ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

この人はアメリカ嫌いが解消したかも

この人はアメリカ嫌いが解消したかも
 
 
 
 
フィリピンのドゥテルテ大統領はアメリカのト
ランプ新大統領就任を歓迎するということです。
トランプ新大統領はフィリピン国内で進めてい
る麻薬撲滅戦争に干渉しないようなので、安心
したのでしょう。一気にアメリカ嫌いが解消し
たかもしれません。


ドゥテルテ大統領にとっては中国とアメリカを
天秤にかけるかける第一歩は大丈夫といったと
ころでしょう。


昨年の11月19日、ドゥテルテ大統領はペルー
で憧れのプーチン大統領と感動的な会談をしま
した。プーチン大統領は始終無口だったようで
すが、ドゥテルテ大統領はプーチン氏へ自分の
思いを伝えました。これでロシアへ接近する下
地はできたと思われます。これらを秤にかける
としたら、地球最大の秤になりそうです。


2番目の記事はインドのモディ首相の発表です。
中国の「一帯一路」構想の「中パ経済回廊」に
対抗してインドからイラン経由でアフガニスタ
ンへ至る「南北交通回廊」構想です。中国とパ
キスタンは親密な関係にあり、中国支援のイン
フラ整備が進んでいることから、中国の影響力
がインド政府にとっては気になるようです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

<トランプ政権>フィリピンが歓迎声明

毎日新聞 1/22(日) 20:51配信 

 
 【バンコク西脇真一】フィリピンのアベラ大統領報道官は21日、米国のトランプ政権誕生を歓迎する声明を発表した。トランプ氏が、ドゥテルテ大統領の進める「麻薬撲滅戦争」に理解を示していることなどが背景にあるとみられる。オバマ前政権は人権面から「麻薬撲滅戦争」を批判。反発したドゥテルテ氏が、米国との「離別」を表明するなど、米比関係が悪化していた。

 声明は、トランプ氏の外交方針が両国に「いっそう穏やかで共に有益な関係を約束する」と指摘。「米国方式を他に強制しないで、友好親善や同盟を強化しようとすることに共感する」とした。

 さらに、フィリピンはトランプ氏の「米国第一」主義宣言を「尊重する」と明言する一方、ドゥテルテ氏が追求する「平和と秩序」にも理解を求めた。

 ドゥテルテ氏とトランプ氏は昨年12月に電話で協議。フィリピンメディアによると、トランプ氏は「麻薬撲滅戦争」について、「国を守る点において何も悪いことはない」と述べた。ドゥテルテ氏も「心強かった」と感想を語るなど、相互理解を深めたようだ。

 一方、トランプ新政権は中国に対し強硬姿勢を見せている。ドゥテルテ氏は昨年、南シナ海での領有権問題を棚上げするなど、中国に対し融和的な姿勢に転換したが、今月17日には比国防相が南シナ海の人工島に中国が武器を配備したことを「極めて問題だ」と抗議。米国や他の東南アジア諸国と中国との間でバランスを取っているとも受け取れる動きを見せている。
 

<トランプ政権>フィリピンが歓迎声明

毎日新聞 1/22(日) 20:51

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 
インド首相が中国批判 ライシナ会議 一帯一路構想に反発

産経新聞 1/19(木) 7:55配信

  •  
  •  
  •  

 【ニューデリー=岩田智雄】インド政府共催の国際問題を議論する「ライシナ会議」が17日、ニューデリーで開幕し、モディ首相は演説で、「地域の連結性は、他国の主権を無視したり、傷つけたりするものであってはならない」と述べた。

 スイスで同じ日に始まった世界経済フォーラム(WEF)年次総会(ダボス会議)で基調講演を行った中国の習近平国家主席が主導する「一帯一路」構想を名指しを避けながら批判した形だ。

 中国は、現代版シルクロード経済圏を構築するこの構想でインド洋周辺国などで陸路や港湾の整備を支援し、中国の影響力拡大を嫌うインドを刺激している。特にインドとパキスタンが領有権を争うカシミール地方のパキスタン支配地域とパキスタン南西部グワダル港を結ぶ地域を中パ両国が一帯一路の「合流点」と位置づけ、「中パ経済回廊」として整備していることにインドは反発してきた。

 これに対抗し、インドは、グワダル港に近いイラン南東部のチャバハル港整備に協力し、インドからイランを経由し、アフガニスタンなど中央アジア方面に向かう「南北交通回廊」構想を進めている。

 モディ氏は演説で、この構想を「平和と進歩と繁栄のため」と強調する一方で、「関係国の主権を尊重することによってのみ、地域の連結回廊はその約束を果たし、不和と紛争を回避できる」と強調した。

 会議には、日米を含む65カ国の指導者、当局者など250人余りが招待された。

インド首相が中国批判 ライシナ会議 一帯一路構想に反発

産経新聞 1/19(木) 7:55

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【オーストラリア】米国なしのTPPも、豪貿易相やNZ首相

NNA 1/24(火) 11:30

 
よかったら覗いてみてください

 

終りまでお読み頂き、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★レゴブロックがいっぱいの屋内体験

ショップ名:マーリン・

エンターテイメンツ・ジャパン株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇