ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

こんな人であんな人なのがドゥテルテ大統領

こんな人であんな人なのがドゥテルテ大統領
 
 
 
 
ドゥテルテ大統領はどんな人か、以下の記事に
いろいろ出てきますが、人物像を作るとか、理
解するのは簡単ではなさそうです。

どんな人か?日本人はこの関心や興味は諦めて
もいいのではないでしょうか。この人のことを
理解できなくても心配はいらないようです。大
親日家ということなんです。


首都マニラでは腐敗した政府が何代も続き、役
所はほとんど賄賂が必要という国で、ドゥテル
テ氏はこうなってはいけないと、ダバオを安全
で健全な町にし、この実行力がフィリピン国内
で奇跡的な価値と評価されたのでしょう。日本
からすると無法地帯を生き抜いてきたような感
じがします。


以下の記事からドゥテルテ大統領についての言
葉を拾ってみましょう。

国内では絶大な人気、
終末はダバオで執務、
ざっくばらんな人柄、

親日家、
ダバオ市長22年間、
毀誉褒貶が激しい、

麻薬撲滅戦争の死者4700人、
人権侵害、

もう少し知りたいと思ったら、このブログの前
々ページの「こういう事みたい」を参考にして
みてください。ウォール・ストリート・ジャー
ナルの記事があります。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

<フィリピン>来日のドゥテルテ氏、幅広い人気…どんな人?

毎日新聞 10月25日(火)21時38分配信

     
  •  

 【ジャカルタ平野光芳】25日に来日したフィリピンのドゥテルテ大統領(71)は、反米発言などで国際的に波紋を呼んでいるが、「親日家」という側面も持つ。海外から「人権侵害」との批判を受ける一方、国内では絶大な人気を維持。

25日夜、会合のために大統領が入った東京都内のホテル前では大勢の在日フィリピン人が「ドゥテルテ・コール」で出迎えた。毀誉褒貶(きよほうへん)の激しいドゥテルテ氏とはどんな人物なのか。

 ◇批判も多い「親日家」

 検察官出身のドゥテルテ氏は、南部の大都市ダバオで計22年市長を務め、凶悪事件が絶えなかった街の治安を「国内で最も安全」と言われるまで改善させ注目を集めた。ただ治安改善のため、犯罪者を殺害する「暗殺団」を組織していた疑いがあり、当時から国際的な批判を受けていた。

 大統領選への出馬表明当初、全国的な知名度が高くなく有力候補ではなかったが、選挙戦で暴言とジョークを交えた軽妙な語り口で聴衆を魅了。ざっくばらんな人柄やダバオ市長としての剛腕の実績を強調して人気が急上昇した。

マニラのエリートが主導する既存政治に根強い不満を持つ有権者の受け皿となり、他候補を突き放した。就任後も毎週末ダバオに戻り執務するなど、既存の政治勢力と一線を画す姿勢が明確だ。

 就任後真っ先に取り組んだ「麻薬撲滅戦争」では、警察官らによる麻薬密売人の殺害を黙認する「ダバオ流」を全国に拡大し、地元メディアによると約4700人が殺された。国民の間では「治安が改善している」と支持の声が大きいが、司法手続きを無視した超法規的な手段は、欧米諸国や国際機関から人権侵害との強い批判を呼んでいる。

 米国の統治下にあったフィリピンでは英語が社会に浸透して国民の親米感情は強い。ただ、ドゥテルテ氏は大学時代にフィリピン共産党の指導者に師事した経験があり、反米的な言動の伏線になっているとの見方がある。

ダバオ市長時代の2002年に起きた爆発事件で、地元当局が関与をにらんだ米国人男性メイリン氏の出国を米当局が手助けしたと考え、米国への不信感を募らせたとの説もある。一方、日本に親近感を持っているとされ、大統領就任前に複数回来日。

外務省の在ダバオ領事事務所が毎年開催する天皇誕生日のレセプションにも参加しているという。

<フィリピン>来日のドゥテルテ氏、幅広い人気…どんな人?

毎日新聞 25日(火)21時38分

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


よかったら覗いてみてください
 
f:id:okentac:20160527101728p:plain


終りまでお読みいただき、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★ふとんクリーナーのパイオニア

   [レイコップ]

ショップ名:レイコップ・ジャパン株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇