ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

見透かされる中国政府の「反日キャンペーン癖」

見透かされる中国政府の「反日キャンペーン癖」

 


アメリカの社会学エズラ・ヴォーゲル氏が北京大
学で講演したようです。
「ひとたび(反日)運動が起きてしまうと、止める
のは難しい」
反日映画の過度な放映は止めるべき」
「民間交流を増やすべき」といった提言をしたとい
うことです。

これに対して中国ネットユーザーの見解があります。
反日とか、矛盾とか、汚職とかの文字が出てきて、
ケント・ギルバートさんの記事の中に腐敗社会にな
るという部分があったことを思い出します。

エズラ・ヴォーゲル氏はアメリカの著名な日本研究
家であり、著書「ジャパン・アズ・ナンバーワン」
があります。日本人の成功の原因に読書量が多いこ
となどを上げて、日本の経済的な建設の成功を紹介
しました。1970年に出版されて、一時は大評判に
なりました。ご存知の方も多いことでしょう。

エズラ・ヴォーゲル氏の民間交流の見解は地球的標
準からすると正しく、敬意を持って理解しますが、
反日教育のことは触れられなかったようです。

このブログでは、中華思想小中華思想は歴史が長
く、誇りにされているのですが、捏造や賄賂はその
誇り高い歴史よりも長く続いているとも思っていま
す。

中国ネットユーザーのコメントからですが、
反日の宣伝で庶民の視線を逸らし、汚職をする」 
ということです。反日教育を受けた人がそう言うの
ですから、このブログに掲載しました。
例えばですが、反日教育を受けた者は、尖閣諸島
言ったら、あっ、どの辺が汚職をしている、とか、
天津の猛毒爆発ならあそことあそこが汚職したな、
といった具合の想像が出てくるのでしょうか。

捏造や賄賂の伝統から目を逸らすために反日教育
抗日戦争ドラマなどをしている、というのが中国の
ネットユーザーですね。反日教育の発明者は韓国の
初代大統領である李承晩大統領です。これを今風に
言うと中国政府がパクっとパクリしたと思っていま
す。

反日教育が腐敗社会の促進剤になっているかどうか
は分かりませんが、反日教育を受けた人が自分の国
の体質や、反日キャンペーンにそういった感覚を持
っているようにも読めます。
中国のネットユーザーは日本のことを「万能薬」と
か「宝」とか表現するのですが、その意味の中に賄
賂のことも含んでいたようです。

「日中の矛盾がなければ、国内の矛盾はどうする?」
というコメントですが、日中の矛盾、国内の矛盾、
とあるのですが具体的には分かりません。日中の矛
盾を推測すると、東シナ海での軍事的威嚇、サンゴ
の大密漁などからアジアインフラ銀行AIIBへの不参
加という結果になっていることではないでしょうか。

中国政府の政策からは矛盾かもしれませんが、不快
感作戦を受けた日本からは自然の成り行きと思われ
ます。そう言えば、AIIB参加へのお誘いがまだ続い
ているようです。政治手法が稚拙だから、AIIBに参
加すると日本国民に笑われるとかいう日本人はいな
いでしょうが、中国政府は失政を隠したいでしょう

ね。

現在の中国政権は威嚇や不快感を与えることで日本
からお金を出させようと考えたが、そのとうりにな
っていないわけです。従って、日本の庶民は、威嚇
や不快感を受けているので、根拠や説明なくても中
国政府は失政が多い、いつも稚拙だなどと勝手なこ
とを言うことができそうです。中国庶民の役に立つ
かもしてません。

中国国内の矛盾も具体的には分からないのですが、
ただ、中国庶民はどうすることもできないと読めま
す。中国政府の支配が完全なのかなという気がしま
す。反日教育反日戦争ドラマは政策としては大成
功していることになるのですか。

民間交流の話ですが、顔と顔が直接会うのですから
難しいように思われます。条件反射になるまで反日
教育を受けているので、あまりいい精神状態ではな
いでしょう。
この記事は格調高い専門家の発言なのですが、中国
政府が言うと、民間交流スパイみたいな人間も混ざ
るように聞こえて、何ともいえないですね。

というのは、今まで日本から見ていると中国政府は
収奪、略奪性が丸出しなのです。ほかのところでバ
ラまきをやっているのも事実ですが。交流して法律
違反とか詐欺に嵌るようなことも起きるかもしれま
せん。

韓国では日本の水泳選手が警察も関係するような捏
造によって人生を棒に振らされたようなことも起き
ました。小中華思想反日教育から十分説明が付く
内容です。反日教育を半分に減らそうとか、廃止し
ようかという声が中国内や韓国内で出るまで疑問を
持っていた方がよさそうです。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

「中国は反日映画の過度な放送やめるべき」米専門家の主張に、中国ネット「反日なければ国内の矛盾どうするの?」「中国の方が戦争起こす危険性高い」

Record China 11月1日(日)8時0分配信


2015年10月30日、日中の問題に詳しい米国の社会学エズラ・ヴォーゲル氏の発言に、中国ネットユーザーが反応を示している。

【その他の写真】

ヴォーゲル氏は28日に北京大学スタンフォードセンターで講演を行い、日本の問題を指摘する一方で、中国も関係改善に努力すべきだと主張した。

同氏は中国側に、反日映画の過度な放映をやめることや、民間交流を増やすことなどを提言。

「ひとたび(反日)運動が起きてしまうと、止めるのは難しい。中国の左傾化、日本の右傾化は相互に助長し合っているが、そうした感情的なものから離れるべきというのが歴史の教訓だ」と主張した。

これに対して、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)にはさまざまなコメントが寄せられた。

最もほかのユーザーからの評価の高かった(“いいね”が多い)コメントは、

反日を宣伝しなかったら、どうやって庶民の視線をそらすんだ?庶民が日本を恨んでいればこそ、指導者はやりたい放題に汚職ができる」というもの。

次に評価が高かったコメントも、「日中の矛盾がなければ、国内の矛盾はどうする?」というものだ。

以下、「ほかのことは置いておくとして、中国の左傾化思想はますますひどくなっている」

「わが国の民族主義は、長年、利より害の方が大きい。わが国が新しい戦争の発生地になる危険性は今日の日本より高い」

「残念ながら、共産党と広電総局(※中国全土のメディアを管轄する機関)はそうは思っていない」といったコメントも評価が高かった。

「中国は反日映画の過度な放送やめるべき」米専門家の主張に、中国ネット「反日なければ国内の矛盾どうするの?」「中国の方が戦争起こす危険性高い」写真

Record China 8時0分

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

キムチをもっと中国の食卓に!中国首相による寄稿に「全力で拒否します」「キムチはいらないので、韓国の化粧品を下さい」―中国ネット写真

Record China 7時0分


これで中国人観光客の心をわしづかみ!日本人の3大必殺技とは―華字紙写真

Record China 10月31日(土)20時50分


仲裁裁判所、来年6月にも決定=中国との南シナ海係争―比弁護士

時事通信 10月31日(土)9時17分

よかったら覗いてみて下さい
button.png
終りまでお読みいただき、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

レンタルサーバーの「ヘテムル」
 
 
 
ショップ名: GMOペパポ株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇