ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

空も征服したそうな中国強硬派、南シナ海人工島

空も征服したそうな中国強硬派、南シナ海人工島

 

 

 

軍関係者は南シナ海防空識別圏を以前から計画し
ているという情報があって、軍や強硬派の関係者は
防空識別圏の設定を狙っているという報道です。
オバマ大統領の任期をねらって、設定するかもしれ
ないということです。

防空識別圏というのは、飛行する外国の航空機は計
画書などを提出して飛行することになり、外国の飛
行機の飛行を実質的に飛行を管理できるようになり
ます。勝手に飛行していると、戦闘機などが現れて
何でも強制でることになります。

つまり、空を自分の物にできるわけです。富国強兵
の真っ最中の中国ですから、獲得できるものは何で
もという見方もできます。

小さな人工島にコンパスの針をおいて、円を描けば
できそうですね。今問題になっている九段線ですが、
富国強兵中なので、中国内で異論をいう人はいない
と思います。仮に、周りの弱小国がかわいそうだか
ら、止めようと言ったりしたら、その人の人生はど
うなるか分かりませんね。

最近、国家主席から我々の先祖からの土地という言
葉も出てきています。主権があるという意味でしょ
う。周辺の平和のために防空識別圏を設定したとか
言いそうな気配はあります。

このブログでは、中国最初の空母遼寧」の代金を
支払っていないという噂を掲載したことがあります。
また、サンゴの大密漁についてもページを作りまし
た。中国海軍が関係しているように思われます。

少し見方を変えて、中国的な発想をするしたらと、
空を賄賂のネタにもするのではないでしょうか。す
ぐにはしないでしょうが、15年後あたりは、賄賂
を出すなら飛んでもいいよ、となるかもしてませ
ん。

サンゴの大密漁にしても、空母遼寧」にしても、
自然のことも、他の人間のことも考えない検討し
ないという雰囲気ですね。ただし、武器を持った
ところの迫力という点では中国海軍が世界一では
ないでしょうか。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

南シナ海 防空識別圏設置うかがう中国 「オバマ任期中に」強硬論台頭

産経新聞 10月29日(木)7時55分配信


 【北京=矢板明夫】中国が南シナ海で造成する人工島周辺を米駆逐艦が航行したことは、中国国内でさまざまな波紋を広げている。

主要メディアは「米国は中国と軍事的な摩擦を起こす考えはなく、ただの政治ショーだ」(環球時報)と分析し、国民に冷静な対応を呼びかけたが、保守派や軍関係者の間で「直ちに南シナ海でも防空識別圏を設置すべきだ」といった主張も台頭している。

 インターネット上では「侵略者を撃沈せよ」といった強硬意見が多く飛び交っている。

習近平政権が近年「中華民族の偉大なる復興」とのスローガンを掲げ、対外拡張と強兵路線を推進したことを受け国内で民族主義が高揚したことが背景にあるとみられる。

 しかし、習政権は現時点で「米国と全面対決したくない」(外務省関係者)ため、官製メディアを使って強硬的な主張を抑える狙いがあるようだ。

 だが一方で、南シナ海防空識別圏を設置することについては、「むしろ今がチャンスだ」と考えている軍関係者がいるという。

政府系シンクタンクに所属する米国問題専門家は

「比較的温和だったオバマ政権が中国に対し過激な軍事行動をとらないと中国側がみているが、その残り任期は少なくなっている」と指摘したうえで

「次の米大統領は、厳しい対中政策をとる可能性があり、オバマ政権のうちに既成事実をつくるべきだという意見が強い」と説明した。

 中国は2013年11月に突然、東シナ海上空に防空識別圏を設定したと宣言し、北東アジア地域に一時軍事的な緊張をもたらした。

その後、軍首脳はさまざまな場面で、南シナ海でも防空識別圏の設置について言及しており、その実現は、利権拡大を目指す軍関係者らにとって悲願といえる。

しかし、防空識別圏が設置されれば、南シナ海の情勢は不安定になるのは必至だ。

 保守派と軍を主な支持基盤にしている習近平政権は今後、国内世論と米国の出方を見極めながら、南シナ海防空識別圏の設置を検討していくとみられる。

南シナ海 防空識別圏設置うかがう中国 「オバマ任期中に」強硬論台頭

産経新聞 7時55分

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

よかったら覗いてみて下さい
button.png
終りまでお読みいただき、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

レンタルサーバーは【エックスサーバー】

 

  ショップ名: エックスサーバー株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇