ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

取材許可7年ぶりチベットの都ラサの

取材許可7年ぶりチベットの都ラサの
 
 

 

中国政府から日本新聞協会チベット取材の許
可が出たようです。取材には中国側の担当者が
付き、記者の質問には「模範解答」が用意され
ていたようです。

現在のラサは中国人観光客にあふれているよう
です。表向きは商業も盛んになって栄えている
のでしょう。しかし、中国化が進んでいるとい
うことです。日常の中で細かいことまで規制さ
れていると思われます。特にダライ・ラマに関
することは厳しいと思われます。

中国側は基本的に外国メディアの取材を認めな
いという姿勢なので、日常的にはチベットの情
報は外部へは伝わりません。今回の取材許可は
7年ぶりだそうです。

以下の報道記事の内容は、
・「模範解答」に終始
・「違うチベット」の姿
・身内でも自由に話せず

となっています。ぜひご一読ください。

チベットについて色々と知りたい方は以下を参
考にしてみてください。
 
ダライラマ法王日本代表部事務所
 
 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

チベット、矛盾抱え中国化=観光客殺到消えた騒乱跡-漢族に根強い不満〔深層探訪〕

時事通信 10月1日(土)8時27分配信

 独自の仏教文化や言語を持ちながら、中国に組み込まれて半世紀が過ぎたチベット自治区。現代的なビルやマンションの建設が相次ぎ、漢族の観光客が殺到する一方、繁栄から取り残されたチベット族は不満をくすぶらせている。

2008年にチベット族僧侶や住民が起こした共産党・政府への大規模な抗議行動が鎮圧された区都ラサは、騒乱の痕跡は完全に消し去られた。そこで見たのは民族間の矛盾を抱えたまま進む「中国化」の現実と見せかけの「安定」だった。

 ◇「模範解答」に終始
 チベット自治区は騒乱以降、外国メディアの入境が厳しく制限されている。日本新聞協会が7年ぶりに中国当局の取材許可を得て19~26日の日程で実施した記者ツアーに同行した。

 「昔は貧しかったが今は豊かになった。国のおかげです」。地元当局立ち会いの下、ラサ市郊外ダムシュン県のチベット族男性、バルさん(43)の自宅に招かれた。毛皮や精肉の販売を手掛けていた頃の年収は1万~2万元(約15万~30万円)だったが、03年にレンガ工場の経営を始め、従業員13人を雇用。

県の公共事業増加などの恩恵で、昨年は12万元(約180万円)を稼いだという。広いリビングには大型テレビがあり、比較的裕福な家庭に映った。

 「工場の規模を大きくするつもりだ」と胸を張るバルさんは、漢族との関係について「何の矛盾もなく仲良く暮らしている」と強調。インドに亡命し、中国政府が「分裂主義者」と糾弾するチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世に話が及ぶと「関心はない」とだけ語り、終始「模範解答」に徹した。

 バター販売業を営むチベット族女性のレンチンワンモーさん(33)も「収入が毎年増えている」と笑顔を見せた。だが、その理由を聞くと一瞬無言に。当局者がチベット語で何か耳打ちした後に「自由な環境なので、商業でも工業でも努力すればもうけられる」と答えた。

 ◇「違うチベット」の姿
 当局が宣伝するのは「共産党チベットの繁栄をもたらした」という構図だ。しかし、当局の同行なしで取材すると、「別のチベット」が垣間見える。深夜11時、世界遺産ポタラ宮に面した広場。周辺の路上では、行き交う漢族の観光客相手に、数珠やネックレスなどを売る露天商が集まっていた。

そのうちの1人、チベット族の若い女性は「漢族は横柄だから嫌い。チベット族はみんな漢族を好きじゃない」と小声で漏らした。

 乗り合わせたチベット族の男性タクシー運転手はダライ・ラマ14世について親指を立てながら「チベット族は全員、ダライ・ラマを愛している」と一言。しかし、さらに会話を進めようとすると黙り込んでしまった。

 ◇身内でも自由に話せず
 チベット亡命政府(インド北部ダラムサラ)の日本代表部によると、騒乱後の09年以降、中国のチベット族居住地区では、若者を中心に140人以上のチベット族が焼身自殺を図り、うち120人以上が死亡した。多くは「ダライ・ラマ14世の帰還を」「チベットに自由を」と叫びながら火にくるまれた。

 しかし、自治区党委員会機関紙チベット日報の幹部は、相次ぐ焼身自殺に関し「根も葉もないうわさで、報じたことは一切ない」と断じた。

 日本代表部のルントック代表は「(自治区は)確かに経済的に豊かになったが、利益は漢族にいっている。言論の自由はなく、身内同士でも本当のことを言えない」と危機感を訴える。(ラサ=中国チベット自治区=時事)

チベット、矛盾抱え中国化=観光客殺到消えた騒乱跡-漢族に根強い不満〔深層探訪〕

時事通信 8時27分

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

よかったら覗いてみてください


終りまでお読みいただき、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)★

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★「おもてなし」を大切にする歯科医院
   【精密審美歯科センター】

 
ショップ名: 医療法人精密審美会

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇