ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

アメリカのダライ・ラマ招待、中国政府は非難を抑え気味 「習主席の権力は危険」オバマ発言から22

アメリカのダライ・ラマ招待、中国政府は非難を抑え気味

「習主席の権力は危険」オバマ発言から22

 

アメリカが毎年恒例の全米祈祷朝食会にダライ・ラマを招待する

発表に対して、中国政府の発表もありました。以下の記事にあります。
今のところこの招待に対して中国政府はアメリカに何かしたと
いうものはありません。現在の状況としては中国が提唱している
「アジアインフラ投資銀行」への参加募集があるからかもしれません。

また、アメリカへ何かするとアメリカが中国製品に関税をかける
ことなどを恐れているかもしれません。中国政府は非難を抑えて
いるようです。中国のネットユーザーもあまり関心がないようです。
情報や知識の不足のようにも思えます。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

オバマ大統領のダライ・ラマ招待、「いかなる国の指導者もダライ・ラマとの会見には断固反対」―中国

Record China 2月4日(水)19時30分配信

2015年2月2日、中国外務省の洪磊(ホン・レイ)報道官は、オバマ米大統領が5日に行われる毎年恒例の全米祈祷朝食会にダライ・ラマを招待したことについて言及した。中国日報が伝えた。
【その他の写真】
洪磊報道官は、「チベットに関連する問題は中国の核心的利益と民族感情に関わっている。中国は、いかなる国でもチベット問題を利用して中国内政に干渉することや、いかなる国の指導者がいかなる形でもダライ・ラマと会見することに断固反対する」と強調。

「米国がチベット問題についての同意を守り、両国関係の大局を考え、関連問題を適切に処理することを希望する」としている。

この報道に対し、中国のネットユーザーからは「反対してもムダ」「ダライ・ラマって中国人じゃないの?」「大げさに騒げば逆に不利になる」「米国のやり方はいつも卑怯だ」「中国に内政干渉し、分裂をたくらんでいる米国」「中国政府はいつも反対するだけ」などの反応が見られた。

オバマ大統領のダライ・ラマ招待、「いかなる国の指導者もダライ・ラマとの会見には断固反対」―中国写真

Record China 4日(水)19時30分

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

米直接批判せず、原則論強調=ダライ・ラマらの朝食会―中国

時事通信 2月6日(金)18時38分配


 【北京時事】オバマ米大統領がチベット仏教ダライ・ラマ14世ら世界の宗教指導者の朝食会に出席したことに関し、中国外務省の洪磊・副報道局長は6日の記者会見で「いかなる国がダライ・ラマの訪問を許し、チベット問題を利用して中国の内政に干渉することにも反対する」と主張した。ただ、中国の原則的な立場を強調するにとどめ、オバマ大統領への直接の批判は避けた。

米直接批判せず、原則論強調=ダライ・ラマらの朝食会―中国

 

時事通信 6日(金)18時38分

 
よかったら覗いてみて下さい

button.png

  終りまでお読みいただき、ありがとうございました
(よかったら以下をいいねのようにお願いします。感謝します)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

   mmコンなど現役モデルが競うコンテスト 

               エステ体験募集


  

       ショップ名 : エルセーヌ

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇