ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

稼いでいるライバルを勝手に学んでくれる ツール「Pandora2」



稼いでいるライバルを勝手に学んでくれる
ツール「Pandora2」


こんにちは。

こっそりとサイトを覗いて、分かる
ツールが見つかりました。

そのサイトが使っている「技」まで
まる見えなのです。

つまり、そのー・、あのー・、あれー・、
言いにくいのですが、「キーワード」が

全部分かってしまうツールなんです。

稼いでいるライバルが使っている
「稼げるキーワード」や、「売れる商品」

の情報を全部盗み見て、それを真似すると、
どうなるでしょうか。

詳しくは以下からどうぞ。
button.png

全然なじみのない商品でも、一夜にして
「売れるページ」ができてしまいますね。

従って、禁断ツールといわれているのです。

ライバルが一生懸命考えて作った
広告の秘密を丸裸にできてしまう、

このツールの名前は

「Pandora2」 といいます。



実際にこんな評判もあるみたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・会社員:20代男性

◆Pandora2は私のような、これから
参入する初心者にとって大変便利で
使いやすいキーワードツールです。

◆稼げるキーワード選びが容易に
なったので収益が発生するまでの
スピードも早くなりました。

◆キーワードリサーチという一番
時間がかかり、大事な作業をこの
ツールはいとも簡単に片付けてくれます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・主婦:30代女性

◆これからアフィリエイトをしていこう
と計画していますが、Pandora2を持って

いるのと、いないのとでは、結果に何十倍
もの差が生まれてくると思います。

◆データに基づいた確かな情報を元に
キーワード選定が簡単操作で出来るので、

未経験のことをする私にとって、大変
心強い味方です。

Macであまり良いキーワードツール
無かったのですがPandora2はMacにも

対応しているのでMacで作業する際に
並行して使え、とても便利です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・自営業:30代男性

◆これからメディア構築、アフィリエイト
に参入しようとしている初心者には、
大変おいしいツールだ と思います。

◆このツールを使用することで時間を
かけずに成約率の高いキーワード選定が
可能になります。

◆利益率が高いキーワードがわかるので
稼ぐことに専念できます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・アフィリエイター:20代男性

◆Pandora2は広告から物やサービスが
売れていく広告主がおいしいと気づいた
「キーワード」が一目でわかります。

スマホのみに出されている広告の出稿
キーワードもわかるので、PCとスマホ

両方で本物の「お宝キーワード」が
見つかります。

◆コンテンツイズキングといわれる昨今の
検索エンジン対策の流れから考えると、

正直とんでもないメリットがあると
断言できます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「Pandora2」のキーワードリサーチ機能は
とても多機能です。しかも、しかも・・、

Pandora2はWindowsMacの両方で使えます。

Macには良いキーワードリサーチツール
が無いと悩んでいる方にはぜひオススメします。

button.png


キーワード拡張機能を使えば1つの単語を
入力してワンクリックするだけで、

大量の関連キーワードを全自動で取得で
きてしまいます。

もうキーワード選定で悩む必要がなく
なりますね。

それからですが、ライバルが出稿している
PPC広告のURLを打ち込むと、その広告が

どのようなキーワードで出稿されている
かの一覧リストが入手できます。

こんなこともできるんです。

出稿されている広告の「タイトル」、
「説明文」、「紹介している商品」、「

出稿キーワード」が同時に手に入ります。

それをすこしだけ変えれば、あなたも
「稼げる広告タイトル」や

「売れる説明文」を簡単に作れるよう
になります。

「学ぶ」とは「まねる(真似る)」が
語源だと言われています。

上手く稼いでいる人間の真似をすることが
稼ぐ方法を学ぶ効率の良い方法なのです。

初心者であればあるほど、最初は上手く
行っている人、稼げている人の、

やっていることを真似するのが、結果を
出すための近道です。

成功者を積極的に真似て、学んで、
稼げるようになって、自分のスタイルを

構築していけるのだと思います。

ライバルの広告情報をクリック作業のみで
簡単に入手している様子は、

ご確認は以下からどうぞ。

button.png


 なお、色々な機能をユーチューブでご確認できます。

 ◆1【広告逆引き機能】

・ライバルのURLから広告情報を逆引き検索してカンニング調査できる
 https://youtu.be/F8343btzxeg

◆2【広告一覧検索機能】
・キーワードから広告出稿している ライバルの広告情報を一覧で調べられる
 https://youtu.be/6M0fHnP91DM

◆3【提携広告検索機能】
・広告文に「提携」が入っているPPCアフィリエイト広告を一気に調べられる
 https://youtu.be/jzlb4xfS-Jg

◆4【クリック先URL調査機能】
・普通では知ることが出来ない広告クリック先のURLを調べることが出来る
 https://youtu.be/_sx5ngUqydg

◆5【URL偽装広告検索機能】
・広告表示URLを偽装して出稿している広告を一目で調べられる
 https://youtu.be/uQi6gK_ih1s

◆6【同一IPサイト検索機能】
・ライバルが同じサーバーに設置しているサイトを調べられる
 https://youtu.be/ZVZSQdGMUns

◆7【継続出稿広告調査機能】
・過去の広告データと現在の広告出稿状況を比べて、
 継続して広告を出稿して稼ぎ続けている広告を調べられる
 https://youtu.be/nvNOLL2WvSU

◆8【デバイス毎広告調査機能】
パソコンとスマートフォンそれぞれの広告情報を調べることが出来
 https://youtu.be/8yf6D9l26hU

◆9【スマホ対応状況調査機能】
・広告出稿しているサイトがスマートフォン対応している
 サイトかどうか調べられる
 https://youtu.be/JOS-Znt6YpM

◆10【広告順位チェック機能】
・広告出稿しているキーワード毎の広告掲載順位を
 調べて時系列で比較出来る
 https://youtu.be/hg0NHS-mZU8

◆11【SEO順位チェック機能】
・キーワード毎のSEOの順位を調べることが出来る
 https://youtu.be/RW_Qf2bh7K4

◆12【関連キーワード拡張機能
・キーワードの関連キーワードから稼げるお宝
 キーワードを見つけることが出来る
 https://youtu.be/lO-Eji-b254

◆13【トレンドキーワードリサーチ機能】
・トレンドキーワードからライバルのSEO情報&
 広告情報を調べることが出来る
 https://youtu.be/VjTTdKiXfv0

◆14【Youtube動画数調査機能】
・キーワード毎のGoogleにヒットするサイト数とYoutube
 動画数を比べてライバルが少ないYoutubeキーワードがわかる
 https://youtu.be/RjcqUyHc2Uo

◆15【Youtube動画順位調査機能】
・キーワード毎のGoogleの検索結果で何位に
 Youtubeの動画が表示されるか調べられる
 https://youtu.be/9grcfgZXLwE

◆16【プレポジ数調査機能】
・キーワード毎の広告のプレミアムポジション数を
 調べることが出来る
 https://youtu.be/4X34Ea7jYco

◆17【キーワードデータ取込機能】
Yahoo!キーワードアドバイスツールGoogleキーワード
 プランナーのデータを 取り込んで解析することができる
 https://youtu.be/I6VbghV1gJE

◆18【上位サイトSEO解析機能】
・特定キーワードにおいて、現在上位表示されている
 サイトのSEO情報を解析できる
 https://youtu.be/9e3tV8xYxzs

◆19【お宝キーワード発見機能】
・キーワード毎のさまざまなデータから狙い目の
 お宝キーワードを発見できる
 https://youtu.be/2fgOECUBn3w

◆20【キーワードデータ抽出機能】
・特定のキーワード群や解析結果の全てをCSV
 インポート・アウトポートできる
 https://youtu.be/3mEwk3VEyUo

 

このキャンペーンは期間が設定されています。

お早めに。ご確認は以下からどうぞ。

button.png

 

終りまでお読みいただき、ありがとうございました

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇