読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

別の所では武装艇が発砲?南沙諸島

別の所では武装艇が発砲?南沙諸島



 
スカボロー礁では中国とフィリピンの漁船の
両方が漁をしていたのですが、3月終わり頃
には中国の沿岸警備隊から発砲を受けたとこ
ろもあるようです。場所は南沙諸島中央部と
いうので、スカボロー礁とは異なるところで
す。


事実を確認するということですから、まだよ
く分かりませんが、中国側が見られたくない
ことをしていた可能性もあります。スカボロ
ー礁で漁ができるのだから、こっちやあっち
へは近づくなということで、中国の沿岸警備
艇が発砲したかもしれません。


一カ所で平和を演出して、他の場所は武装し
て支配するということはありそうです。とい
うより好きそうです。海の上なのですが、や
はり上の者に認められたいという気持ちはあ
るでしょう。そうそう、アメリカの無人潜水
機が盗まれたことがあります、あの体質です
ね。


中国はすでに主権を主張しているのですが、
人工島の軍事化が進むと、一段と管理が厳し
くなりそうです。警備関係は当然武装するで
しょう。仕事熱心ですから、核心にお近づき
になれると考える水兵もいるかもしれません。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 

中国の沿岸警備隊南沙諸島でフィリピン漁船に発砲か

AFP=時事 4/21(金) 19:34配信

【AFP=時事】(更新、写真追加)フィリピンや中国など数か国が領有権を争う南シナ海(South China Sea)で、中国の沿岸警備隊による漁船への発砲があったと、フィリピンの漁民らが訴えていることが明らかになった。フィリピン当局が21日、発表した。

【関連写真】訪問先の島で演説するロレンザーナ国防相

 フィリピン当局が明らかにした漁民らの訴えによると、先月27日に南沙諸島(英語名:スプラトリー諸島、Spratly Islands)の中国が実効支配する海域近くで発砲を受けたといい、現在当局が報告の調査を進めているという。この事案による死傷者などはなかった。

 フィリピン沿岸警備隊(PCG)は声明で、漁船が「沿岸警備隊員7人が乗った中国の高速艇から7度発砲を受けたとされている」と述べた。南沙諸島中央部に位置するユニオン堆(Union Banks)の中国側が実行支配する海域から3.7キロほど離れた沖合で漁船がいかりを下ろしたところ、武装した高速艇が接近してきたという。

 昨年半ばのロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)比大統領の就任以降、フィリピンと中国は良好な関係がみられたものの、今回の事態が確認されれば、ドゥテルテ氏就任以来初の敵対的な対立事案となり得る。

 PCGとフィリピン軍は今回の事案の調査を進めており、レスティトゥート・パディージャ(Restituto Padilla)軍報道官は「(ユニオン堆は)フィリピンの排他的経済水域EEZ)内に位置している」と主張した。

 一方、同国のデルフィン・ロレンザーナ(Delfin Lorenzana)国防相は21日、フィリピンが実効支配するパグアサ島(Pag-asa Island、中国名:中業島、Thitu Island)を訪れ、南シナ海における同国の領有権を強く主張した。

 同行した記者らに対しロレンザーナ国防相は、「これはわれわれのものと考え理解している自国の領海内での、通常の視察だ」と強調した。中国は南シナ海ほぼすべての領有権を主張しており、パグアサ島もそれに含まれている。【翻訳編集】 

 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 

よかったら覗いてみてください

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 


(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

レゴブロックがいっぱいの屋内体験

ショップ名:マーリン・

エンターテイメンツ・ジャパン株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇