ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

贈賄側のマカオ不動産王は北京の政商、元国連総会議長

贈賄側のマカオ不動産王は北京の政商、元国連総会議長

 

ジョン・アシュ元国連総会議長の賄賂容疑の贈賄側
であるマカオの不動産王、呉立勝容疑者は、中国政
府では「中国人民政治協商会議全国委員会(全国政
協)」委員だそうです。なんだかきな臭い感じがし
てきました。

中国内で既に贈収賄のプロだったかなという感じが
しないでもありません。アメリカFBIの捜査に期待
したいですね。この前の北京で行われた戦勝70周年
パレードに事務総長が出席していたので、つい想像
が湧いてきます。反日教育に熱心な国々はどう考え
るのかなという関心です。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

国連総会議長逮捕 贈賄側のマカオ不動産王、北京の要職兼ねる政商

産経新聞 10月9日(金)18時41分配信

 【中国総局】元国連総会議長が収賄に絡んで逮捕された事件で、贈賄側として米司法当局に逮捕されたマカオの不動産王、呉立勝容疑者は、中国の統一戦線組織「中国人民政治協商会議全国委員会(全国政協)」委員を兼ねる政商だった。

事件の余波が中国の国内情勢に及ぶのか注目される。

 呉容疑者は、ポルトガル領時代に設立されたマカオの不動産開発大手「新建業集団」の経営者。マカオ返還(1999年)の前年から特別推薦枠で全国政協入りし、マカオや隣接する広東省珠海などの開発で注目を集めた。

今年3月に北京で開かれた全国政協の会議でも、横琴島(珠海)の「免税措置」を提案していた。

 全国政協では、副主席を務めた大物政治家、令計画氏が、巨額汚職による失脚を受けて、2月に解職処分を受けている。
 

元国連総会議長逮捕 贈賄側のマカオ不動産王、北京の要職兼ねる政商

産経新聞 9日(金)18時41分

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 
よかったら覗いてみて下さい
button.png
 
終りまでお読みいただき、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 ネットショップするなら
  「カラミーショップ」

 
ショップ名: GMOペパポ株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇