ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

衝突が続く零下20度のウクライナ東部

衝突が続く零下20度のウクライナ東部
 
 
 
 
 
ウクライナ東部で戦闘が大きくなっているよう
です。ウクライナ外務省はロシア占領軍が大規
模な砲撃を行っている、一方ロシア大統領報道
官は攻撃がウクライナから行われたということ
です。


ロシアのメディアは欧米の関心を引くためにウ
クライナ軍が攻撃を始めたという内容が多いと
いうことです。今回の衝突は1月末に始まって
いるので、アメリカの新政権発足後のトランプ
大統領の発言や動きを見て、仕掛けられたとい
うのも幾分説得性があります。


何をしても国際的に注目を集めるプーチン大統
領なのですが、トランプ大統領はプーチン大統
領に親近感を持っている発言もあり、ウクライ
ナは影が薄いようです。


それで実際の戦場ですが、ドネツク北方のアブ
デェフカという町で、政府軍は1~2万人の避
難の準備しているということです。恐ろしい状
態になるかもしれません。


ロシア帝国の感覚を引きずっている人達は強靭
な精神を持っていると見るべきなのでしょうか。
氷点下20度だそうです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ウクライナ紛争再燃か 米欧の関心低下の間隙突く

産経新聞 2/2(木) 7:55配信

 【モスクワ=遠藤良介】ウクライナ東部で1月末以降、同国政府軍と親ロシア派武装勢力の本格的な衝突が起き、多数の死者が出ている。ウクライナ東部紛争をめぐっては、2015年2月に和平合意(ミンスク2)が締結され、大規模な戦闘は終息していた。米国のトランプ新大統領がウクライナ関与よりも対露関係の改善を優先する姿勢をみせる中、約1万人の死者を出した紛争が再燃しかねない情勢となっている。

 激しい戦闘は1月29日、ウクライナ東部ドネツク北方のアブデエフカで再発。政府側だけで8人の死者が出たとされる。和平合意で前線から撤収するとされた砲火器が交戦に使われ、政府と親露派の双方が非難の応酬を展開している。

 アブデエフカでは水供給や暖房などのインフラに大きな被害が出ており、政府は1万人以上の住民を避難させる準備に入った。

 ウクライナ外務省は、「ロシアの占領軍が前線の一帯で大規模な砲撃を行っている」とし、親露派を支援するロシアを非難。ペスコフ露大統領報道官は、攻撃がウクライナ政府側から行われたとの「信頼できる情報」があると述べた。

 ウクライナ東部のドネツク、ルガンスク両州では14年、首都での親露派政権崩壊を受け、ロシアを後ろ盾とする武装勢力が実権を掌握。同年7月には交戦地域の上空でマレーシア航空機が撃墜され、米欧がロシアへの経済制裁を発動した。

 15年2月の和平合意は、緩衝地帯を設けることや、ウクライナ地方分権を柱とする改憲を行うことなどを盛り込んだ。だが、ウクライナ政府は、ロシアが親露派支援を続けるなど和平合意に違反しているとし、改憲などの政治プロセスは停止状態となっている。

 戦闘は、トランプ米大統領が対露制裁を緩和する可能性に言及し、欧州連合(EU)でもウクライナへの関心が低下する中で再発した。ロシアでは、ウクライナが米国の関心を引く狙いで攻撃に出た-との報道が目立つ。ただ、和平合意には親露派も不満を持っており、先行き不透明な状況を利用して現状変更を目指しているとの見方もある。

ウクライナ紛争再燃か 米欧の関心低下の間隙突く

産経新聞 2/2(木) 7:55

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ウクライナ>政府軍と親露派の戦闘激化

毎日新聞 2/1(水) 10:36配信

 【モスクワ杉尾直哉】ウクライナ東部ドネツク近郊で政府軍と親ロシア派武装勢力との戦闘が激化している。ウクライナのクリムキン外相は1月31日、ツイッターで「過去2日間でウクライナ兵8人が殺され29人が負傷した」と主張。親露派とその後ろ盾のロシア政府側は「ウクライナ政府軍の攻撃激化で住民らに数人の死傷者が出た」などと非難した。

 ドネツク州など東部での戦闘は2014年4月に始まり、15年2月の停戦合意(ミンスク合意)成立後も散発的に衝突が続いていた。今回の急激な戦闘激化は「プーチン政権との関係改善」を訴えるトランプ米大統領が就任したことが背景にある可能性がある。

 タス通信によると、国連安全保障理事会ウクライナ政府の要請に基づき、東部の戦闘激化を非公開で協議することを決めた。

 現地からの報道によると、戦闘はドネツク北部のアブデーフカなどで激化している模様だ。クリムキン外相は「(親露派の砲撃で)電気と集中暖房の供給が止まった」と惨状を訴え、親露派側を非難した。現地は氷点下20度近くの寒さといい、ウクライナ政府は住民約2万人の避難を検討しているという。

 一方、ペスコフ露大統領報道官は31日、「政府軍の支援を受けたウクライナ民族主義部隊が攻撃を先に仕掛けたという信頼できる情報がある」と指摘。「ウクライナのポロシェンコ大統領にミンスク合意を履行する能力がないことが示された」と強く非難した。

<ウクライナ>政府軍と親露派の戦闘激化

毎日新聞 2/1(水) 10:36

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

中国「褒めたたえたい」…米「一つの中国」維持

読売新聞 2/10(金) 23:28 

 

トランプ米大統領、「一つの中国」尊重を表明 習主席と電話会談

AFP=時事 2/10(金) 14:16

 

大ウソ!中国、GDP47兆円水増し 国家統計局の信頼性にまた疑問符

夕刊フジ 2/10(金) 16:56


よかったら覗いてみてください
 
f:id:okentac:20160527101728p:plain

 

終りまでお読み頂き、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★レゴブロックがいっぱいの屋内体験

ショップ名:マーリン・

エンターテイメンツ・ジャパン株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇