読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

放射能からヨーロッパを守る?シェルターが完成

放射能からヨーロッパを守る?シェルターが完成
 
 
 
 
高さ108m、重さ3万6200トン、移動式の構造
物では世界最大というシェルターが完成したと
いうことです。

その場所はウクライナチェルノブイリ原発
す。黒海からはだいぶ内陸になり、黒海周辺の
ニュースとは言えないのですが、福島県での原
発事故もあるのでお知らせします。この報道記
事は11月30日配信の映像ニュースです。


チェルノブイリ原発の溶融爆発した4号炉を覆
うシェルターということです。1986年4月に原
子炉が溶融爆発し、封じ込めるために7カ月を
かけてコンクリートの建物を建設したのですが、
完全なものではなく、耐用年数は30年位と言
われていました。通常「石棺」と呼ばれていま
す。この石棺をすっぽり覆う大きさだそうで
す。


今回の新しいドーム型シェルターで放射能を完
全に封じ込めることができるのかどうか、それ
ははっきりしていません。やはり、炉心を抜き
取る必要があるようです。次も困難な工程にな
りそうです。でも進めていかないと放射性物質
がヨーロッパへいつか飛散することになります。


2つの報道記事の次にこの構造物に詳しいペー
ジを記載しています。画像を借りてきました。
よかったら覗いてみてください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

4号機爆発から30年、チェルノブイリ原発に巨大シェルター

TBS系(JNN) 11/30(水) 1:16配信

 
 ウクライナチェルノブイリ原発で29日、30年前に事故を起こした4号機に放射性物質を封じ込めるための巨大なシェルターの設置作業が完了しました。

 高さ108メートル、重さ3万6200トン。地上の移動式の構造物としては世界最大となる鋼鉄製の巨大シェルターがチェルノブイリ原発4号機を覆いました。理論的には、30年前に爆発した4号機から放射性物質が外へと拡散するのが抑えられるといいます。

 「多くの人がシェルターの完成を信じていなかった。しかし、おめでとう。我々はできた」(ウクライナ ポロシェンコ大統領)

 しかし、問題は、これで終わったわけではありません。これからシェルターの中で、4号機の建物を解体し、内部の放射性物質を取り出すといいます。しかも、それを一体、どこに貯蔵するのでしょうか。

 「新シェルターの耐用年数は100年です。現時点で正確で現実的な計画について話すのは残念ながら時期尚早です」(ウクライナ オスタプ・セメラク環境相

 100年もあるなかで明確な計画は今、まだ示せないといいます。日本の福島第一原発でも事故処理が進むなか、チェルノブイリ原発が放置してきた課題はひとごとではありません。(29日22:38)

4号機爆発から30年、チェルノブイリ原発に巨大シェルター

11/30(水) 1:16

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

チェルノブイリ原発、巨大な新シェルター公開 ウクライナ

AFPBB News 11/30(水) 10:11配信


【11月30日 AFP】ウクライナ政府は29日、1986年に事故を起こしたチェルノブイリ(Chernobyl)原子力発電所4号機を覆う、世界最大の移動式金属製ドームを公開した。今後何世代にもわたって、欧州の人々の安全を守るシェルターとなる。

 この巨大なアーチ型の構造物は高さ108メートルで、米ニューヨーク(New York)の自由の女神像(Statue of Liberty)より高く、重さは3万6000トンと、フランス・パリ(Paris)のエッフェル塔(Eiffel Tower)の3倍に相当する。

 30年前に事故が発生した当時、ソ連によって急造されて老朽化が進む現在のドームをさらに覆う形で、徐々に建造が進められてきた。

 新ドームには今後、放射能管理装置や防火システムなどを設置していく必要があるが、来年末までの稼働開始を目指している。(c)AFPBB News

チェルノブイリ原発、巨大な新シェルター公開 ウクライナ

 

AFPBB News 11/30(水) 10:11

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

巨大なドーム型のシェルター(画像はギガジンから)



ギガジンにこのドームの詳しい記事があります。以下からどうぞ 

ギガジンgigazine

http://gigazine.net/news/20161115-chernobyl-giant-shield/

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

チェルノブイリに関して、検索にはこんなページもありました。
 
以下の記事にの中にキツネがサンドイッチを作る動画がありました。
 
終りまでお読み頂き、ありがとうございました

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇