ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

黒海周辺 親ロ派が支配を強めている模様

黒海周辺 親ロ派が支配を強めている模様

 
 

久しぶりに黒海周辺のニュースになります。親ロ派
勢力はドネツクを首都と宣言し、支配を進めている
模様です。ウクライナ色を一掃しているようです。
個々の支配を一つづつ実施していると思っていいで
しょう。

ウクライナ語も消し去るようです。今後はウクライ
ナ語の使用を禁止してロシア語を使用するよう強要
されるかもしれません。武器を持っているほうがそ
う決めたのなら、どうすることもできないですね。

以下の記事からすると、カフェの営業なのですが、
ウクライナ系のチェーン店なのでしょう。いくらか
危険もあるようです。今後ロシア風の町になるかも
しれません。

11月にはウクライナからクリミアに電気を送る送電
線が爆破されるということがありました。
ウクライナ黒海周辺部は混沌とした状態がまだ続
きそうです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

親露派「首都」ドネツク、最後のウクライナ語カフェが閉店

AFP=時事 12月18日(金)20時49分配信

 

【AFP=時事】ウクライナ東部、親ロシア派武装勢力が首都と宣言しているドネツク(Donetsk)で、従業員たちが堂々とウクライナ語を話すカフェとしては最後の店舗が閉店した。広く人気がある店舗だったが、親露派の当局とトラブルが起きた後の閉店だったとみられる。

ウクライナ親露派、次はシリアへ?停戦で「暇もてあます」戦闘員

 店舗の窓に張られたメモには「営業を続けられなくなったことを残念に思うけれど、きっと大丈夫」と書かれていた。

 手作りチョコレート専門店「リビウ・チョコレート・ワークショップ(Lviv Chocolate Workshop)」のフランチャイズだった同店は、親ロシア派がドネツク市長としているイゴール・マルチノフ(Igor Martynov)氏が、地元の記者らと同店を訪問した後、閉店した。

 マルチノフ氏は、閉店はカフェの経営陣の判断であり自らは関与していないと述べているが、カフェチェーンを所有するFEST社側は、閉店の理由をほのめかす表現をしている。

「市長とされている人物および地元記者団とわれわれの間に最近起きた出来事を考慮に入れると、リスクがあまりに大きすぎる。そのため、われわれは一時的な閉鎖を決めた」と、FESTは声明で述べた。

 ウクライナ東部での衝突が発生して以降、親ロシア派側は、旗やブランド名など、ウクライナウクライナ語を象徴するあらゆるものを消し去ろうと努めている。

 だがこのカフェは人気店で、親ロシア派のメンバーが恋人と訪れることも珍しくなく、これまでは標的になっていなかった。【翻訳編集】 AFPBB News

親露派「首都」ドネツク、最後のウクライナ語カフェが閉店写真

AFP=時事 18日(金)20時49分

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ウクライナ情勢 対露債務返済を停止

産経新聞 9時20分

【映像】汚職疑惑のウクライナ内務大臣、追及する州知事に水入りコップ投げつける映像

アフロ 17日(木)17時3分


ウクライナ、背水の陣 紛争・経済見通せず 米「忘れない」…でも内政に注文写真

産経新聞 11日(金)7時55分


死者9000人超に=ウクライナ東部

時事通信 9日(水)20時50分

クリミアで送電ケーブル爆破、大規模停電で非常事態宣言 

11月23日(月) 9時56分-国際総合(AFPBB News)


よかったら覗いてみて下さい
button.png

 

終りまでお読みいただき、ありがとうございました

(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

レンタルサーバーの「ヘテムル」
 
 
 
ショップ名: GMOペパポ株式会社
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇