ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

ASEAN首脳会議、早くも日本と中国が火花

ASEAN首脳会議、早くも日本と中国が火花

 

 

マニラで開催されていたAPECが終り、クアラルン
プールでASEAN首脳会議が開かれています。中国
の代表は習近平主席から李克強首相へ変わりまし
た。会議はAPECの時よりも踏み込んだ内容となっ
ています。

以下の報道記事にありますが、安倍首相が100
億ドルの協調融資を午前中に発表しました。それ
から午後になって李克強首相がやはり100億ドル
の融資を発表しました。融資合戦となりました。
ASEAN側は2つを比較選択できることになります。

ASEANの地域の人口は6億人ということです。
EUよりも多い人口です。今から発展する経済圏と
考えると非常に有望な地域です。今後いつも日中
が火花を散らすことになりそうです。

ASEAN首脳会議と関係ありませんが、中国の企業
がフィリピンで受注した計画が頓挫して、日本が
建設するというニュースがありました。中国は受
注してしまうと、もう満足して飽きるのかもしれ
ません。なので主権の内容は信じない方がいいの
です。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ASEAN首脳会議 日中、仁義なき100億ドル融資合戦 表明は数時間後…中国、対抗意識むき出し

産経新聞 11月22日(日)21時5分配信


【クアラルンプール=川越一】中国が東南アジア諸国連合ASEAN)諸国のインフラ設備に対し、100億ドル(約1兆2千億円)の融資を行うことが22日、明らかになった。

中国国営新華社通信によると、クアラルンプールで21日午後行われたASEAN首脳との会合で、李克強首相が表明した。

同日午前には、安倍晋三首相が同じ100億ドルの協調融資を表明したばかり。日本への対抗意識を隠せない。

 李氏は「アジアインフラ投資銀行(AIIB)やシルクロード基金、中国-ASEAN投資協力基金などのプラットホームの機能を、十分に発揮しなければならない」とした上で、年末に6億人の経済圏「ASEAN共同体」を発足させるASEAN域内のインフラ設備に、積極的に関わっていく方針を示した。

 一方、安倍首相は、クアラルンプールで行われたビジネス投資サミットに出席し、李首相よりも数時間早く、融資を表明した。

日本主導のアジア開発銀行(ADB)と連携して、ASEAN域内のインフラ案件受注を促進する狙いが指摘されている。

 安倍首相が今後3年間で4万人の産業人材育成支援を行う方針を示すと、中国側は2016年を「中国-ASEAN教育交流年」と位置づけ、ASEAN諸国に提供している政府奨学金の対象を、今後3年間で1千人増加することを表明した。

 中国が主導するAIIBを意識したとみられる日本の動きに対し、中国側も逐一、対抗措置を取っている。

ASEAN首脳会議 日中、仁義なき100億ドル融資合戦 表明は数時間後…中国、対抗意識むき出し

産経新聞 22日(日)21時5分

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

6億人の経済圏「ASEAN共同体」始動 「2030年、世界4位経済圏に」

産経新聞 22日(日)20時0分


よかったら覗いてみて下さい

button.png

終りまでお読みいただき、ありがとうございました

(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

  ★逆指名の転職 看護師募集
  
  ショップ名: ナースコンシェルジュ

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇