読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

ミンダナオ島の歴史上初か、平和的直接援助

ミンダナオ島の歴史上初か、平和的直接援助
 
 
 
 
 
安倍首相とドゥテルテ大統領の首脳会談が行わ
れました。ドゥテルテ大統領は、民主主義と法
の支配は共通の価値観と発言し、まずは大原則
をお互いに確認したようです。注目の南シナ海
についてはドゥテルテ大統領は仲裁裁判の判決
を基に平和的に解決する方向だそうです。


何かと物議を醸し出しているアメリカとの関係
についてはドゥテルテ大統領は外交関係を断ち
切るわけではない、ということなので、日本側
はまずは安心ですね。アメリカの新大統領が決
まるまでにフィリピン情報をためておけば十分
でしょう。


ドゥテルテ大統領の麻薬対策には日本側は更生
施設で応援する予定だそうです。「人権侵害」
は発言しない模様です。中国にフィリピンが取
り込まれるのを避けたのでしょう。大統領は麻
薬中毒者は400万人と言ったのですが、確実な
資料はないという情報もあります。


現地の現場の方は、全体の総数が分からなくて
も取締りはできる、取締りをしないとフィリピ
ン社会が立ち行かない、ということで進んでい
るようです。一応、麻薬関係者が「抵抗すると」
殺害しても罪に問わない、報奨金を出すとなっ
ています。麻薬密売者や麻薬中毒者は自首する
と身の安全は保障されています。


今までに自首した麻薬中毒者は70万人以上です。
大都市1つに匹敵する人数ですね。経済的負担
も大きいことでしょう。にどうやって収容した
り更生させるのか、大変なことです。また、
間違い殺人も発生しています。


日本からの援助は、大型巡視船2隻、ミンダナ
オ島で使う高速艇、練習機の有償貸与、ミンダ
ナオ島の農業促進事業、などを安倍首相は異例
のスピードで決定し、ドゥテルテ大統領と合意
しました。今までの外交を維持するために、優
遇措置をしたと言われています。


ミンダナオ島の勢力とマニラの政府が合意した
のは前のアキノ政権なのです。アメリカからの
支援が届いているかもしれませんが、マニラ経
由だったでしょう。今回の日本政府が決めた経
済支援はミンダナオ島直接のものもあります。
ミンダナオ島の歴史上初めての直接援助と思わ
れます。良かったですね、ミンダナオ島

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

<日比首脳会談>ドゥテルテ氏「共有する価値観は民主主義」

毎日新聞 10月27日(木)1時41分配信

 ◇日本重視を打ち出す 共同声明も発表

 安倍晋三首相は26日、フィリピンのドゥテルテ大統領と首相官邸で会談し、南シナ海問題の平和的解決に向けて連携することで一致した。米比同盟も念頭に同盟関係が地域の平和と安定をもたらすことを確認。自制や非軍事化の重要性に言及した共同声明も発表した。ドゥテルテ氏は「(日比が)共有する価値観は民主主義であり法の支配だ」と日本重視を打ち出した。

 首相は会談後の共同記者発表で、南シナ海での中国の権益主張を退けた仲裁判決について「国連海洋法条約などに従い平和的に解決することの重要性を確認した」と述べた。ドゥテルテ氏は「紛争があれば、平和裏に解決する価値観を基に緊密に協力する」とした。

 ドゥテルテ氏は20日の中比首脳会談で仲裁判決を事実上棚上げしており、日本は南シナ海問題でのフィリピンとの連携確認で巻き返しを図った格好だ。ドゥテルテ氏は会談で仲裁判決について「範囲外の立場を取ることはできない」と述べ、当事国に対して拘束力を持つとの認識を示した。

 両首脳は会談で、日本が大型巡視船2隻を供与する約165億円の円借款を正式決定。日比防衛装備品・技術移転協定に基づく海上自衛隊練習機の有償貸与に向け、条件を定めた取り決めも結んだ。ドゥテルテ氏が最重視する麻薬対策で首相は、麻薬常習者の更生支援策を年内にフィリピン側に示す考えを伝えた。麻薬取り締まりに際しての人権問題には言及しなかった。

 一方、ドゥテルテ氏は東京都内での講演で、「2年以内に外国軍部隊は(フィリピンから)出て行ってほしい」と発言。米軍部隊の撤退期限に初めて言及した。首相は会談で、アジア太平洋地域での米国の存在の重要性を説明して理解を求め、ドゥテルテ氏は「米国と外交関係を断ち切るわけではない」と釈明。これに関し政府高官は「同盟関係の重要性は確認できた」と語った。【小田中大】

<日比首脳会談>ドゥテルテ氏「共有する価値観は民主主義」

毎日新聞 1時41分

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ドゥテルテ氏「厚遇」、首相の思惑 米への橋渡し役探る

朝日新聞デジタル 10/27(木) 8:05配信

 安倍晋三首相は26日、フィリピンのドゥテルテ大統領との会談に臨み、ドゥテルテ氏ゆかりの地などへの経済支援策を表明した。日本政府挙げて「厚遇」を演出する一方、欧米が批判する「人権問題」を抑える独自の対フィリピン外交に乗り出した格好だ。

【写真】首相官邸で儀仗(ぎじょう)隊の国歌演奏を聞くフィリピンのドゥテルテ大統領(左)と安倍晋三首相=26日午後、恵原弘太郎撮影

 「ミンダナオ和平の定着に向けた農業促進事業に関する合意を歓迎する」「ミンダナオ和平に関する大統領の取り組みを支持し、高速小型艇供与を決定した」――。安倍首相は会談後の共同記者発表で、「ミンダナオ」という言葉を繰り返した。

 ミンダナオ島はドゥテルテ氏が長く市長を務めたダバオ市があり、「政策的に最も重視している地域」(外務省関係者)。高速小型艇供与は8月、岸田文雄外相が同氏とダバオ市で会談した際に直談判された案件で、「異例のスピード」(外務省関係者)での対応だった。

ドゥテルテ氏「厚遇」、首相の思惑 米への橋渡し役探る

朝日新聞デジタル 8時5分

 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
よかったら覗いてみてください

1天使の復縁マップ
インフォトップ11月27日・天使の復縁.PNG


終りまでお読みいただき、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

クラウドレンタルサーバー【Zenlogic】

ショップ名:ファーストサーバ株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇