ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

こういう事には油断もスキもなく着々と

こういう事には油断もスキもなく着々と
 
 
 
 
 
アメリカ大使がオーストラリアで驚いています。
中国企業がオーストラリアの政治家へ献金して
いるのですが、その金額が大きいのだそうです。
これに驚いて、アメリカのように法律で制限し
なさいと言うことです。

中国の企業と言っても国有企業であり、政府の
意向に沿った企業が多いのです。従って、中国
政府の影響を受けやすいことになります。オー
ストラリアが無警戒で中国政府の影響を受けや
すくなったら困りますね。

以下の記事のようにアメリカ大使が驚愕してい
るということは、政治家だけでなく、色々な分
野に広まって、もう手遅れのようになっている
ということでしょう。

オーストラリアを訪問した中国人が、「ここを
中国にしよう」と非常に言いやすい条件が整っ
ていると思った方がいいのですが、オーストラ
リア人は聞き逃したのでしょうか。

不動産を買いあさっているような場合、政府直
轄の者が利用するようになると何があるか分か
りませんね。オーストラリアも法律の制限を作
ったり、監視を強めた方がいい状況でしょう。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

中国マネー、豪政界に浸透か=米大使「驚がく」、対策要求

時事通信 9月14日(水)16時51分配信

 

 【シドニー時事】中国政府と関わりの深い中国企業が多額の献金をオーストラリアの与野党の政治家に行っている実態が明らかになり、社会問題化している。

 政策決定にも影響が及ぶ恐れがあり、米政府も対策を講じるよう注文を付けた。

 ジョン・ベリー駐豪米大使は14日付のオーストラリアン紙に対し、「中国政府が(献金を通じて)豪政治に深く関与していることに驚がくした」と強調。米国と同様、外国人の政治献金を禁止するよう求めた。

 危機感が強まったのは、野党・労働党のサム・ダスティアリ上院議員の中国癒着問題がきっかけだ。同議員は中国企業に旅費の肩代わりなどをしてもらい、「南シナ海は中国の内政問題」と中国寄りの発言を行っていた。「中国政府の代弁者」と批判を浴び、党内の重要ポスト辞任を余儀なくされた。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

稲田防衛相「南シナ海への関与強める」米国防長官と会談 中国の東・南シナ海進出「懸念」共有

産経新聞 16日(金)10時24分


「中国と対話の用意ない」=南シナ海仲裁判決めぐり―比外相

時事通信 16日(金)6時52分


 
よかったら覗いてみてください


終りまでお読みいただき、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★「ヘテムル」レンタルサーバー
 
 
ショップ名: GMOペポパ株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇