ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

「世界平和度指数」は要らないことを止めた指数かも

世界平和度指数」は要らないことを止めた指数かも

 

 

世界平和度指数が発表されました。イギリスの経済
平和研究所(IEP)というところが世界の国々の状
況を分析して「2015年版 グローバル・ピース・
インデックス(世界平和度指数)」という名で発
表されました。略はGPIです。

「2015年版 グローバル・ピース・インデックス
世界平和度指数)」は162カ国を対象にして、
人口カバー率は世界の99.6%ということです。
日本は上位から8位です。1億人以上が平和的に暮
らしていると思うと、周りのあの国あたりには自
慢しようかなという気がしないでもありません。

上位10位はほとんどヨーロッパの小さめの国とオ
ーストラリア、カナダです。ヨーロッパの人口が
少ない国は領土問題は無く、国内にこれといった
対立も無く、平和で静かな安定した社会を維持し
ている国々と思っていいでしょう。地球的には
西欧文明の国々ですね。カナダの人口3千400万
人、オーストラリア2千200万人です。

隣の韓国は42位です。韓国のメディアは51位といっ
ているようです。下位には国内に紛争を抱えている
国々がきてきます。

日本については、「日本に忍び寄る危険な隣国関係」
の項で脅威があるということです。恐らく、このブ
ログが主としている不快感作戦と同じでしょう。
来年はは何を仕掛けてくるやら、反日教育の国々。