ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

南沙諸島の中国の本音はやはりこれ?銃で威嚇

南沙諸島の中国の本音はやはりこれ?銃で威嚇

 

APECに続いてASEAN首脳会議が開かれたのですが、
国際会議が終わった途端怪しいニュースが出てきま
した。「南シナ海の航行は自由」と中国側が言って
いるのですが、ベトナム船が停止され銃で威嚇され
たということです。航行の自由というのはベトナム
にとっては事実でないことになります。

ところが、発生してから2週間過ぎて報道されてい
るという不思議なことが起こっています。どこかで
何かの思惑が入って、二つの国際会議が終わってか
ら発表されたという感じがします。想像していいの
かどうか、ベトナムにとっていい話があったのなら
いいのですが。

中国としては国際会議で議題を人工島から逸らして
成功したと考えているかもしれません。しかし、周
辺国は、アメリカの艦船は自由に航行できても、我
々小国はそうはさせてもらえないと思うでしょう。

中国の現地南沙諸島での本音は、アメリカはともか
く小国は中国の主権を認めろ、認めさせるる、とい
ったとことではないでしょうか。それなりの数の船
が人工島周辺の警備に当たっていることが分かりま
す。中国の主権なのだから武装していても当然だろ
う、という主張も聞こえますね。

ベトナムの場合は1988年に悲惨な出来事もありま
した。政府は経済援助を期待しているようでもあ
ります。以下はベトナム海軍の悲惨な記事です。
掲載日 2015-11-11
胸に浸み肝にある「スプラトリー諸島海戦」ベトナム


日本の海上自衛隊派遣の発言には過敏に反応して
いた理由は威嚇を繰り返して、主権を認めさせる
という効き目がなくなると思ったのでしょう。

「威嚇」といえば、去年14年の5月20日に東シナ
海で習近平主席とプーチン大統領が中ロ共同演習
で日本を威嚇しました。それからなのですが、こ
のブログが中国のニュースを辿るようになりまし
た。

中国は富国強兵政策を進めていることが分かり、
中国の秩序という言葉で支配圏を作りたいことも
分かりました。最近では中国軍は脅威と言われる
ようになっています。傾向としては、武器を持っ
ていない場合は中国は威嚇好きのようです。癖に
なっているかもしれません。

最新のニュースでは、ベトナム漁民が1人銃で撃た
れ死亡したということです。以下の2番目の報道記
事なのですが、銃撃したのは武装集団となっていま
す。政治的な関係があるのかどうかなど、詳しいこ
とは不明です。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

中国、ベトナム船を銃で威嚇か 南沙海域、現地紙報道

朝日新聞デジタル 11月27日(金)23時7分配信


 ベトナム国営紙トイチェは27日、南シナ海・南沙(スプラトリー)諸島の周辺海域で今月13日、ベトナムの輸送船が中国の艦船から「銃を向けられ、威嚇された」と報じた。輸送船船長の証言として報じた。発砲やけが人はなかった。

 報道によると、現場は米駆逐艦が10月27日に「航行の自由作戦」を実施した南沙・スビ礁の西約12カイリ。

13日午前9時、ベトナム輸送船が自国が管理する灯台へ補給活動を行うため付近を航行したところ、所属不明の中国船1隻が近づき、立ち去った。

その後2隻の中国海警局の巡視船が接近。午前11時には、人工島の方向から中国軍の艦船とみられる別の艦船が現れ、拡声機で中国語で警告した。

さらに同11時半、10人以上の迷彩服の隊員が甲板に出て、輸送船に銃口を向けた。緊迫した状態が約2時間続いたのち、中国船は立ち去ったという。

 南沙諸島の周辺では、ベトナムの漁船や輸送船が中国船から妨害を受けることはたびたび報告されているが、銃を向けられたのは異例。

ベトナム外務省のレ・ハイ・ビン報道官は同日、「力の行使や威嚇に激しく抗議する」とする声明を発表した。(ハノイ=佐々木学)

中国、ベトナム船を銃で威嚇か 南沙海域、現地紙報道

朝日新聞デジタル 27日(金)23時7分

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ベトナム漁民、撃たれ死亡=武装集団が襲撃―南シナ海

時事通信 11月30日(月)14時38分配信

 

 【ハノイ時事】ベトナムトイチェは30日、南シナ海・南沙(英語名・スプラトリー)諸島のミスチーフ(中国名・美済)礁に近い海域で26日、操業中のベトナム漁船の乗組員1人が銃で撃たれ、死亡したと報じた。
 不審船が接近して、武装した5人組が漁船に乗り込み、発砲したという。
 南シナ海ベトナム漁民が銃撃で死亡する事件は珍しい。トイチェによれば、この海域では同国漁船が長年操業してきたが、不審船による襲撃はこれまで起きていなかった。
 現場はミスチーフ礁とは別の岩礁から約30カイリ(約56キロ)の海域。ベトナム中部クアンガイ省の漁船が操業していたところ、1隻の船が近づき、5人が乗り込んできた。発砲により、42歳の男性乗組員が死亡。漁船には薬きょう4個が残っていたという。
 南沙海域では、ベトナムや中国などが領有権をめぐって対立している

ベトナム漁民、撃たれ死亡=武装集団が襲撃―南シナ海

時事通信 14時38分

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ベトナム輸送船を銃で威嚇=中国艦艇、今月中旬―南シナ海

時事通信 27日(金)16時30分

中国軍機11機が宮古海峡に飛来、日本は「過去とは異なる動き」と警戒―仏メディア写真

Record China 29日(日)21時42分

中国軍、大規模改革へ 習氏表明、近代化進め指揮一本化

産経新聞 28日(土)7時55分

フィリピン空軍、韓国製戦闘機を南シナ海付近の基地に配備、紛争海域の巡視活動に投入―フィリピンメディア写真

Record China 27日(金)20時52分


よかったら覗いてみて下さい

button.png

終りまでお読みいただき、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

独自ドメインの「ムームードメイン

 
ショップ名: GMOペパポ株式会社
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇