読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

アメリカちゃん、あそぼ。ゴロゴロにゃーん

アメリカちゃん、あそぼ。ゴロゴロにゃーん
 
 
 
 
暴言、罵倒で一躍注目を集めたフィリピンのド
ゥテルテ大統領ですが、アメリカの新大統領に
トランプ氏が決まり、発言が大きく変わりまし
た。


自分のことは「小さな分子」、「水の上でもが
いているだけ」と表現し、トランプ氏のことは
「世界で最も強力な国の大統領」、アメリカに
ついては「同盟関係、すべての協定や合意は尊
重する」ということです。


数々の暴言からすると、なんとまあ可愛らしく、
玄関先で「ゴロゴロにゃーん」となく猫のよう
です。大の親日家ということでもあり、底抜け
に明るい感じもします。フィリピン国民に人気
があるのは、まず自由に発言するところのよう
な気もします。大陸方面の国々ではこうはいき
ませんね。まあ、良かったですねアメリカちゃ
ん。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

「フィリピンのトランプ」が語る共通点 「私は分子…」

朝日新聞デジタル 11/11(金) 16:27配信

  •  

 フィリピンのドゥテルテ大統領は11日の会見で、次期米大統領に決まったトランプ氏と自身の共通点について問われ、「私はこの惑星の小さな分子みたいなもの。相手は世界で最も強力な国の大統領だ」と述べ、「共通するものがあるとすれば、自らの務めに対する情熱だろう」と話した。

 ドゥテルテ氏は今後の米比関係について、「米国とは同盟関係にあり、すべての協定や合意を尊重し続ける」と話した。

 一方、かねて見直しに言及している米軍のフィリピン再駐留を認めた「新軍事協定(EDCA)」の今後については、「私の任期が終わるころには、米国のみならず、アフリカ、中国だろうとどの外国軍の存在もこの国にあってほしくない」と述べた。

 過激な発言で「フィリピンのトランプ」と呼ばれることもあるドゥテルテ氏。9日の演説ではトランプ氏について「私たちは2人ともささいなことで悪口をいう。同じだよ」とジョークを飛ばしていた。(マニラ=鈴木暁子)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

「わたしは小さな分子」 フィリピンのドゥテルテ大統領が謙遜

フジテレビ系(FNN) 11/11(金) 19:14配信

 
 
フィリピンのドゥテルテ大統領が謙遜した。
ドゥテルテ大統領は「わたしは、この地球上のただの小さな分子だが、トランプ氏は、世界最強の国の大統領になる人物だ」と述べた。
 
ドゥテルテ大統領は11日未明、地元ダバオの空港で会見を開き、アメリカの次期大統領に決まったドナルド・トランプ氏と比較されることについて、「自分は水の上でもがいているだけの大統領だ」と謙遜した。
 
また、アメリカとの軍事同盟を、今後も維持する姿勢を示す一方で、自身の任期が終わるまでに、全ての外国軍部隊が、フィリピンから撤退することを望むとの考えを、あらためて強調した。

 

「わたしは小さな分子」 フィリピンのドゥテルテ大統領が謙遜

フジテレビ系(FNN) 11/11(金) 19:14配信 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 
 
よかったら覗いてみてください
 
f:id:okentac:20160430145252p:plain

終りまでお読み頂き、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★逆指名の転職 看護師募集
 ショップ名: ナースコンシェルジュ

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇