ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

南シナ海のミサイル8基はアメリカは予想外だったよう

南シナ海のミサイル8基はアメリカは予想外だったよう

 

 

アメリカの民間衛星がミサイルの存在を確認したの
ですが、アメリカ政府も驚いたようです。ケリー国
務長官は、中国のウッディー島のミサイル配備に、
深刻な懸念、地域の緊張を高め、対立の平和的解決
に逆効果だ、と批判しました。

中国の最高指導者がアメリカを訪問した時にした
「約束」と、現状の乖離(かいり)に強い不快感を
示した、ということです。ミサイル配備は明確に軍
事拠点化であり、アメリカだけでなくフィリピンや
ベトナムは今までない脅威を感じているかもしれま
せん。

中国としては、周辺国よりも海軍力も経済力も優位
なので、なんでもどこでも緊張関係を作り、弱いと
ころを見つけては、経済援助や場合によっては力で
押さえ込みたいという富国強兵の本音がありますの
で、南シナ海への進出ではなんでもやりたいわけで
す。国家主席南シナ海の現場へ何か言うというこ
とはないでしょう。

以下の記事からですが、南シナ海についてのアメリ
カの平和的な解決への今までの努力は効果がなかっ
たということです。ミサイルの威力は大きいので緊
張をより高め、フィリピンやベトナムは複雑な対応
をすることになりそう。日本への影響は予想がつき
ませんが、中国政府関係から南シナ海に関与しない
ようにという言葉がよく出てくるようになりそうで
す。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


<米国務長官>中国の南シナ海ミサイル配備に「深刻な懸念」

毎日新聞 2月18日(木)11時43分配信

 

 【ワシントン和田浩明】アーネスト米大統領報道官は17日、商業衛星写真などを基に、中国が南シナ海・西沙(英語名パラセル)諸島の永興(同ウッディー)島に地対空ミサイルを配備したことを確認したと明らかにした。

ケリー米国務長官南シナ海の軍事化進展に「深刻な懸念」を表明し、近く中国側と「非常に真剣な協議をする」と述べた。

 国務省のトナー副報道官は配備について「さまざまな手段、ルートで確認している」と述べ「地域の緊張を高め、対立の平和的解決に逆効果だ」と批判した。

 ケリー氏は、中国の習近平国家主席が昨年9月に訪米した際に南シナ海の軍事化を意図しないと述べたことに言及した上で、

「軍事化を拡大している証拠が毎日のように出ている」と指摘。中国の最高指導者の「約束」と現状の乖離(かいり)に強い不快感を示した。

 ケリー氏はさらに、中国に対し「一方的な行動や力、軍事化によってではなく、外交や他の領有権主張国との協議で、立場の違いを解決することの重要性を理解してほしい」とも述べ、南シナ海をめぐる周辺国との領有権争いを平和的に決着させるよう呼びかけた。

 トナー副報道官は「必要なのは対立を解決させる仕組みだ」と述べ、中国と東南アジア諸国連合ASEAN)が交渉を続けている紛争解決に関する「行動規範」の早期合意を求めた。

 ASEANの首脳とオバマ米大統領は16日、米西部カリフォルニア州での首脳会議で、南シナ海の軍事化回避や、国際法に基づく対立の平和的解決などを求める共同声明「サニーランズ宣言」で合意したばかりだった。

 しかし、中国は米国などの呼びかけを無視して南シナ海で岩礁埋め立てによる人工島造成や施設建設、ミサイル配備などを進めている。

米国やASEANが連携した対中圧力の強化は、具体的成果を生むには至っていない。

 オバマ大統領は16日、「航行の自由」などの国際規範を維持するため、米軍艦船・航空機を派遣する「航行の自由」作戦を継続する意向も改めて示した。

米海軍は昨年秋以降、2度の作戦を実施しているが、中国による南シナ海の囲い込みを減速・阻止できる見通しは立っていないのが現状だ。★

<米国務長官>中国の南シナ海ミサイル配備に「深刻な懸念」写真

毎日新聞 18日(木)11時43分

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 西沙諸島に民間機就航計画=実効支配を強化―中国

 

時事通信 5日(土)18時33分

 

 

 

<中国>国防費7~8%増…6年ぶり1桁伸び 16年予算案

 

毎日新聞 4日(金)13時37分

全人代、5日開幕 習政権初の5カ年計画発表へ 成長率目標6.5~7.0%写真

産経新聞 4日(金)7時55分


 
よかったら覗いてみて下さい
 

インフォトップ8月3日・幼児天才2.PNG

終りまでお読みいただき、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)★

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 「アルファメールダイレクト」
ショップ名: 株式会社大塚商会
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇