年に開業した台湾の高速鉄道では、軌道や通信システムの一部に欧州方式が選ばれ、規格の統一性が失われたことで開業準備に遅れが生じたという指摘が出た。こうした反省から、インドでは「日本の新幹線方式を(ワンセットで)採用することで話が進んでいる」(日本政府関係者)という。

 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
よかったら覗いてみて
 
 
終りまでお読み頂き、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

GMOクラウド ALTUS(アルタス)

  国内最大級のパブリッククラウド

ショップ名:GMOクラウド株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇