ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

ベトナム政府が抗議、南沙諸島への出入りが危なくなる?

ベトナム政府が抗議、南沙諸島への出入りが危なくなる?

 
 

中国の民間飛行機が南沙諸島へ着陸試験をしたこと
を受けて、ベトナム政府が抗議しました。中国側は
ベトナム政府の抗議は受け入れられないということ
です。アメリカ政府国務省は緊張を高めることを懸
念する、ということです。

今回、飛行機が着陸したファイアリクロス(中国名
・永暑)礁はベトナムにとっては南沙諸島への入り
口になるのかもしれません。地図上ではそんな位置
です。ベトナムも多くの拠点を築いているのですが、
中国は南沙諸島全体の主権を主張しています。

海軍力ではベトナムは近代化を始めたところなので
歯が立たないですね。アメリカとの関係を深めて国
防を組み立てることになるかもしてません。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


中国、南沙諸島で試験飛行=ベトナム政府が抗議

時事通信 1月3日(日)1時16分配信

 【北京、ハノイ、ワシントン時事】中国外務省の華春瑩・副報道局長は2日、南シナ海の南沙(英語名スプラトリー)諸島のファイアリクロス(中国名・永暑)礁で新しい飛行場が完成し、民間機の試験飛行を実施したと発表した。


 南沙諸島の領有権を主張するベトナムは抗議しているが、華副局長は「活動は完全に中国の主権内だ。ベトナム側の非難は受け入れない」と主張した。


 中国が南沙諸島で試験飛行を行ったのは初めてとみられる。華副局長は、飛行場が民間航空の基準に適合するかをテストしたと説明した。


 ベトナム外務省のレ・ハイ・ビン報道官は2日、声明を発表し、中国が「不法に建設した滑走路への飛行を行った」と訴え、「深刻な主権侵害だ」と非難した。

その上で「南シナ海の平和と安定、および航行の自由を維持するために、このような活動を直ちにやめるよう求める」としている。ベトナム外務省は、ハノイの中国大使館の代表者を呼び、抗議文を手渡した。

 米国務省当局者は取材に対し「われわれは今回の試験飛行が緊張を高めていると懸念している」と述べ、中国の対応を批判した。

その上で「全ての当事国が一方的な行動を控え、緊張緩和に動くよう促す」と語り、中国に対して埋め立てや施設建設などの活動を停止するよう要求した。


 国際軍事情報大手IHSジェーンズなどによると、中国はファイアリクロス礁で3000メートル級の滑走路を建設。専門家は昨年中にも運用を開始するとみていた。
 

中国、南沙諸島で試験飛行=ベトナム政府が抗議

時事通信 1時16分

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

よかったら覗いてみて下さい

button.png

終りまでお読みいただき、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 ★みんなのブログポータル
   [JUGEM PLUS]
 
 

 ショップ名: GMOペパポ株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇