ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

台湾への圧力第1弾、観光ツアー妨害

台湾への圧力第1弾、観光ツアー妨害

 

 

 

季節のせいか、天候のせいか、中国の政権が海
の東に向かっていらだっているようです。習近
平政権は「一つの中国」などと美しい言葉で誘
っているのに、ピッカピカの政権なのでやはり
プライドが高いのでしょう、大陸の土臭い言葉
に反応しないのです。

ところが、反応する気がないと思った北京は、
暑い夏が来ることも忘れたのか、圧力をかける
ことを考えたようです。台湾へのツアーを減ら
せ、となったようです。賢いですね。ツアーが
中止になっても中国人は文句を言うことはあり
ません。

政権上部、国家主席の次が首相、その次が外相
としましょう。それなりにご存知ですね。外相
はカナダで何か吠えていた人ですね、首相はメ
ルケルさんとお話しして、結論を出さなかった
ですね。3人とも台湾ツアー禁止なんか大好き
みたいですね。柄が似ているのでしょう。

そいうことで、もう色んな国の政府が中国政府
に飽きているのではないでしょうか。


2番目の記事は驚きました。鳩山元首相の名前が
ありますね。よく読むと顧問ですね。国家元首
や首相経験者をAIIB銀行の顧問にするとい
うことです。何が目的なんでしょう。

AIIB銀行は習近平政権の看板でもあります。
中国国民の前に出すとしたら恰好いい方がいい
でしょう。AIIB銀行の看板は元首や首相な
どの経験者というと、中国国民は理解が早く、
納得するのではないでしょうか。政権が支持さ
れるとしましょう。

 

南シナ海で何かあったら、中国寄りのことを話

してもらおうといった感じではないでしょうか。

中国としても「主権」が通用しないことは知っ

ていると思うので、小ずるいことを考えている

ように思われます。

 

中国の企業がまじめによその国のインフラの建
設をするようなことはないでしょう。あるかも

しれませんが、問題を作って、下請けに回した

り、うやむやにして、責任は相手というのが本

音でしょう。だから顧問団は南シナ海問題の関

係と想像します。中国はいつもお上手なのです。

中国政府外交部が書いた内容を、顧問団が環球時
報に話して、世界に流すという手順でしょう。な
んとなくそんな感じです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇ 

 

歩み寄り見せぬ台湾・蔡政権にいらだつ中国が経済圧力 輸入に制限「観光ツアー減らせ」

産経新聞 6月28日(火)7時55分配信

 【北京=矢板明夫】台湾で蔡英文政権が発足して1カ月以上がたち、中国の習近平政権は、中国に歩み寄る姿勢を全く見せようとしない蔡政権へのいらだちを募らせている。
中国の台湾問題研究者は、「両岸(中台)関係はこれからますます悪化する」と語った。

 27日付の中国共産党の機関紙、人民日報傘下の環球時報は、蔡政権に関する記事2本を掲載した。
内容は、「蔡総統のパナマ訪問」と「中華航空ストライキ」に関するもので、いずれも「民主進歩党政権は台湾の民意を無視している」との批判的な視点で書かれていた。

 5月20日に総統に就任した蔡氏は就任演説で、中国が求める「一つの中国」の原則に触れなかった。
中国政府はすぐに「これでは未完成な答案だ」との内容の談話を発表し、台湾側に原則の確認を迫ったが、中国の官製メディアは当時、蔡氏をほとんど批判せず、静観の態度を見せていた。

 しかし、蔡政権は中国の要求を無視し、2014年の中台経済協定への反対デモ「ひまわり学生運動」で台湾の行政院(政府)の敷地に侵入した大学生ら126人の刑事告訴を撤回。
また、親中的とされる中国国民党の馬英九前総統の香港渡航を認めないなど、中国と距離を置く姿勢を鮮明にした。

 これを受け、中国は6月以降、蔡政権への批判を徐々に強め、25日には「両岸の当局間の連絡、交流メカニズムはすでに停止した」と発表。
ほぼ同時に、台湾への経済圧力も強まり、関係者によると、台湾商品の中国への輸入はさまざまな制限が加えられるようになった。

 北京の旅行会社社長によると、当局から「台湾への観光ツアーを減らせ」との指示を受け、特に蔡氏が率いる台湾独立志向の民進党が地盤とする高雄市台南市などの台湾の南部地域に渡航しないように徹底指導されたという。
中国人観光客を減らすことで、経済面で蔡政権を圧迫しようとしているとみられる。

同様の圧力は、台湾の陳水扁政権(00~08年)の時代にも実施されたことがあり、蔡政権への打撃は限定的との見方も多い。
北京で企業を経営する台湾人男性は、「景気が悪化すれば蔡政権への一定の影響はあるが、逆に中国の強引な手法に反発する台湾人も多い。これを機に中国への経済的依存を減らして東南アジアに進出しようと考える台湾人が増えている」と話している。    

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

鳩山元首相がAIIB顧問=中国、日米切り崩し狙う

時事通信 6月26日(日)8時37分配信

 【北京時事】鳩山由紀夫元首相が、中国主導で設立されたアジアインフラ投資銀行(AIIB)の顧問となる「国際諮問委員会」の委員に就任することが、25日分かった。

  金立群総裁が確認した。日本は米国とともにAIIB参加を見送っており、中国側には、日本の首相経験者を迎え入れることで、日米を切り崩す狙いがありそうだ。

 同委は今秋、初会合を開く。金総裁や副総裁に対し、幅広い分野にわたって第三者の立場で助言する役割を担う。非加盟国を含め、元首や首相の経験者10人程度で構成する見通しで、金総裁が中心となって鳩山氏以外の人選を進めている。

 日本国内では昨年、英国、ドイツ、フランス、イタリアなどに歩調を合わせ、創設メンバーとしてAIIBに参加すべきかどうかをめぐり、賛否が分かれた。鳩山氏は参加を主張していた。

 AIIB筋によると、設立準備事務局長だった金氏は昨秋、北京で鳩山氏と会い、委員就任を要請した。12月に正式にAIIBが設立された後、組織内で諮問委員会の詳細が協議されてきた。

 AIIBには、アジアの途上国や欧州の先進国など計57カ国が参加。他に少なくとも24カ国が参加の意向をAIIB側に伝えている。加盟国数は来年早々にも、日米主導のアジア開発銀行(ADB)の67カ国・地域を上回るのは必至だ。★

鳩山元首相がAIIB顧問=中国、日米切り崩し狙う

時事通信 8時37分

 
 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

中国東部で竜巻、78人死亡し500人負傷

ロイター 24日(金)12時37分



よかったら覗いてみてください
トップ・バナー・恋愛.PNG

終りまでお読みいただき、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

みんなのブログポータル
   [JUGEM PLUS]
 
 

ショップ名: GMOペパポ株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇