ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

南シナ海問題、中国軍トップの発言に中国ネット民は

南シナ海問題、中国軍トップの発言に中国ネット民は

 

 

「領土主権に関わる問題であっても、中国は決して
軽率に武力行使することはない」ということです
が、これは中国軍制服組トップの范長龍・中央軍事
委員会副主席の発言です。南沙諸島については中国
としては、あそこが軍事的な施設はダメだ、と言っ
ている、では民用施設なら問題ないだろう、中国は
平和的な国ですよ、という発想です。

何か別の話題を作って時間を稼ぎ、その間人工島の
建設を進められたら、それで十分なわけです。直接
的な被害にあわなかったら、中国の本音に気がつか
ないですね。

従って、中国としてはのらりくらりとして、何でも
持ち出して主権を正当化するでしょう。そこで、
主権という言葉が重要になります。ということで、
武力とは関係ない、表現のあちこちに「平和」とい
う言葉が出てきます。信用して落とし穴にはまった
ら、はまった方の責任ということになります。

アメリカ海軍は肩透かしを食らうことになるのかと
いうと、そうではなくアメリカの立場をはっきりさ
せる効果があります。アメリカ政府が中国にたいし
経済制裁を検討しているというニュースもありま
す。

中央軍事委員会副主席の発言に対して中国ネットユ
ーザーのコメントがあります。コメントだけ読むと
間延びしているように感じるかもしれませんが、中
国政府の方針を大体分かっているように見えます。
読んでみてください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

「中国は決して軽率に武力行使することはない」中国軍制服組トップの発言に中国ネット「中国最強の武器は抗議」「中国はそんなに弱腰ではない」

Record China 10月18日(日)16時51分配信


2015年10月17日、中国の掲示板サイトに「やはり中国は平和大国だった!」と題するスレッドが立った。

【その他の写真】

スレ主は、中国軍制服組トップの范長龍・中央軍事委員会副主席が、「領土主権に関わる問題であっても、中国は決して軽率に武力行使することはない」と発言したことを紹介。「これが軍人の話すべきことだろうか」と疑問を呈している。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「主権に関する問題では強硬であるべきだ」
プーチン大統領の半分ほどの強硬さを見せてくれれば、俺はうれしい」

「中国ではとっくの昔に武を尊ぶ精神はなくなってしまっている」
「中国の対外的な最強の武器は抗議すること。領海に入ってきたら抗議し、領土に上陸したら抗議する」

「軍人がこんなことを言うのは正しいのだろうか?意気地がない感じがする」
「メディアのつけるタイトルに踊らされてはならない。中国はそんなに弱腰ではない」

「自分からは武力行使しないという意味だろう」
「軽率に武力行使しないことは反撃しないことと異なる」

「軽率には武力行使しないことは、武力行使をしないことと同じではない」
「中国は平和を愛する国ではあるが、戦争を恐れることはない」

「米国だって平和主義の国だと自称しているからな」
「中国は平和を愛する国であるとのイメージを擁護するためには、こう言うしかないだろう」

「中国は決して軽率に武力行使することはない」中国軍制服組トップの発言に中国ネット「中国最強の武器は抗議」「中国はそんなに弱腰ではない」写真

Record China 18日(日)16時51分


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

<南シナ海問題>ベトナムが中国に抗議、「灯台建設はベトナムの国家主権に対する深刻な侵害」―ベトナムメディア写真

Record China 15日(木)8時5分


 

【ベトナム】中国海賊船に襲撃され、漁船が沈没ー南シナ海写真

Global News Asia 14日(水)7時40分


よかったら覗いてみて下さい

button.png

終りまでお読みいただき、ありがとうございました

(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 「骨盤&美脚コース」エステ体験
 
 ショップ名: エルセーヌ
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇