ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

自由さえあれば何のその、アメリカ根性2

自由さえあれば何のその、アメリカ根性2

 

 
 
このページの記事では、マーク・レイ氏は、
「屋上で寒い夜に耐え、誰にも見つからずに目
が覚めると達成感を感じる」ということです。
ボブ・ディランなら詩を作りそうな感じですね。
タイトルをアメリカ根性としましたが、もっと
もっと品位を持った感覚をお持ちのようです。


映画への出演については失うものもあり、得ら
れるものへの希望もある、芸術的表現ができた
ことで満足しているようです。


それから政治についての話題になります。トラ
ンプ氏は最悪の大統領ということです。アメリ
カの暗闇の面が出てしまって広い範囲に悪影響
するだろうということです。イラク戦争はばか
ばかしい戦争だった、テロや難民の問題でヨー
ロッパにも迷惑をかける結果となり、アメリカ
の責任というこです。


6年間ホームレスの状態になったのですが、冷
静さを失うことなく、自分のできる創造性を維
持しています。ホームレスとなった状況もこの
ページに述べられています。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

元モデルのホームレス生活を赤裸々に綴った『ホームレス ニューヨークと寝た男』

BY ROLLINGSTONE JAPAN 編集部 
 
−映画が公開された瞬間、あなたの生活も世間に晒されました。あなたの住処もばれて寝床を失ってしまうのではと、ちょっと心配でした。

 
 
 
心配してくれてありがとう(笑)。

映画を公開すれば、僕のライフスタイルが変わってしまうことはわかっていた。信じてもらえるかどうかわからないけど、僕も一生屋上で暮らそうとは思っていなかったんだ。正直、あの生活に疲れてもいた。映画を通じて自分の状況をさらけ出すことで、僕の人生も変わるかもしれないという希望もあった。そして、僕の生活は実際に変わったんだ。

もちろん躊躇もあったし、恥ずかしい気持ちがないと言えば嘘になる。昨晩外に出かけた時も、会う人会う人に「どんな映画なの?」って聞かれて、「僕の人生についてだよ。大都市に暮らすことの苦労、自分らしく生きることへのもがきさ」って説明したんだけど、映画を語る上でやっぱりホームレスだったってことも説明しなくちゃならなくて。それはやっぱりちょっと後ろめたいんだ。まあ、良いこともあれば悪いこともあるのが人生だよね。

−映画の出演には後悔はないですか?

後悔もたまにするよ。プライバシーを捨て去ることは別に誇らしいことじゃない。でも一方で、この物語を芸術的な側面で描けたことには誇りもある。それに、屋上で寒い夜に耐え、誰にも見つからずに朝目が覚めると、達成感みたいなものを感じるんだよ。


(C) Homme-less-Jp-Project

−なぜそういったライフスタイルを選んだのか、映画の中ではっきりと言及していませんよね。

経済的な理由だった。2008年9月、アメリカ経済が崩壊した(リーマン・ショック)時、たくさんの雇用が失われた。ニューヨークの半数の人々が、今の仕事を続けられるのか、収入がなくなるんじゃないか、このまま今のアパートに住み続けられるのだろうかって心配していたよ。
 
◇◇◇◇◇   ◇◇◇◇◇   ◇◇◇◇◇
 
ドナルド・トランプが、第45代米国大統領となりましたね。

胸クソ悪いよ。彼は本当にひどい人間だ。この結果が、今のアメリカを映し出していると思うととても悲しいよ。過激主義が主流になっているんだ。国民がトランプを選んだという事実は、アメリカの汚いダークサイドが露呈された結果だね。でも、僕の親戚でもトランプに投票した人はいるよ。

−彼らはトランプのどんなところを支持したのでしょう?

典型だけど、あの経済危機によって打撃を受けたことは大きいと思う。僕のその親戚の人もきちんと教育を受けているけど、失業して5〜6年経つ。彼は僕より年上なんだけど、同性婚にも反対してる。彼は今の生活に不満があるし、怒りを抱えている。それは今の社会のシステムが悪いせいだと批判してるんだ。

僕は自分の暮らしを、社会のシステムや経済状況のせいにしたことはないよ。あくまで僕の個人的な責任だからね。僕が屋上暮らしなのは、僕の選択であり、僕の決断なんだ。

日本に来る飛行機の上で、大統領選の情勢を聞いていたけど、正直驚いたよ。悪夢みたいだった。少しの間だけでもアメリカを脱出できたことはよかったね。君みたいなジャーナリストが僕にトランプの質問をするまでは、気にしなくてよかったから(笑)。

−すみません(笑)。この大統領選の結果は、今後のマークさんの生活にも大きく影響を及ぼすと思いますか?

もちろん。日本の人にだってかなりの悪影響を及ぼすと思うよ。

共和党のジョージ・W・ブッシュは、バカバカしいイラク戦争を始めたし、その結果数え切れない人々を殺し、傷つけた。世界中にテロを生み、難民を生んだ。人類の悲劇そのものだ。あれは彼の責任だし、アメリカ合衆国の責任でもあると思う。

イラク戦争のせいでヨーロッパの人々も大勢苦しんだね。トランプ、つまりアメリカ大統領というのは世界を揺るがす力を持っているんだ。トランプはとても愚かだし、政治的ポリシーもひどいし、性格も最悪だ。人種差別主義者で、ファシストだよ。由々しき事態だよ、まったく。

−リベラル派のニューヨークの人々は、この結果に不満な人が多いのでは?

そうだね。でも、ニューヨークには、マンハッタン、ブルックリン、ブロンクス、クイーンズ、スタテン・アイランドという5つのエリアがある。スタテン・アイランドはトランプを支持したよ。ハンプトンがあるロングアイランドでもそうだった。

−一様には語れませんね。

ところで、マムフォード・アンド・サンズっていう、2013年のグラミー賞で最優秀アルバムを獲ったイギリスのバンドを知ってる? 彼らはこの映画を見て感銘を受けたらしく、映画の映像を新曲『トンプキンス・スクウェア・パーク』のプロモーションに使いたいとオファーがあったんだ。彼らのYoutubeには1000万人くらい視聴者がいるんだよ。ローリングストーンの取材だから音楽の話もしなきゃと思ってね(笑)。

 
終りまでお読み頂き、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★逆指名の転職 看護師募集

 ショップ名: ナースコンシェルジュ

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇