ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

荒木裕医師の「インスリンも薬もやめられた食事法」1

荒木裕医師の「インスリンも薬もやめられた食事法」1
 
 
 
 
こんにちは。

 
今月の11月14日は、「世界糖尿病デー」です。

今年でこのイベントも10周年のようです。
まずは、以下の記事をお読みください。

■世界で6秒に1人の命を奪う糖尿病

糖尿病は今や世界の成人人口のおよそ8.8%と
なる4億1500万人が抱える病気です。

一般的に死に至る病気との認識は薄いですが、
年間実に500万人以上が糖尿病の引き起こす

合併症などが原因で死亡しています。

これは世界のどこかで、6秒に1人が糖尿病に
関連する病で命を奪われている計算となり、

AIDSによる死者に並ぶ数字です。

(World Diabetes Day Committee in Japanより抜粋)


このように糖尿病は、
6秒に1人の命を奪う大変重大な病気です。

糖尿病は放置しておくと本当に恐ろしい病気です。

詳しくはこちらから

 
 
 
 
 
普段は、自覚症状がほとんどないため、ついつい
軽視してしまう傾向にあるかもしれません。

しかし、一旦、合併症を引き起こすと、

取り返しのつかないことになります。


例えば、

・糖尿病性網膜症で失明したり

・糖尿病性神経障害で手足が壊死したり

・糖尿病性腎症で人工透析が必要になったり

本当に、発症してからでは遅すぎるのです。

基本的に、糖尿病は治すことのできない病気です。


しかし、今回ご紹介する

『【荒木式】糖尿病克服プログラム』
なら、血糖値を正常範囲内に維持して、

糖尿病であっても健常者と変わらない
健康的な生活を送ることが可能です。


既に合併症の症状があらわれていても、
その進行を食い止め、緩和することが可能です。


また境界型糖尿病の方には、今まさに
『【荒木式】糖尿病克服プログラム』を実践して、

糖尿病を免れることも可能です。


ぜひ、今日、この日を
世界糖尿病デー」をきっかけにして、

本当に正しい糖尿病対策を行ってください。


あなたご自身の健康のために
以下より詳細をご確認ください。


【3日間限定】の特別価格で
『【荒木式】糖尿病克服プログラム』を公開
 
 

 
●なぜ、現代の糖尿病治療を例え100%
完璧に実践したとしても、あなたの血糖値や
ヘモグロビンA1cの数値は改善しないのか?

●そもそもなぜ血糖値は上がるのか?
 シンプルな2つの原因について

●決して見落としてはならない糖尿病を克服
 するための“最重要ポイント”とは?

●現代の糖尿病治療の3つの間違った“常識”
 とは?

●糖尿病にかからないある民族のお話

●“血糖値をコントロール”して、糖尿病を克
 服する食事法の最終形とは?

●崇高クリニックで行われている2週間の入
 院治療の具体的な内容とは?そして、ほぼ
 例外なく患者さんの血糖値が改善される
 理由とは?

●現実的に、最も短期的にあなたの糖尿病を
 改善する方法について

●【荒木式】食事法が涙を流して喜ばれた真
 の理由とは?


上記の内容は、すべて無料で公開中です。


【3日間限定】の特別価格で

『【荒木式】糖尿病克服プログラム』を公開
 

 
 
ぜひ、この機会に

本当に正しい糖尿病の対策法を知って、
健康に不安のない毎日を送って下さい。



最後までお読み頂きありがとうございました。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇