ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

ASEAN諸国の様子は別に報道がありませんが

ASEAN諸国の様子は別に報道がありませんが
 
 
 
オバマ大統領はG7伊勢志摩サミットに出席する前
ベトナムを訪問しました。このアジア安保会議
への影響を考えてのスケジュールだったかもしれ
ません。
ベトナム政府はオバマ大統領と会談しても、これ
といった発表をしませんでした。これも安保会議
へのことを考えてかもしれません。中国との関係
があるので発表しない方が無難でしょうね。

カーター国防長官の発言は、G7の声明を受けての
発言でしょう。前ページでは「中国がスカボロー
礁を埋め立てたら・・・」という発言があり、
以下の2番目の報道記事には、最新鋭の爆撃機な
 
度も投入すると発言しています。

将来も最新鋭のものを投入するということです。
アメリカ軍は決意した、南シナ海の行動はG7も
支持している、切り崩しに乗ってはいけない、と
いう感じもします。

アジア安保会議に出席しているのは35ヵ国という
ことなのです。特にASEAN諸国の国防大臣クラス
は、アメリカと中国の意見の対立を目の当たりに
し、黙って成り行きを見ているものと思われます。

大筋、軍艦などはなく平穏だった東南アジアの海
ですが防衛力の差が明らかになって、今後は海の
守りを進めようといった感じではないでしょうか。
ほとんど報道されていませんので物言わず静かに
会議を見守っているのでしょう。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

<アジア安保会議>米中対立、再び先鋭化 南シナ海巡り

毎日新聞 6月4日(土)12時35分配信

 

 【シンガポール河津啓介】シンガポールで開催中のアジア安全保障会議南シナ海を巡る米中対立が再び先鋭化する場となった。

米国のカーター国防長官は4日の演説で、中国が南シナ海で一方的な行動を続ければ「自らを孤立させる万里の長城を築くことになる」と痛烈に批判し、中国が国際ルールから逸脱すれば、国際的な孤立を招くと厳しく警告した。

 米国はアジア太平洋地域で中国包囲網を築く外交攻勢を強化しており、先月にはオバマ米大統領がベトナムを訪ね、武器禁輸措置の完全解除を発表した。

さらに、同盟国の日本が議長国となった主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)では、日米主導で海洋問題に関する懸念が首脳宣言に盛り込まれた。これは南シナ海での中国の海洋進出を念頭に置いたものとみられている。

 米国が外交攻勢を強める背景には、中国の海洋進出のスピードが予想以上に速いとの認識がある。中国は領有権の争いのある南シナ海岩礁や浅瀬などを埋め立てた人工島に、滑走路を建設し、レーダーやミサイルの配備を進めているとみられている。

 一方で、強硬姿勢を強める米国の対中戦略は必ずしも成果に結びついているとは言い難い。

米軍は昨年10月以降、南沙諸島海域に米艦船を通過させる「航行の自由作戦」を3度実行したが、中国の人工島埋め立てや軍事拠点化とみられる動きに歯止めはかかっていない。

 

問題解決の糸口は見えないまま、南シナ海で米国の偵察機中国軍機が異常接近するなど偶発的な衝突の危機は高まっている。
 米国防長官が年々この会議で批判のトーンを高める背景には、中国を制止する有効な手立てが見いだせないいらだちもありそうだ。

<アジア安保会議>米中対立、再び先鋭化 南シナ海巡り

毎日新聞 4日(土)12時35分

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

米国防長官、中国の南シナ海進出を批判 最新鋭機派遣へ

朝日新聞デジタル 6月4日(土)11時41分配信

 
 米国のカーター国防長官は4日、シンガポールで開催中の「アジア安全保障会議(シャングリラ・ダイアローグ)」(英・国際戦略研究所主催、朝日新聞社など後援)で演説した。
中国の南シナ海における軍事拠点化について「懸念が最も高まっている」と強く批判。今後、最新鋭の爆撃機などを南シナ海を含めたアジア太平洋地域に派遣していく計画を明らかにした。

 カーター氏は中国の南シナ海での活動を「かつてない拡張的な行動」とも非難したうえで、「米軍は地域の安定のために最強の軍事力を投入する」と表明。
今後数十年かけて、攻撃型原子力潜水艦を始め、開発中の次世代ステルス爆撃機B21や無人潜水艇をアジア太平洋地域に派遣していくとした。

 昨年10月から行っている中国が造った人工島周辺に軍艦を送り込む「航行の自由作戦」に加え、最新鋭の兵器も使って南シナ海での中国の動きを抑止していくことを意図した発言だ。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

南シナ海問題、「海洋秩序を著しく逸脱」と中谷防衛相

ロイター 4日(土)13時1分

 

緊迫・南シナ海 中谷防衛相、アジア安保会議で「法の支配」の重要性を強調 「緊張を高めている」と中国に懸念を表明産経新聞 4日(土)12時22分

 

中国、南シナ海の主権強調 「もめ事恐れることもない

朝日新聞デジタル 5時7分

 

<中谷防衛相>中国側に反論…南シナ海問題

毎日新聞 5日(日)21時58分



よかったら覗いてみてください
トップ・バナー・恋愛.PNG

終りまでお読みいただき、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 
 
 ショップ名: GMOペパポ株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇