読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

この賞状に価値はないとインドの空き巣

この賞状に価値はないとインドの空き巣
 



 
ノーベル賞に関する記事があります。ノーベル
賞の賞状は価値がないという人が出てきました。
人と言っても3人の空き巣なのですが、盗んだ
後、捨てたということです。インドの空き巣な
らちょっとは哲学的なところを持ってほしいと
いう気もするのですが、罰当たりな空き巣のよ
うです。


ノーベル賞平和賞の賞状を盗まれたのはインド
の受賞者カイラシュ・サティアルティさんです。
カイラシュさんはマララさんと共同受賞した人
ですね。メダルは博物館に展示されており、家
にはなく無事だということです。


2番目の記事はマララさんの発言です。トラン
プ大統領が移民の制限をしたことで、「胸が張
り裂けそう」ということです。シリアの難民の
状況を目の当たりにしているのでしょう。この
記事の配信日は1月28日です。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ノーベル賞状、価値ないから捨てた…空き巣逮捕

読売新聞 2/13(月) 17:40配信

 【ニューデリー=田尾茂樹】インドのノーベル平和賞受賞者カイラシュ・サティアルティ氏(63)の自宅が空き巣被害に遭う事件があり、地元警察は12日、容疑者3人を逮捕し、盗まれたノーベル賞のメダルレプリカや宝石類を回収したと発表した。

 同時に盗まれたノーベル賞の賞状について、容疑者らは「価値がないと思って捨てた」と供述しているといい、警察が捜している。

 警察によると、容疑者は6日夜、首都ニューデリーでサティアルティ氏の自宅と知らずに忍び込んだ。メダルレプリカなどは売却するつもりだったという。事件当時、同氏は国外滞在中。メダルの実物はインド国内の博物館に展示されており、無事だった。

ノーベル賞状、価値ないから捨てた…空き巣逮捕

読売新聞 2/13(月) 17:40

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

マララさん「胸張り裂けそう」=トランプ氏の難民制限に懸念―米

時事通信 1/28(土) 12:14配信

 【ニューヨーク時事】ノーベル平和賞受賞者の女性教育活動家マララ・ユスフザイさん(19)は米時間27日、トランプ米大統領がシリア難民などの受け入れを停止する大統領令に署名したことを受け、「戦乱から逃れる子供や両親への扉を閉ざした。胸が張り裂けそうだ」と懸念する声明を発表した。

 マララさんは、「罪なきシリア難民の子供が差別の標的になった」と批判。「世界が不安定な中で、最も無防備な子供や家族に背を向けないでほしい」と大統領に訴えた。

マララさん「胸張り裂けそう」=トランプ氏の難民制限に懸念―米

時事通信 1/28(土) 12:14

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

よかったら覗いてみてください

 

 

 

終りまでお読み頂き、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています) 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

レンタルサーバーの「ヘテムル」
 

ショップ名: GMOペパポ株式会社 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇