読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

万能薬小日本は先進国?中国ネットユーザー

万能薬小日本は先進国?中国ネットユーザー

 


このブログでは中国ネットユーザーから教えられた
言葉があります。時々お知らせしましたが、「万能
小日本」、「民度」などがそうです。その中国ネ
ット民たちが持っている日常感覚がわかりそうな記
事がありました。素直に自然に中国と日本について
本音に近いと思われるものです。従って、中国
5000年の歴史なんて言葉は出てきません。

中国と日本の比較がありますが、読者の方々は、そ
んな比較などしないで、中国ネット民の日常的な胸
の内覚を読み取ってくださいね。優越性や劣等性を
考えるのはここではやめましょう。

中国の政権は日本のことを引き合いに出して、中国
の優越性や政権の考えの正当性を主張して中国13億
5千万人を納得させる手法が「万能薬小日本」です。
中国国内のいろいろな矛盾から目を逸らすように使
われることもあるということです。日本は便利いい
材料となり、そこで万能薬なわけです。

これに対して、中国ネット民たちは日本をどう見て
いるかとなると、中国政府が公表する時の日本とま
ったく異なります。以下の報道記事からですが、
「考え方もやり方もぜんぜん違う」、という部分が
あります。

つまり比較できない、優劣ではない部分がある、と
いうことですね。えらいことに気づいたようです。
相違点から思考して比較にならないものを感じ取っ
たようです。中国政府や公的なところががそんなこ
とは説明しないですね。

「お金本位、人間本位」という言葉も出てきました。
こんなことに気づいて大丈夫なのかな、という気も
するのですが、中国の人にとっては大変なことでは
ないでしょうか。家や車、衣類、食品など何でもで
すが、どこかに使う人のためというところが認めら
れると普通に思っている人がほとんどでしょう。
ですが、中国では作り手が使い手のことを考えてい
ない場合が多いのかもしれません。
例をあげると、外国で中国人が外国製粉ミルクは安
全とされて爆買いしています。中国製粉ミルクは危
険視されています。

「日本に追いつこうと思うな」という人もいます。
これだけでは内容まで分かりませんが、日常の範囲
の風景で違いから国や社会の考え方もやり方も違う
と気づき、人種や歴史の違いに考えを巡らすうちに、
文明の違いまで到達したのかもしれません。

ネットユーザーという庶民のコメントなのですが、
中国政府の報道官とは違いますね。また、愛国反日
日本製品不買などのコメントと比べると、しっかり
したコメントですね。

以下の画像は上海地下鉄の痛車



 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


先進国の日本はどれだけ進んだ国なのか?

「これこそ人類の正常な生活環境と素養」

「日本に追いつこうなんて永遠に考えない方がいい」

―中国ネット

 
Record china   配信日時:2016年4月18日(月) 20時20分
 

 
 
 
 
2016年4月13日、中国のポータルサイト・今日頭条は、日本がどれだけ進んだ国であるかを紹介する記事を掲載した。
記事は、日本旅行から帰ってきた中国人の日本に対する印象についての証言を紹介。その中には、ごみをポイ捨てする人がおらず道路がきれいなこと、公共の施設や乗り物が障がい者に優しい設計になっていること、電車網が発達していて交通が便利なこと、東京の排水システムが完備されていることなどを紹介した。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「これこそが人類の正常な生活環境と素養だな」
「日本で生活する庶民は中国人よりずっと幸福」

GDPはごまかせるけど、実際に感じたことは本物だ」
「日本は愛国を行動で示す。われわれの愛国は口で叫ぶだけ」

「日本人は秩序と原則を重んじる。中国人はコネと贈り物を重んじる。根本から遅れているんだ」
「日本は人間本位、中国はお金本位。考え方もやり方も全然違う。それなのに中国は礼儀の国とか言っているし」

「日本のことを甘く見るのは構わないが、日本人の超高い生活レベルを否定することはできない。
「中国の汚職役人が中国の道徳、教育、科学技術の発展を著しく阻害している。汚職役人を倒して中華復興を目指そう!」

「日本人は夢など見ずに着実に日々を過ごし生活を享受している」
「日本に追いつこうなんて永遠に考えない方がいいな」★
 


時事通信 19日(火)20時17分

 

 
 
 

毎日新聞 12日(火)11時7分

 
よかったら覗いてみて下さい
button.png

終りまでお読みいただき、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 
 
 ショップ名: GMOペパポ株式会社
 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇