読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

ダライ・ラマ の発言「EUをモデルに」

ダライ・ラマ の発言「EUをモデルに」

 
 
 
「EUをモデルに・・」とチベット問題についてダ
ライ・ラマが発言した模様です。その場所は大阪
だそうです。日本のメディアの取材に応じての発
言のようです。
 
れることを望んでいるダライ・ラマなのですが、
国力や武力などの差があまりにもあり、自身が宗
教人でもあります。中国と平和裏に解決できそう
な発言ですね。
 
中国側は、チベットは古来中国の一部、国家分裂
を図っているとのことです。南シナ海は中国の主
権、と同じですね。基本原則なしの表現は得意と
するところです。
 
古来はいつ頃のことかはっきりしません。日本に
聖徳太子がいた頃、チベットでは仏教の研究が始
まっていました。ソンツェン・ガンポという王が
いたのです。どうぞ調べてみてください。
 
以下に2つの報道記事があります。2つ目の記事は
チベットへの理解がある政治家の入国を拒否した
ということです。
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 

チベット問題、EUをモデルに解決を」=日本滞在の

ダライ・ラマ14世が発言―中国メディア

   china
  配信日時:2016年5月15日(日) 21時10分     
 
2016年5月14日、中国西蔵網は記事「ダライ・ラマ、“チベット問題解決は欧州連合(EU)をモデルに”と日本で発言」を掲載した。 

チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世は、滞在先の大阪でチベット問題について発言し、唯一の解決策は中国と互恵的な連盟関係を結ぶことであり、EUがモデルになると主張した。 

官製メディアである中国西蔵網は、ダライ・ラマ14世の発言について、「チベットは古来中国の一部である」という基本的事実を無視した妄言であり、国家分裂を図っていると強く批判した。
 
 
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

中国がドイツ政治家の訪問を拒否=「チベット独立勢力を支持、

これは中国の政策に公然と反する間違った行為」-中国外交部

 
 Record China 配信日時:2016年5月13日(金) 18時30分rd china  

 rd china                                                                         

 
2016年5月12日、中国外交部の陸慷(ルー・カン)報道官は定例記者会見で、ドイツの政治家に中国の渡航ビザを発行しなかった理由を説明した。 

ドイツキリスト教民主同盟(CDU)のメンバーでドイツ連邦議会の議員であるマイケル・ブランド(Michael Brand)氏は今月下旬に連邦議会人権委員会代表団に同行し訪中する予定だったが、ビザは下りなかった。ブランド氏は今回の訪中でチベットを訪れ現地の人権状況を把握する予定だった。
同氏は過去にチベット独立関連の活動に参加したことがあり、中国の人権に関する発言を行ったことなどにより中国側のビザ発行拒否を招いたと指摘されていた。 

これについて陸報道官は、
「中国はドイツ連邦議会および関連部門との交流や協力を重視している。
ドイツの人権委員会代表団の訪中に関して中国側は事前準備に尽力しており、ドイツ政府もわかっている。
 
ドイツの個別の議員が招かれなかったのは、人権問題における発言ではない。
人権問題に関して中国に言及した人物は彼1人ではなく、その多くの人が中国に訪れている。
 
彼が招かれなかったのは、かたくなにチベット独立勢力を支持したからだ。これはドイツ政府が堅持する中国の政策に公然と反する間違った行為である」と述べた。
 
 
 
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
ヤルツァンポ川 
チベットを西から東へ流れ、ミャンマーブラマプトラ川になります。
 
チベット・ヤルツァンポ川.PNG

よかったら覗いてみて下さい


終りまでお読みいただき、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ネットショップするなら
  「カラミーショップ」

ショップ名: GMOペパポ株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇