読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

首脳会談でも「犬」と例えて援助のお話

首脳会談でも「犬」と例えて援助のお話
 
 
 
 
 
ドゥテルテ大統領は自国を「犬」にたとえた話
を安倍首相にもしました。隠し事はしないよ、
といった感じでストレートな表現です。何といっ
てもアメリカとの関係のことなので、国際的に注
目されていることでしょう。大統領はアメリカは
何かあるとフィリピンに援助を中止すると言うと
いうことです。はっきりしました。

これもアメリカ政府の立場のある人は責任が、大
きく言うとアメリカ国民に責任あるので、当然で
すね。細かく支出が決められているかもしれませ
ん。


しかし、ドゥテルテ大統領は自分の時はこういう
駆け引きはやめてほしい、ということなのでしょ
う。でも、これは結論なので、その一歩手前は分
かりません。

たとえば、来年の援助はどういう分野への援助が
いいか、ということから始まると、「犬」はコロ
ッと態度を変え、猫のように色々と意見を出すか
もしれません。

なぜそうなるか、フィリピン人は人がなつこく、
人がさそうに見えるからです。もう少し現実的に
言うなら、ルソン島でアメリカの援助が消えてい
たら、ミンダナオ方面にも半分よこせ、といった
状況が国内にあるかもしれません。ミンダナオ出
身の犬君はアメリカのパンがいらないとは言って
いないのです。


援助だけでなく、アメリカ軍の駐留のこともある
のでこんなに単純ではないでしょう。約70年同盟
国なのです。積もっているものもあるでしょう。


2番目の記事は、ドゥテルテ外交についての記事
です。まず中国を訪問したのですが、これを日本
はどう見るのかと少々慌てたのですが、今のとこ
ろ、日本との関係は今までのままと見えます。こ
れには南シナ海の問題も含まれていますので、前
政権と話し合ったことは引き継がれるようです。

この記事はフィリピンの外交をバランス外交とし
て、今後の日本との関係は予断を許さないようで
す。ぜひお読みください。


このブログでは、ドゥテルテ大統領がミンダナオ
島出身ということから、ミンダナオ島の人々が納
得する手順をアメリカ政府が模索するなら、簡単
に解決するように思われます。


初めて世界を一周したとして世界史的に功績のあ
るマゼランと戦った国でもあるのです。これが
1521年のことと言うのですから、約500年間も
被支配の緊張が続いている地域なのです。

露骨に表現すると反キリスト教約500年間、反ア
メリカ約100年間、反ルソン島政府が70年間続
いているのです。ドゥテルテ大統領の言う「フ
ィリピン人の尊厳」は自然に出た民族の声のよ
うでもあります。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 

「米国に犬のような扱い」ドゥテルテ氏、安倍首相に心情

朝日新聞デジタル 10/27(木) 19:50配信

  •  

 米国に犬のように扱われている――。来日中のフィリピンのドゥテルテ大統領は27日、前日の安倍首相との首脳会談で、米国に対するこんな自身の思いを語ったことを明らかにした。記者団の取材に答えた。米軍の再駐留を可能にする軍事協定を見直したい考えも改めて示した。

【写真】晩餐(ばんさん)会であいさつするフィリピンのドゥテルテ大統領(左)。右は安倍晋三首相=26日夜、首相官邸、代表撮影

 ドゥテルテ氏は、安倍首相からこれまでの「反米発言」の真意を聞かれたと明かし、「単なるうわさだから気にしないで」と言ったと説明。そのうえで「犬のように(米国に)パンを遠くに投げられる。問題があるたびに『援助を止める』と言われる」と個人的な感情を伝えたと語った。

「米国に犬のような扱い」ドゥテルテ氏、安倍首相に心情

朝日新聞デジタル 19時50分

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 

<日比首脳会談>ドゥテルテ大統領、バランス外交が鮮明

毎日新聞 10月26日(水)22時0分配信

  •  
  •  
  •  

 安倍晋三首相とフィリピンのドゥテルテ大統領の26日の会談では、両国関係の強化と南シナ海問題での法の支配重視を確認したことで、中国寄りと見られてきた同氏の「バランス外交」ぶりが鮮明になった。日本はフィリピンの抱き込みを図る中国に対抗し、巻き返しを図る構えだが、日中双方と関係強化を進めるフィリピンの真意は見えづらく、今後の動向は不透明だ。

 ◇日本 中国に対抗、巻き返しを図る構え

 会談の冒頭、首相が「大統領の訪日を通じ両国関係をさらに飛躍的に発展させたい」と呼びかけると、ドゥテルテ氏は「日本との絆を強化するためにやって来た」と応じた。「他国訪問は経済的な目的のためで軍事的な話は全くしていない。私どもは時が来れば常に皆さん方に立つ。安心してください」とも述べ、日本に先立つ18~21日の訪中は経済連携が目的と強調した。

 フィリピンとの関係強化を巡る日本の中国への対抗姿勢は鮮明だ。中比が今月20日の首脳会談を受けて協力文書をまとめたことを踏まえ、日本は当初予定していなかった共同声明の文書化をフィリピン側に呼びかけ、26日に発表した。

ドゥテルテ氏が重視する麻薬対策で中国が支援を表明したのに対し、日本も麻薬常習者の更生支援を表明した。総額約213億8000万円の円借款供与は中国の約2兆5000億円の経済支援には及ばないものの、懸案の地方都市のインフラ整備を同氏の地元ミンダナオ島を含めて実施を約束した。

 会談では南シナ海問題で法の支配の重要性も確認。ドゥテルテ氏が中国との間で仲裁判決の事実上の棚上げに合意したことを「上書き」(外務省幹部)する狙いだ。同氏が会談で日本重視を表明したことで、中比接近に対する日本側の懸念は一定程度払拭(ふっしょく)された形だ。

 日本が両国関係維持にこだわるのは、日本が米比と連携して南シナ海問題で「中国包囲網」を築く戦略が根底から見直しを迫られているためだ。日本はフィリピンが今回、日米と中国の間で「バランス外交」を取っている構図を打ち出したと評価している。ただ、同氏の反米姿勢が軟化するかは不透明で、フィリピンとの連携で今後も対応を模索することになりそうだ。

 外務省幹部は「フィリピンは外交の多角化を目指している」と平静を装うが、日米比で利害が一致していた状況の変化は日本にとっては痛手だ。防衛協力を巡っても、日本は方針維持を決めているが、フィリピンの親中反米が強まれば、防衛交流にも影響が出かねない。【小田中大、村尾哲】

 ◇ドゥテルテ大統領の真意、見えず

 「(中国とは)仲裁判決に基づく協議しかできない」。ドゥテルテ大統領は26日、安倍首相との会談であっさりそう語った。仲裁判決を棚上げし、中国との2国間協議の再開で一致した習近平・中国国家主席との会談からわずか6日。

ドゥテルテ氏は今度は日本で、仲裁判決重視と受け取れる姿勢を示したのだ。だが、相変わらずの反米的な発言は、米国を軸とした日本の安全保障政策と矛盾する。ドゥテルテ氏の真意は何か。

 ヤサイ外相は26日の記者会見で対中外交政策について「今は紛争については横に置いて、やがて時期が来たときに2国間で協議し、解決策を探す」と説明した。この説明を踏まえると、実際には中比両国は仲裁判決は棚上げしているものの、最大の貿易相手国であり、投資国でもある日本との協調をアピールするため、ドゥテルテ氏が日本に「リップサービス」した可能性も否定できず、今後再び「中国寄り」に転じるのではという疑念はぬぐえない。

 発言が二転三転し真意が捉えにくいドゥテルテ氏だが、はっきりしているのは、根深い反米感情だ。「今後2年間で外国の軍の支配から自由になる。必要があれば合意をやり直す」。

ドゥテルテ氏は26日午後、東京都内の講演会で、国内に巡回駐留する米部隊の撤退や米軍の本格的な再駐留を可能にする新軍事協定(2014年締結)の見直しを示唆した。さらに米国の植民地支配に触れ、「フィリピンは米国の支援なしに生き残っていける」と、米国からの“離別”を改めて訴えた。

 アキノ前政権時代、日米比は中国への警戒感で一致し、「中国包囲網」形成を狙っていた。だが、ドゥテルテ氏就任以降、米比関係は冷え込んだ。ドゥテルテ氏は「親日家」を強調するが、米比関係が揺らげば、日本の海洋安保政策も成り立たず、アジア太平洋地域の安全保障体制も揺るぎかねない。

 東南アジア各国などは、日本も含めた今後の動きを慎重に見守っている。タイの英字紙ネーションは26日付社説で、米国の次期大統領が新政策を打ち出すまで「不確実な状況が続く」との見方を示した。インド・ジャミア大のスジート・ダッタ教授は「ドゥテルテ氏の米国離れは今後も続くだろう。

そうした中、フィリピンと敵対的な関係のない日本は重要なファクターだ。安倍政権が戦略的な関係を強めれば一定の影響力を保てる」と、南シナ海やアジア太平洋の安定維持への日本の役割に期待を示す。【岩佐淳士バンコク西脇真一、ニューデリー金子淳】

<日比首脳会談>ドゥテルテ大統領、バランス外交が鮮明

毎日新聞 22時0分

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

<日比首脳会談>南シナ海、緊密に連携対応で一致

毎日新聞 21時19分

 
 
よかったら覗いてみてください
 
f:id:okentac:20160430145252p:plain


終りまでお読みいただき、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

GMOクラウド ALTUS(アルタス)

国内最大級のパブリッククラウド


ショップ名:GMOクラウド株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇