読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

あの人がカナダで思わぬ暴発した模様

あの人がカナダで思わぬ暴発した模様
 
 
 
中国外交部部長、日本風に言うと外務大臣にな
るのですが、その王毅外相がカナダで怒りを爆
発させたようです。カナダを訪問し、記者の質
問に対してお怒りになったようです。

カナダ人記者の人権問題、南シナ海の懸念があ
るのに、なぜ両国関係を強化するのか、の質問
に対して、今回の王毅外相のご発言は、
「中国の人権状況が最もよく分かっているの
は中国人だ」だったそうです。

「中国人だ」は嘘ですね。中国国内に事実を発
表することはありません。敢えて言うなら、
中国政府が独り占めにして、都合のいいように
対処、利用しています。従って、「中国政府だ」
が正解です。

外国の記者にしてみれば、質問するしか方法が
ないのが実情なのですが、「中国人だ」でうま
くかわせたと思うのですが、激高して記者を叱
責するということになってしまいました。

詳しくは以下の記事に飛んでみてください。
王毅外相に質問した記者の感想も記載されてい
ます。全3ページです。

6月8日(水) 6時0分-経済総合(東洋経済オンライン)

 

そして、このマナーをカナダ政府は中国側に抗
議するまでに発展したようです。

このブログは王毅外相に注目しています。中国
の公式発表が見られるのは外交部ですから、注
目させられているのが正しいかもしれません。
もう一つ注目する点は、表現が自由自在で驚く
べき才能があるように思え、作文の勉強になる
ように思っています。

このブログでは、フランス人の女性記者が国外
退去の処分を受けた時のことを掲載しました。
確か、この時も「中国国民」とかの言葉を使っ
たと記憶しています。勿論、国内で発表しては
いません。

この件は、フランスにいる中国人から環球時報
に連絡があって、フランス人女性記者がフラン
スで発表した記事を北京で問題にして、三日三
晩中国国民に謝罪しろといじめて退去処分にし
ました。

なので、また女性記者なのかという気がします。
つまり、外国人女性記者が何かするとそれだけ
で腹を立てるお方ではないかと思うのです。勝
手に探ってもよくないかもしれませんが、異常
にコンプレックスがあるとか、なんとか。どう
です?、作文の勉強になりませんか。

メディアの分析は外交分野の失策が多い、強硬
外交に対して政府内に対立意見があるのではな
いか、といった感じです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

王毅外相“暴走” 更迭間近?で八つ当たり 中国の「人権」質問した記者に激怒

夕刊フジ 6月4日(土)16時56分配信 

 中国の王毅外相が、中国の人権状況について質問したカナダ人記者に激怒し、話題になっている。王氏は、4月末に訪中した岸田文雄外相にも悪態をつくなど、常軌を逸した“暴走”が目立っているようだ。専門家は、習近平国家主席率いる中国の強硬外交が失敗続きで、「あちこちで八つ当たりしている」と指摘している。

 「あなたの質問は、中国に対する偏見に満ちており、傲慢だ!」

 王氏は1日、訪問先のカナダで、ディオン外相と共同記者会見に臨み、こう激高した。

 カナダ人記者が、人権問題や南シナ海での軍事的覇権に懸念があるなか、「なぜ両国関係を強化するのか」とディオン氏に質問したところ、いきなり怒り出したのだ。

 さらに、王氏は「まったく容認できない。中国の人権状況について最もよく分かっているのは中国人だ!」と続けた。

 カナダ放送協会(CBC)が世界に配信した映像をみると、王氏は両手を大きく動かして怒りをあらわにし、鬼のような形相で記者をにらみつけている。

 傲慢な態度であり、中国とカナダの友好関係だけでなく、国際社会でも中国のイメージを悪化させそうだが、王氏の暴走はこれだけではない。

 日本の岸田外相が4月末に訪中して日中外相会談を行った際、王氏は「中日関係が谷底に落ちた原因は、日本側が自分で分かっているだろう」「あなたが誠心誠意を持ってきたのなら、われわれは歓迎する」といい、日本側をあぜんとさせた。

 この非礼極まる態度に関しては、中国のインターネット上でも「外交儀礼は(粗末な)田舎の接待にも劣る」「低級だ」などの批判が相次いだという。

 オバマ米大統領が5月27日、被爆地・広島を訪問して感動的なスピーチをした際にも、王氏は「南京も忘れてはならない。被害者は同情に値するが、加害者は責任逃れはできない」といい、日本たたきに必死だった。

 知日派で知られる王氏だが、暴走の背景には何があるのか。

 中国情勢に精通する評論家の石平氏は「王氏は、習氏の手先となって強硬外交を展開したが、ことごとく失敗し、逆に中国の孤立化を招いた。王氏自身が追い込まれており、あちこちで八つ当たりしているとみていい。このままでは更迭される可能性もあるのではないか」と語った。★

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

中国外相、カナダ人記者に激高=人権提起は「根拠なき非難」

時事通信 6月2日(木)18時32分配信

 【北京時事】カナダを訪問中の王毅中国外相が1日、中国の人権状況を問題視したカナダ人記者に怒りをあらわにして反論する一幕があった。

 王外相は「中国の人権状況を最も分かっているのは中国人だ。根拠のない非難は拒否する」と強い口調でまくしたてた。

 カナダのCBC放送(電子版)などによると、王外相が激高したのはカナダのディオン外相との共同記者会見。カナダ人記者が、人権問題や南シナ海をめぐる懸念がある中、なぜ両国関係を強化するのか尋ねた。

質問はディオン外相に向けたものだったが、王外相は記者をにらみつけ、「中国に対する偏見に満ち、傲慢(ごうまん)だ」「中国の憲法に人権保護が書かれていることを知っているのか」などと主張した。★

中国外相、カナダ人記者に激高=人権提起は「根拠なき非難」

時事通信 2日(木)18時32分

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 
よかったら覗いてみてください
 
 
終りまでお読みいただき、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★「ヘテムル」レンタルサーバー
 
 
ショップ名: GMOペポパ株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇