ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

南沙人工島、アメリカ海軍の駆逐艦が12カイリ以内を航行中

南沙人工島、アメリカ海軍の駆逐艦が12カイリ以内を航行中

 

10月27日現在、アメリカ海軍のイージス駆逐艦
ラッセン」(9200トン)が、南沙諸島(スプ
ラトリー諸島)の人工島の12カイリ内の海域を航行
しているということです。イージス駆逐艦「ラッセ
ン」はアメリカ軍の横須賀基地から出発したようで
す。空からの哨戒に哨戒機も参加しているようです。

イージス駆逐艦の航行は、まずは中国が主権を主張
する海域が自由に航行できるかどうかの確認です
ね。次に中国が主権があるという人工島はどうなっ
ているのかを確認することでしょう。

主権という言葉で言われると領海や領空の権利も含
んでおり、自衛とか防衛とかのことも関係してきま
す。主権と言って漁民を逮捕したり、貨物船を拿
捕、略奪するかもしれません。チベットウイグル
地区の方法は取らないと誰か言っているでしょう
か。主権を唱えながら海賊をするかもしれません。
主権を認めることはできないですね。

ほぼ同じ記事ですが2件あります。時間の差がありま
す。どうぞ以下をお読みください。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

米軍、南沙人工島の12カイリ内に横須賀配備の駆逐艦派遣へ

産経新聞 10月27日(火)8時47分配信


 【ワシントン=青木伸行】ロイター通信は26日、米国防当局者の話として、米海軍が横須賀基地に配備しているイージス駆逐艦ラッセン」(9200トン)を24時間以内に、南シナ海のスプラトリー(中国名・南沙)諸島で中国が建設している人工島の12カイリ(約22キロ)内に派遣する計画だと報じた。

 当局者は哨戒機P8AとP3が同行する可能性が高いとしており、そうなれば中国が「領海」と主張する12カイリ内の上空で飛行活動も実施されることになる。

 ラッセンなどの派遣が計画されているのは、滑走路の建設が進むスービ(渚碧)礁とミスチーフ(美済)礁としている。

 国防総省によると、中国が実効支配する岩礁の12カイリ内で米軍が活動すれば、2012年以来となる。

 この報道内容について、アーネスト大統領報道官は記者会見で確認を避け、「航行の自由は世界の経済活動にとり死活的に重要だ」との一般論を述べるにとどまった。

 一方、国防総省のデービス報道部長は「海洋権益を過度に主張する国(中国)に対抗する」と強調したうえで、スプラトリー諸島周辺海域での米軍の活動について、中国へ通告する義務はないとの認識を示した。

米軍、南沙人工島の12カイリ内に横須賀配備の駆逐艦派遣へ

産経新聞 8時47分

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

イージス艦南シナ海「人工島」12カイリ内を航行

産経新聞 10月27日(火)10時30分配信

 ロイター通信は27日、南シナ海を航行中の米海軍のイージス駆逐艦ラッセン」が、中国が「領海」と主張するスプラトリー(中国名・南沙)諸島の人工島から12カイリ(約22キロ)内の水域に入ったと報じた。

当局者の話として伝えたもので、ミスチーフ(美済)礁とスービ(渚碧)礁の付近での哨戒活動だとしている。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

米駆逐艦、南シナ海の中国人工島12カイリ内へ=米当局者写真

ロイター 10時5分


南シナ海問題に懸念表明=航行の自由確認―米インドネシア大統領

時事通信 7時46分


 


中国外相「軽々なことは慎むように」 米駆逐艦派遣

朝日新聞デジタル 10時12分


<米軍>近く南沙進入…中国埋め立てに対抗写真

毎日新聞 9時30分

 


 
 よかったら覗いてみて下さい
button.png
終りまでお読みいただき、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 WordPressの運用に特化したレンタルサーバー
   【wpXレンタルサーバー
 
 
  ショップ名: エックスサーバー株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇