ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

経済協力の例2 マレーシア国債買い増しを表明、中国首相

経済協力の例2 マレーシア国債買い増しを表明、中国首相

 

 

また中国の経済協力のお話です。中国の李克強首相
がマレーシアの国債を買い増すことをクアラルンプ
ールで発表しました。マレーシア政府としてはあり
がたいことでしょう。

今度は電柱を立てたりレールを敷いたりしないので、
そういう問題はなさそうです。李克強首相の発言の
中には一言もありませんが、思惑はやはり南シナ海
の人工島の主権でしょう。

この援助で中国へ投資してもいいのか投資しなくて
はいけないのか、分かりません。抜け目が無い方で
しょう。しっかりマレーシアに影響力を持って、数
年後には人工島の主権を認めるように要求しそうで
すね。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

中国、マレーシア国債買い増しへ 500億元の対中投資枠も付与

ロイター 11月23日(月)18時11分配信


[クアラルンプール 23日 ロイター] - 23日付の新華社によると、中国の李克強首相は、マレーシアの金融市場を支援するため、同国国債を買い増す方針を発表した。

さらに、500億元(78億3000万ドル)の人民元適格海外機関投資家(RQFII)枠を設定、中国の株式や債券への投資を可能にする考えも示した。

マレーシアの首都クアラルンプールで開催されたマレーシア・中国経済フォーラムの場で明らかにした。李克強首相は、東南アジア諸国連合ASEAN)サミットなどへの出席のため、当地を訪問している。

李首相は、マレーシアでは「インフレがピークに達し、通貨が下落している。金融市場を安定させることが急務だ。中国は、マレーシアの国債を購入することによって市場の役割を担うつもりだ」と述べた。

中国は、南シナ海の領有権問題や中国による人工島造成などをめぐって冷え込んだ東南アジアとの関係修復を目指している。中国は22日にも、東南アジアへの100億ドルのインフラ融資を発表している。

中国、マレーシア国債買い増しへ 500億元の対中投資枠も付与

ロイター 23日(月)18時11分

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

時事通信 23日(月)20時48分

よかったら覗いてみて下さい

button.png

 
終りまでお読みいただき、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

レンタルサーバーは【エックスサーバー】

 

  ショップ名: エックスサーバー株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇