ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

こういう事みたい 2年も3年も同じことを言う政権首脳

こういう事みたい 2年も3年も同じことを言う政権首脳
 
 

 

習近平国家主席が講演の中で字を読み間違えた
ということです。こぼれ話と言った感じでしょ
う。

G20の中で、種々の関連がある会議、会合で
3日に習主席が読み間違え、ここから原稿の棒
読みがバレてしまったと言うのですが、それが
一般に流れたようです。

古典の文を引用していたということです。古典
と言えば、よく知られ有名だが意味が不明とか、
その解釈はなどで、引用すれば多の人から尊敬
されるでしょう。

そして流れたものの火消しが行われたというこ
とです。大変でしょうね。習国家主席の得意な
「核心的利益」は意味あるような、汚いような
言葉でよく理解できていません。

核心的利益の反対側に「核心的損失」があり、
お上手なので、それは隠して「核心的利益」を
振り回しているようには思えます。仲裁裁判所
の判断は核心的利益を認めなかったと思ってい
いでしょう。仲裁は一方だけの核心的利益を認
めるわけにいかないですね。

こんなことにひるむことなく、今後はよく使
われそうです。あの「華夷秩序」の範囲の
「核心的利益」は辻つまだけは合い、大国のこ
とですから棒読みだって使い古しだって有効に
しますよ。2年も3年も同じ原稿を棒読みしてい
ても13億7千万人から支持されると成功でしょ
う。

「ただ貪欲なだけ」と中国ネット民の言葉なの
ですが、これも「核心的損失」に入れられた者
からは適した言葉かもしれません。

「ただ」があるので何の責任感もないことを表
した適切な表現という気がします。どこまでも
略奪する、侵略する、そんなにおいを含んでい
ますね。

ということで、「華夷秩序」のエンジン部分
「核心的利益」、隠れた部分または色柄は
「ただ貪欲なだけ」。少し理解が広がりまし
た。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

中国杭州G20 習氏“原稿棒読み”明らかに? 当局は書き込みや動画を次々削除

産経新聞 9月5日(月)18時24分配信

 中国浙江省杭州で開かれた20カ国・地域(G20)首脳会議の関連会議「ビジネスサミット」で、講演した習近平国家主席が古典から引用した語句を読み間違え、インターネット上で話題になっている。

 習氏は講話などで古典の引用を好んでいるが、今回のハプニングによりスピーチライターの原稿を読んでいることが裏付けられてしまった格好だ。

 ネット上には、「彼は原稿の内容に関心がなく、何が書いてあったとしても取るに足らないことだった」といった指摘のほか、「彼の威信への打撃は少なくない」「全国民に謝罪すべきだ」との厳しい声も上がった。

 G20の一部の国家指導者や企業経営者らが参加した3日の開幕式で、習氏は中国の改革開放に触れた際、「通商寛農(貿易を促進し農政にゆとりをもたせる)」との語句を春秋時代の歴史書「国語」から引用。だが、習氏は「寛農」を「寛衣(服を脱ぐ)」と言い間違えた。中国で使用されている簡体字の農と衣は形が似ているためだ。

 ネット上では、にわかに「寛衣」が流行語になり、「(習氏は)服を脱ぎたいと思っていたのか?」などと皮肉った書き込みも多くみられた。中国当局は誤りを指摘する書き込みや動画などを次々と削除している。(杭州 西見由章 外信部 三塚聖平)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

G20、「習近平劇場」に=指導力を内外に誇示―中国

時事通信 5日(月)6時58分


西沙諸島に小学校=「主権」の主張補強か―中国

時事通信 5日(月)18時12分


 
よかったら覗いてみてください
f:id:okentac:20160430145252p:plain

終りまでお読みいただき、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 ★ネットショップするなら
  「カラミーショップ」

ショップ名: GMOペパポ株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇