ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

中国ネット民は巨額すぎると不満ワイワイ

中国ネット民は巨額すぎると不満ワイワイ

 

 
 
 
フィリピンのドゥテルテ大統領と習近平国家主
席の会談で、中国側が経済支援をするとの合意
が成立したのですが、経済支援をする側の中国
国内の様子はどうでしょうか。

インターネットで大騒ぎしているようです。
「また税金の大盤振る舞い」をしたという批
判であふれているようです。


「対外支援法を制定すべきだ」というのもある
ということは、現在は法律がないということな
んですね。それで、国家主席が面子を保持する
ために額が大きくなったかもしれません。

でも、中国製の資材や、機材を使うとかあると
思うので、あまり心配しなくてもいいのではな
いでしょうか。中には現地の業者への支払いを
ケチったり、不払いという中国企業もあるよう
です。


経済協力の総額は日本円で2兆5000億円という
巨額です。大変な金額ではあります。フィリピ
ン側からすると、国家予算は日本円で大体7兆
円と言われていますから、2兆5000億円は
30%以上の金額になります。

仮に日本の物価がフィリピンの10倍とすると、
フィリピンの庶民は日本人の25兆円のような価
値の感覚を持ったかもしれません。ドゥテルテ
大統領は就任4カ月でこんな額を決めて、もう
英雄的尊敬の存在になりそうですね。


中国側に戻りますが、中国ネット民の不満がど
こから来ているのか推測してみましょう。

勝手に巨額の税金を使う、
見返りに当たるものが見当たらない、
現政権が好きでない、

習近平派が投稿している、
弱小国へは額が大きすぎる、
中国国内の経済状態が不安定、

経済政策が不透明とか、気に入らない
まず生活環境の改善などに税金を、

といったところでしょう。

 
中国側には巨額なことに関する法律ができるこ
とを祈って、日本政府が金額で競争しないこと
を祈って、ドゥテルテ大統領の動きに注意しま
しょう、相手から引き出す天才かもしれません。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

中比共同声明に中国世論が反発 「大盤振る舞い」も成果乏しく 法制定求める意見殺到

産経新聞 10月22日(土)13時58分配信

 【北京=矢板明夫】フィリピンのドゥテルテ大統領と中国の習近平国家主席の首脳会談を受け、中国外務省が21日に発表した共同声明が、中国国内で大きな波紋を広げている。中国からフィリピンへの経済支援のメニューがずらりと並んだ一方、南シナ海問題でフィリピン側から十分な“譲歩”を引き出せなかったと受け止められているためだ。

インターネット上では「私たちの税金をまた大盤振る舞いした」「対外支援法を早急に制定すべきだ」といった意見が殺到している。

 共同声明には、中国がフィリピンに対し、鉄道建設などのインフラ整備やバナナの輸入再開など、貿易や投資の拡大が盛り込まれた。報じられた各項目の金額を単純に足すと、支援規模は総額2兆5000億円に上るものとなった。

 両国が対立する南シナ海問題では2国間での対話を通じた解決が合意され、フィリピンが中国に歩み寄ったと受け止められている。

 しかし、中国当局はつい最近まで、フィリピンに対し経済制裁を実施していただけに、フィリピンへの幅広い経済支援が決まったことについて中国では政策転換の早さに反発する声もあり、政府の対外支援に関する法整備を求める意見がネット上で多く寄せられた。

 習近平政権はアジア、アフリカなどの発展途上国への支援を急増させており、各地で大金をばらまく様子は、外国メディアに「サンタクロースのようだ」と揶(や)揄(ゆ)(やゆ)されたこともあった。

 政府の“暴走”を制限するため、中国国内で知識人を中心に「対外支援法」の制定を求める意見が昨年から出ていた。最も有名なのは昨年末、北京理工大学の胡星闘教授が全国人民代表大会全人代=国会)に宛てて発表した公開書簡だ。

 胡氏は書簡で、中国が1950年から78年まで、ベトナムに対して巨額支援を約30年に渡って続けたにもかかわらず、同国と79年に武力衝突に発展したことや、北朝鮮に対しても毎年60億ドル規模の支援をしたのにもかかわらず、両国関係が悪化してきた例などを挙げ、「わが国の対外支援史のなかに手痛い教訓が多くある」と指摘した。

 また、経済協力を名目として国有企業が海外で実施した投資も失敗を重ねており、「9割以上が赤字経営の状態だ」と指摘した。

 こうした状況を踏まえ、胡氏は対外支援政策の法制定を提案。具体的に「支援金額と内容の詳細を公表」「政局不安定、または独裁国家を支援しない」「対外支援、投資が失敗した場合の責任追及」などを盛り込むことを求めている。

 中国とフィリピンの共同声明の発表を受け、胡氏の提案は再び注目され、ネット上の各サイトに転載されている。

中比共同声明に中国世論が反発 「大盤振る舞い」も成果乏しく 法制定求める意見殺到

産経新聞 13時58分

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 
よかったら覗いてみてください
 
f:id:okentac:20160430145252p:plain

終りまでお読みいただき、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています。Newです

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

【プラセンタ100】1ヶ月分とくとくコース

 

ショップ名:銀座ステファニー化粧品株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇