読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

まさかまさか、何十億もの耳を集めといて

まさかまさか、何十億もの耳を集めといて
 
 
 
 
 
暴言を封印するということです。もちろん信用
できませんが、これが「神のお告げ」とうこと
なのです。幸い日本への暴言はないので、あま
り気にしなくてもいいかもしれません。


ですが、成り行きを辿ってみましょう。日本か
ら帰国の途に向かった飛行機の中で、暴言をや
めないなら飛行機を落とす、という声が聞こえ
たということです。


このブログは困りました。多くはないけど、
ドゥテルテ大統領の暴言を中心にページを作っ
たところもあります。雲の上で「神のお告げ」
と言われたら、説得力ありますね。肩透かしを
食らったような気にならないでもありません。


このブログはともかく、駐留するアメリカ軍は
ドゥテルテ大統領の今後の発言を初めから聞き
直す気持ちが必要になりました。「神のお告げ」
を信用するかどうか、アメリカの新大統領がど
っちに決まるか、そしてアジア政策がどうなる
か、フィリピンとの同盟関係がどうなるか、一
杯ありそうです。


ドゥテルテ大統領の「神のお告げ」なんですが、
アメリカの新しい大統領が決まった時の対策の
ようにも思われます。何といっても大統領選挙
の勝利のお祝いを言っている時に、ゴロゴロ、
ニャーンという方向に傾くはずです。暴言の話
が出たら、あれは犬をしていた時の言葉、今は
覚えていない、ゴロゴロニャーンでいいわけで
す。そんな作戦ではないでしょうか。

次のアメリカ大統領に就任してからは、「フィ
リピンの人権侵害」という言葉が出なかったら
いいわけであり、「封印したので・・」ゴロゴ
ロニャーンとすり寄れば、アメリカ側も麻薬の
取締りに反対はしないといったところで止まり
そうです。中国と日本が麻薬中毒者の更生施設
の話をしていることも影響するでしょう。


暴言で何十億個もの耳を寄せといて、「神様に
約束しただって、この平和的な表現を罵倒する
人もいないでしょう。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

<比大統領>「神のお告げ」で暴言封印 ドゥテルテ氏が宣言

毎日新聞 10/28(金) 19:52配信

 

 フィリピンのドゥテルテ大統領は27日、「神のお告げ」により自身が繰り返してきた暴言を封印すると宣言した。日本から帰国後、地元の南部ダバオで報道陣に語った。地元メディアが伝えた。

 ドゥテルテ氏の話によると、日本から帰る機内で空を眺めていたら突然声が聞こえ「悪態をやめなければ今すぐ飛行機を落とす」と警告を受けた。声の主は「神」だったという。ドゥテルテ氏は「私は神に品のない表現を使ったり、悪口を言ったりしないよう約束した。神との約束はフィリピンの人々との約束でもある」と語った。

 ドゥテルテ氏はこれまで、オバマ米大統領を「売春婦の息子」とののしるなど、度重なる暴言が波紋を広げている。

比大統領>「神のお告げ」で暴言封印 ドゥテルテ氏が宣言

毎日新聞 28日(金)19時52分

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ドゥテルテ大統領、暴言を封印? 「神と約束した」

朝日新聞デジタル 10/29(土) 0:56配信

  •  

 フィリピンのドゥテルテ大統領は27日、もう暴言を吐かないことを神に誓ったと明らかにした。3日間の日本訪問を終えてダバオ市に戻る機中で、「『ののしるのはやめなさい、さもないとこの飛行機は墜落する』という神の声を聞いた」といい、「やめると約束した」と話した。地元紙が報じた。

 ドゥテルテ氏はオバマ米大統領に「地獄に落ちろ」、潘基文(パンギムン)国連事務総長を「ばか」呼ばわりするなど、特定の人に対する暴言や悪態で知られる。最近の中国や日本訪問中は、公式な場ではおとなしくしていた。

 ダバオ空港でドゥテルテ氏は報道陣に対し、「神への誓いは国民への誓いだ」と暴言封じを約束。だが、目の敵にしている米国や欧州連合(EU)、政敵らにも暴言を吐かないかと尋ねられると、「タイミングによる」とはぐらかした。(鈴木暁子)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 
よかったら覗いてみてください
 




終りまでお読みいただき、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★有名人の等身大フィギュアを展示!

【マダムタッソー】

ショップ名:マーリン・

エンターテイメンツ・ジャパン株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇