ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

ルソン島に近いスカボロー礁の埋め立て開始か

ルソン島に近いスカボロー礁の埋め立て開始か

 

アメリカの公聴会スカボロー礁が中国側によっ

て埋め立てられていることをケリー国務長官が認

めました。

 

スカボロー礁周辺はフィリピン漁民が中国船にい

じめられて漁業をやめたり、その漁民たちが国連

に被害を訴えたりしました。スカボロー礁からル

ソン島までの距離は200kmということです。

中国の防衛用ミサイルが十分届く距離ですね。

 

図書館とかゲームセンターとか何とか平和施設と

か言って、埋め立てを進め、レーダー施設を作り

そうです。南沙諸島よりははるかにスービック湾

や首都マニラに近いですね。

 

アメリカ軍がスービック基地使用をしていますの

で、アメリカとの緊張が高まるでしょう

 

今、フィリピンは大統領の選挙中です。対中国強

硬派が有利になりそうです。

 

スカボロー礁の今までの記事をあげておきます。

よかったらご一読ください。

掲載日2016年01月08日 ★

フィリピン漁民が国連に嘆願書を提出、南シナ海の漁場

掲載日2015年07月30日
掲載日2015年06月25日
南シナ海・スカボロー礁.PNG

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

中国のスカボロー礁埋め立て「非常に深刻」 米国防長官「軍事衝突起こし得る」

産経新聞 4月30日(土)7時55分配信 
 【ワシントン=青木伸行】カーター米国防長官は28日、上院軍事委員会の公聴会で、中国が南シナ海スカボロー礁(中国名・黄岩島)の埋め立てに着手するとみられていることについて、強い懸念を示した。

 スカボロー礁は、フィリピン北部ルソン島の約200キロ西にあり、中国が実効支配している岩礁や人工島の中で、米軍がすでに利用している旧米海軍基地のスービック湾や、クラーク旧米空軍基地などに最も近い。

 公聴会でトム・コットン議員(共和党)は「中国が、スカボロー礁を埋め立てて軍事拠点化すれば、スービック湾などがレーダーで監視され、ミサイル(攻撃)の危険性もあるのか」と質問した。

 これに対し、カーター氏は「その通りだ。非常に深刻に受け止めている。(埋め立てと軍事拠点化は)軍事衝突を引き起こし得る」と強調した。
また、「そうした懸念があるため、われわれはフィリピンと軍事施設を構築し態勢を強化するようにしている」と述べた。
産経新聞 4月30日(土)7時55分
  

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

<中国>米空母寄港を拒否 南シナ海警戒活動に反発

毎日新聞 4月30日(土)11時46分配信
 【ワシントン西田進一郎】米国防総省当局者は29日、来月上旬の米原子力空母「ジョン・C・ステニス」の香港への寄港要請を中国政府が拒否したことを明らかにした。
ステニスは、中国が軍事化を進める南シナ海などで警戒監視活動をしている。米国はカーター国防長官が今月15日にステニスを視察するなど、中国へのけん制を強めている。
香港への寄港拒否は、これに対する反発とみられる。

 当局者によると、米軍は、ステニスを中心に数隻の艦艇で構成する空母打撃群を5月3日から8日まで香港に寄港させたいと要請。
これに対し、中国外務省の香港事務所から4月28日、寄港を拒否するとの通知が駐香港米国総領事にあったという。米艦船の香港への寄港が拒否されたのは2014年8月以来。

 南シナ海では、中国が南沙(英語名スプラトリー)諸島に続いて、フィリピンと領有権を争うスカボロー礁(中国名・黄岩島)の埋め立てにも着手するとの見方がある。
警戒を強める米軍は今月19日から21日にかけ、スカボロー礁近くの上空に攻撃機を派遣して警戒監視活動を行うなど、中国のさらなる埋め立てや軍事化の動きを強くけん制している。
毎日新聞 4月30日(土)11時46分

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 よかったら覗いてみて下さい
  終りまでお読みいただき、ありがとうございました
(よかったら以下をいいねのようにお願いします。感謝します)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

エステ・痩身・脱毛 合計ー8cmやせる体験
 
    ショップ名: エルセーヌ

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇