ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

エジプトが購入、フランスの宙に浮いた揚陸艦2隻

エジプトが購入、フランスの宙に浮いた揚陸艦2隻



この軍艦2隻はロシアがフランスに発注し、完成後
は日本海へ配備されると言われていたものです。
クリミア半島を占領し、ウクライナ東部の親ロシア
派を支援し戦闘状態が続いているのでは、ロシアへ
の引渡しは認められないとの国際世論から宙に浮い
ていたものです。

このブログでは、当初はロシアがこの強襲揚陸艦
日本海から日本を威嚇やけん制をし、中国が喜ぶよ
うないやな感じがしました。次に、中国船のサンゴ
の大密漁があったときは日本の巡視船にどうかなと
思い、それから、ロシアが契約の中止に同意したと
きは、フランス海軍は南シナ海ベトナムやフィリ
ピンの水兵用の遊覧船にして漁民を見守ったらいい
と思っていました。よかったら、サイドバーの検索
で「揚陸艦」を入れてみてください。数ページ出て
くるでしょう。

購入決定のエジプトは対テロ対策で軍備を強化し、
地中海と紅海に配備されるということです。日本も
フランスもよかったですね。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

<フランス>揚陸艦、エジプトへ売却…対露輸出中止の2隻

毎日新聞 9月24日(木)20時44分配信


 【パリ宮川裕章】フランス大統領府は23日、ロシアへの売却契約が解消されたミストラル強襲揚陸艦2隻について、エジプトへの売却で同国政府と合意したと発表した。

エジプトは今年、既に仏製戦闘機やフリゲート艦も導入しており、対テロ戦などを見据えた軍事関係の強化が、さらに進んだ形だ。

 フランスは2011年に総額12億ユーロ(約1610億円)でロシアと売却契約を交わしたが、昨年のウクライナ危機を巡り国際社会のロシア批判が高まり、今年8月に契約解消で合意した。

この時フランスは、ロシアからの求めで、新たな売却がロシアの国益に反しないよう約束した。

 仏ルモンド紙などによると、今回のエジプトへの売却額は9億5000万ユーロで、サウジアラビアがエジプトに資金援助する。

エジプト、サウジ両国は近年、フランスと軍事協力関係を強めており、仏側にも、中東地域での外交上の影響力拡大と、武器輸出促進につながるメリットがある。

 2隻は全長約200メートルの大型艦。エジプトへの売却後は地中海と紅海に配置される見通し。

<フランス>揚陸艦、エジプトへ売却…対露輸出中止の2隻

毎日新聞 24日(木)20時44分

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

米第3艦隊が西太平洋へ活動拡大の動き、海自式典に司令官派遣写真

ロイター 28日(月)7時56分


 

よかったら覗いてみて下さい
button.png
 
終りまでお読みいただき、ありがとうございました
(以下をいいねと、お願いします。いつも感謝しています)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

エステ・痩身・脱毛 合計ー8cmやせる体験
 
    ショップ名: エルセーヌ

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇