ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

アフリカのゾウさんのまたまた悲惨なニュース

アフリカのゾウさんのまたまた悲惨なニュース
 
 
 
 
ゾウさんのニュースがありました。2016年
になって初めての掲載です。以下の報道記事か
らですが、毎年3万頭のゾウさんが死んでいる
ということです。

軽飛行機でアフリカ中を飛んで、ゾウの頭数を
数えているのですが、ゾウさんがあちこちで死
んでいるのを目撃するということです。象牙
的の密漁で方法は毒殺だそうです。残酷ですね。

このニュースの映像では生きているゾウに解毒
剤を打つこともあるそうです。ぜひ、映像も見
てくださいね。日本は印鑑の材料として象牙
使われるのですが、象牙の大消費国と言われて
います。ハンコを作るときは石材、木材、チタ
ンなど色々あるようなので、色々検討しましょ
う。

アフリカの現地では、中国商人が活躍している
ことは9月1日にお知らせしました。ただし、
少し古いかもしれません。以下の記事はモザン
ビーク、アンゴラなどでもゾウさんが激減して
いるということです。

2015年の掲載をこのブログ内で辿ってみま
した。
以下の、A)はページタイトル、
B)は掲載日、
C)報道記事のタイトルです。
ページへのリンクはしていません。このブログ
内で、ゾウさんとか象牙で検索してみてくださ
い。

A)サイの大敵と象さんの大敵が逮捕、タンザニア
B)2015-12-26
C)サイの角を密輸、中国人の被告4人に禁錮20年 タンザニア
      AFP=時事 12月18日(金)23時4分配信

C)象牙密輸の「悪魔」を逮捕、「女王」に続き タンザニア
    CNN.co.jp 11月1日(日)15時27分配信

A)ゾウさんが国立公園内で大災難、ジンバブエで23頭殺される
B)2015-12-05 01:59
C)ジンバブエの国立公園でゾウ23頭殺される、密猟者が青酸カリ使用
  ロイター 10月30日(金)12時54分配信
C)中国主席、独裁ジンバブエ訪問=アフリカで影響力拡大図る
  時事通信 12月1日(火)18時14分配信

A)名物巨大アフリカゾウが観光客に狙われ死亡、ジンバブエ
B)2015-10-23 13:02
C)50歳超の「国宝級」巨大ゾウ、ドイツ人観光客が射殺 ジンバブエ
  AFP=時事 10月17日(土)9時58分配信

A)アフリカゾウの敵「象牙の女王」が逮捕、タンザニア
B)2015-10-12 12:25
C)中国人の「象牙の女王」逮捕、706本密輸か タンザニア
  CNN.co.jp 10月10日(土)14時50分配信

A)ボツワナアフリカゾウが集まっている?「亡命」と報道記事
B)2015-06-27 09:51
C)アフリカのゾウがボツワナに「亡命」
  AFPBB News 6月3日(水)12時49分配信

C)タンザニアが中国に象牙の需要抑制を要望、象さんの密猟対策
「中国は象牙の需要抑制を!」=タンザニアが密猟に危機感、
中国ネットからは「また中国がやり玉に挙げられた」
「中国の“犬肉祭”より深刻」
  Record China 6月24日(水)3時26分配信

A)ゾウさんと人のニュースです、トラックを支えて横転防ぐ、ルイジアナ
B)2015-03-28 15:16
C)米ルイジアナで象2頭がトラック支え横転防ぐ、調教師が運転
  ロイター 3月26日(木)14時17分配信

A)皇帝気分なのかな?あの大量密輸は。象が最も危ない国への声
B)2015-03-06 16:20

C)「中国製品は買わない!」「恥知らずで高慢だ」
  習主席の専用機で象牙密輸疑惑に、欧米から怒りの声
  Record China 11月11日(火)22時8分配信

A)ウィリアム王子、中国雲南省のゾウさんの保護区を訪問
B)2015-03-05 17:46
C)訪中のウィリアム英王子、ゾウの保護区を訪問
  TBS系(JNN) 3月5日(木)10時6分配信

A)3位に中国の習近平国家主席、このブログは窮地に陥りそう
B)2015-02-05 17:14
C)「世界で最も称賛に値する人物」、3位に中国の習近平国家主席
  FOCUS-ASIA.COM 2月3日(火)19時54分配信

A)ゾウさんが恋の季節 タイ
B)2015-01-14 19:11
C)タイの国立公園で野性のゾウが車を襲う 観光客らに注意呼びかけ
  フジテレビ系(FNN) 1月14日(水)4時53分配信

A)オバマ発言2014年
習近平国家主席の権力は危険」をもとに 1
B)2016-06-15 
C)習首席の随行団が象牙を大量密輸か 環境団体
  CNN.co.jp 11月7日(金)12時57分配信

A)オバマ発言2014年
習近平国家主席の権力は危険」をもとに 2
B)2016-06-15 12:00
C)中国の象牙違法取引「制御不能」=密猟急増、絶滅の恐れ―保護団体
  時事通信 12月9日(火)19時2分配信

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

密猟でアフリカのゾウ激減 あちらにもこちらにも死体

BBC News 9月2日(金)16時19分配信

 

アフリカ全土の上空からゾウを数える初の試みで、ゾウの数が激減していることが確認された。上空から見下ろすと、ゾウの死体があちこちに点在しているのが分かるという。

マイクロソフト社の共同創業者ポール・アレン氏が700万ドルを出資した調査事業「グレート・エレファント・センサス」の担当者たちは、2年間かけてアフリカ18カ国の上空を50万キロにわたり飛び続けて地上のゾウを数えた。

 

「2007年以来、アフリカは14万4000頭のゾウを失った。原因は主に、象牙目当ての密猟だ。毎年3万頭近いゾウが死んでいる」と調査を主導したNGO「国境なきゾウ」のマイク・チェイス博士は言う。

この減少ペースでいくと、今後9年間で残るアフリカゾウ推定35万頭は半減するおそれがあるという。アジアの象牙需要に応えるための密猟が最も深刻なタンザニアモザンビークアンゴラでゾウが激減する一方、危険を察してかボツワナに「避難」するゾウの数が、環境に負担をかけるほど増えている。

ボツワナには現在、アフリカ大陸のゾウの4割以上が集中している。しかしアフリカ特派員のアラスター・リースヘッド記者は、今やボツワナも密猟者に狙われていると報告する。(c) BBC News

映像もあります。ぜひご覧ください。

密猟でアフリカのゾウ激減 あちらにもこちらにも死体

BBC News 16時19分

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ゾウを殺してゾウを保護するという矛盾

 

よかったら覗いてみてください


終りまでお読みいただき、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


ショップ名: GMOペパポ株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇