ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

経済協力の例1フィリピンでは中国の鉄道計画が頓挫

経済協力の例1フィリピンでは中国の鉄道計画が頓挫

 
 

中国の経済協力という文字が目に付くようになった
ので、ちょっと注目してみましょう。安倍首相とフ
ィリピンのアキノ大統領の首脳会談で、政府開発援
助(ODA)の供与に合意しました。ところがこれ
は中国企業が契約していたのですが、放棄または頓
挫した鉄道建設です。

以下の記事からですが、アロヨ政権が03年に中国
企業と契約した鉄道建設35kmが頓挫したというこ
とです。アロヨ大統領の在職は2001年~2010年で
す。アロヨ政権の時代は汚職が盛んでした。不正腐
敗が蔓延していました。

中国企業の建設計画は不透明ででたらめだったので
すが、南沙諸島についても要求があったが拒否され
たという噂もあります。

どこにも書かれていないのですが、中国の場合は独
特のものがあります。「鬼城(現代のゴーストタウ
ン)」では「メンツ工程」という言葉がありまし
た。これも中国人独特なのですが、迷惑をかけて存
在を示す場合があります。国有企業だったら、さら
に複雑ですが政治的な目的も持って、初めから鉄道
を完成する気がなかったかもしれません。

インドネシアでは高速鉄道の計画を受注したようで
すが、これも実際にやるかどうか怪しい気がしない
でもありません。中華思想は奥が深いのです。でも
このブログは信用しないで下さい。

経済協力という言葉ではあるのですが、現地政権へ
の影響や思惑を持たせて話し合われ、実施されるよ
うです。恐らく中国政府はアキノ政権では思うよう
にならない、と考えたのではないでしょうか。
鉄道のことですが、この計画は2021年に完成しそ
うです。どうぞ以下をお読みください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

日比首脳会談 中国頓挫の鉄道計画にODA2420億円供与へ

産経新聞 11月21日(土)7時55分配信

 

19日に行われた安倍晋三首相とフィリピンのアキノ大統領の首脳会談では、中国が受注したものの頓挫した区間を含む鉄道整備計画に対して、日本が約2420億円の政府開発援助(ODA)を供与する合意も含まれた。

南シナ海問題によって加速するフィリピンの中国離れと日本との関係の緊密化を象徴する合意といえそうだ。

 日本側の円借款供与の対象になるのは、マニラ首都圏の北方ブラカン州マロロス市からマニラ市ツツバンを結ぶ約38キロに及ぶ区間の南北通勤鉄道計画。

2021年の完成を目指す。このうち35キロ分が中国側の受注区間だった。

 物資やサービスの調達先は日本企業に限定するタイド援助となり、事業実施にあたっては中国側が放置した柱などを撤去するなど、ゼロベースで事業計画を策定する。

 比メディアなどによると、当初の計画は中国寄りだったアロヨ政権が03年に中国企業と契約。

しかし、入札の不透明さや事業計画のずさんさなどが指摘されたほか、事業費についても契約額を大きく上回り、比側にも負担がのしかかることになった。

 南シナ海問題も重なり、11年にアキノ大統領が見直しに踏み切った経緯がある。
 

日比首脳会談 中国頓挫の鉄道計画にODA2420億円供与へ

産経新聞 21日(土)7時55分


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ミスカナダ、中国入国できず 人権状況批判が原因か

朝日新聞デジタル 1時56分

南シナ海めぐる国際仲裁手続きの審理始まる、中国は参加拒否=米国ネット「フィリピンも人工島を造成すればいい」「中国はそんなことで脅されない」写真

Record China 26日(木)20時30分


南沙主権維持「共同の責任」=台湾総統の訪問で中国政府

時事通信 26日(木)17時47分


フィリピンによる南シナ海仲裁手続きは「法律の衣をまとった政治的挑発」―中国外交部写真

Record China 26日(木)10時7分


 
よかったら覗いてみて下さい

 

 天使の復縁マップ

インフォトップ11月27日・天使の復縁.PNG

 

終りまでお読みいただき、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

エステ・痩身・脱毛 合計ー8cmやせる体験
 
    ショップ名: エルセーヌ
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇