ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

国民的議論になるかどうか 万里の長城修復

国民的議論になるかどうか 万里の長城修復
 
 
 
 
 
万里の長城の修復後の姿が批判され、しかもこ
の批判が急速に広まり高まったようです。地元
当局は修復の責任者を処分する方針を発表した
ようです。この速さに驚いて、再度ページを作
成します。

何と言っても中国の誇りとなっている歴史的遺
産ですから、国民的に意見や批判が噴出してき
たのでしょう、いい加減に対応したら政権だっ
て批判され始めるかもしれません。

万里の長城は秦の始皇帝から長さを測ると
21000km以上になるそうです。現在見られる
壁は、700年前の明代に作られ、全長6230km
だったそうですが、3分の1がすでに消失して
いるということです。

中国長城学会という学会があるようですが、
「長城への畏敬の念が欠けている」ということ
です。このあたりから議論を盛んにして、歴史
的な意味や文化的な愛着、そして畏敬の念を育
てて保存に進んでいくのがいいように思われま
す。

今回のことをきっかけに万里の長城の全体の状
況、修復の方向なども見直されるかもしれませ
ん。気が遠くなるようなことがたくさんありそ
うです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

長城「修復」で責任者処分へ=保護意識低く、破壊進む―中国

時事通信 10月1日(土)15時18分配信

 【北京時事】中国の世界遺産万里の長城」で行われた修復作業への批判の高まりを受け、当局は責任者を処分する方針だ。

 長城は、自然風化に加えて、れんがの盗難もあり破壊が進んできた。予算や人員が限られる中、当局の文化財保護に対する意識の低さも露呈した。

 「700年の歴史的国宝を無残な姿にした」と非難されているのは東北部・遼寧省で行われた地元当局による作業。この地域は、観光開発が進んでおらず「最も美しい長城」と呼ばれてきた。2013~14年に修復作業が行われたが、最近になって、コンクリートで造った道路のようになった長城の写真がネットを通じて広がった。

 当初、当局は作業に問題はなかったとする立場を示した。しかし、世論の反発が強まると方針を転換。27日の記者会見で、少量のセメントが使われていたことを認め、責任者を厳しく処分する方針を示した。

 長城の荒廃の広がりは以前から指摘され、中国政府は06年に保護するための条例を制定した。しかし、周辺住民が住宅の資材にしたり売却したりする目的でれんがを盗む例は後を絶たない。明朝時代に造られたといわれる約6260キロの城壁の3割がすでに消失したとされる。

 共産党機関紙・人民日報のニュースサイト・人民網によると、中国長城学会の董耀会副会長は、今回の当局の作業について「長城への畏敬の念が欠けている」と批判。また、各地で損傷が進む背景について、長城がある404地区のうち50%以上が貧しく、地元当局の人員も限られており、十分な管理ができていないと指摘した。 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

万里の長城、補修で「破壊」=地元紙「歴史への犯罪」―中国

時事通信 9月26日(月)14時23分配信

 【北京時事】中国の世界遺産万里の長城」の修復作業で、上部がコンクリートのようなもので塗り固められ「破壊された」と批判が殺到している。

 これを受け、当局は調査を始めたが、26日付の英字紙チャイナ・デーリーは論説記事で「歴史に対する犯罪だ」と指弾した。

 問題となっているのは、東北部・遼寧省の小河口村で行われた作業。観光客があまり訪れない場所で、明朝時代に造られた全長6000キロ以上とされる長城のうちで「最も美しい」といわれてきた。地元報道によると、約500メートルが平たんな歩道のようになっている。 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 
よかったら覗いてみてください
f:id:okentac:20160430145252p:plain

終りまでお読みいただき、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 ショップ名: GMOペパポ株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇