読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

痛烈批判が知っている万能薬なしの経済の状況

痛烈批判が知っている万能薬なしの経済の状況
 
 
 
 
今の中国経済の停滞を指摘して、政権を批判す
る投稿が話題になっているということです。
話題になっているといっても中国のことなので、
すぐ削除されるようです。それでも、公的なと
ころが反論を発表することもあるという、迫力
みたいです。
 
 
「蛮族勇士」という名なのですが、たくさんの
データーを持っているようで、知識人や経済界
の心配を代弁しているということです。投稿が
拡散され続けているなんて立派なものですね。
 
中国の役所は都合の悪い情報を流すことはない
ので、ネット民にとっては痛烈な表現は新鮮で
気分がいいのかもしれません。
 
 
2番目の記事は、中国の輸出が大幅に落ち込ん
でいるということです。1番目の記事が中国の
経済運営を心配してということなので、その
背景の一部を補足するものです。6カ月連続し
て前年割れだそうです。そんな中での痛烈批
判です。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

中国指導部の経済運営をネットで痛烈批判 その名は蛮族勇士

産経新聞 10月7日(金)7時55分配信

 ■データ駆使し「大不景気」「大衰退」…“内部犯”臆測も

 【北京=西見由章】中国のインターネット上で「蛮族勇士」を名乗り、習近平指導部の経済運営を痛烈に批判する投稿が反響を呼んでいる。景気減速の深刻な実態を暴露し、中国は「不況の道」を歩んでいると主張する内容だ。多様なデータを駆使していることから体制内部の人物による投稿との臆測も広がる。当局側はアカウントの停止措置だけでなく、官製メディアを使って反論に出るなど対応に追われている。

 蛮族勇士は昨年ごろから少なくとも7本を投稿。このうち9月下旬に発表したとみられる文章は話題になった。大都市の経済状況について「北京の大不景気」「上海の経済まひ」「深センの大衰退」などと表現。主に今年1~8月のデータを引用しながら、北京と上海は住宅価格の暴騰が続く不動産業を除くと第3次産業の企業利益が大幅に減少し、景気が急速に冷え込んでいると主張している。

 深センにいたっては不動産バブルが崩壊したと分析し、中国経済はかつてない負債デフレの圧力に直面していると訴えた。

 当局側は蛮族勇士のネット上のアカウントを次々と停止しているが、投稿された文章は拡散し続けている。上海市党委員会の機関紙である解放日報は9月28日、蛮族勇士が引用したデータには誤りがあると指摘した上で、「1~8月の上海経済は安定を維持している」と強調した。

 蛮族勇士の正体について、一部メディアは関連ブログのプロフィルなどから、政府系シンクタンク中国社会科学院の研究者ではないかと推測しているが、真相は謎のままだ。

 中国の経済政策をめぐっては今年5月、中国共産党機関紙・人民日報のインタビュー記事で「権威人士(権威者)」を名乗る匿名の人物が李克強首相を批判。この人物は習近平国家主席の側近、劉鶴・党財経済指導小組事務局長だったとされ、習氏と李氏の経済政策をめぐる対立が浮き彫りとなった。

 蛮族勇士の批判の矛先は特定勢力に向けられたものではなく、知識人層や経済界全体の懸念を代弁した声といえそうだ。

中国指導部の経済運営をネットで痛烈批判 その名は蛮族勇士

産経新聞 7日(金)7時55分

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

中国輸出、10%の大幅減=景気下押し要因に―9月

時事通信 10月13日(木)11時49分配信

 【北京時事】中国税関総署が13日発表した9月の貿易統計によると、輸出は前年同月比10.0%減の1845億ドル(約19兆円)となった。

 今年2月以来7カ月ぶりの大きな減少幅。輸出不振が続けば景気悪化の要因となるのは必至だ。輸入は1.9%減の1425億ドル。

 輸出の前年割れは6カ月連続。8月に2年ぶりの増加となった輸入は、再びマイナスに転じた。

 中国では景気減速に伴い内需が低迷。製造業は輸出に依存せざるを得ない状況となっている。製造業の苦境が長期化すれば、大量の失業者が出る事態を招きかねず、今後、中国当局が輸出支援を狙った人民元安の誘導を進める可能性もある。

中国輸出、10%の大幅減=景気下押し要因に―9月

時事通信 13日(木)11時49分

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 
 
よかったら覗いてみてください
f:id:okentac:20160527101728p:plain
 

終りまでお読みいただき、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★「造美顔コース」エステ体験

  ショップ名: エルセーヌ

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇