ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

米・インドネシア首脳が中国牽制、南シナ海問題

米・インドネシア首脳が中国牽制、南シナ海問題

 

 

インドネシアのジョコ大統領は10月26日、ワシント
ンのホワイトハウスオバマ大統領と就任後初めて
の会談していたようです。オバマ大統領を前にして
中国側を支持することはできません。南シナ海につ
いては、自由航行を認めて中国をけん制したという
ことです。この記事は10月27日配信のものです。

ジョコ・ウィドド大統領は昨年2014年10月に大統
領に就任したのですが、今までのインドネシアの大
統領は軍人出身が多く、若いころは家具の会社を経
営するなど、民間人出身の大統領です。1961年生
まれ。そのためか庶民のための政策が多く見られま
す。

海に関することでは、海洋国家構想を掲げており、
ベトナム、中国の密漁漁船を拿捕した場合、漁船
を爆破しました。庶民派と呼ばれる大統領なので
すが、強硬な一面もあるようです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

南シナ海問題 米・インドネシア首脳が中国牽制 「地域の緊張高め平和むしばむ」懸念を共有

産経新聞 10月27日(火)8時49分配信

 

 【ワシントン=加納宏幸】オバマ米大統領は26日、インドネシアのジョコ大統領とホワイトハウスで会談し、中国による南シナ海への進出を念頭に地域の緊張を高める動きへの「懸念」を共有するとともに、航行や上空飛行の自由を保障することの重要性を確認した。ジョコ氏の訪米は昨年10月の就任後初めて。

 両首脳は会談後、海洋安全保障、気候変動、エネルギーなどの分野で協力強化をうたう共同声明を発表。中国の名指しは避けつつも、南シナ海で「緊張を高め、信頼を損ない、平和と安全をむしばもうとする動き」を牽制した。

 共同声明はまた、領有権問題に関わる全ての当事者が緊張を高めないよう行動を自制するよう促した。

 ジョコ氏は会談後、「インドネシア環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)に加わる意向だ」と記者団に表明した。

南シナ海問題 米・インドネシア首脳が中国牽制 「地域の緊張高め平和むしばむ」懸念を共有

産経新聞 10月27日(火)8時49分

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

米・ASEAN、中国崩せず “分断工作”で不安定さ増す写真

産経新聞 7時55分


インドネシアで火山噴火、バリなどの2空港閉鎖写真

ロイター 4日(水)12時35分


ASEAN拡大国防相会議 議長国マレーシア苦慮 南シナ海で米中板挟み

産経新聞 4日(水)7時55分

よかったら覗いてみて下さい
button.png

終りまでお読みいただき、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

★お店のホームページを簡単に更新「グーペ」
  

 ショップ名: GMOペパポ株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇