ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

チベット亡命政府がダラムサラで式典「習主席の権力は危険」オバマ発言から19

チベット亡命政府ダラムサラで式典「習主席の権力は危険」オバマ発言から19


チベット民族は長年にわたって悲惨な状態が続いています。
現在は最も悪い状態かもしれません。チベット人に味方したり
同情したりするところには中国政府の圧力がかかっています。
そんな状態の中で行われた式典です。中国内ではチベット人
人権はないと思っていいでしょう。イチャモンをつけられて抵抗、
反抗すると拘束され、拷問を受けるということです。

 

辞書にあるから拷問という言葉を使いますが、使いたくない言葉ですね。
中国政府のチベット族ウイグル族に対する拷問は凄惨を極めて
いるようです。ここまで人体を責めるのかという内容がいくつも
あるようです。このブログでは中華思想の裏側が拷問の種類を
複雑にしている、で終わらせてもらいます。

 

中国内のチベット人に気遣っているのか、チベット亡命政府の使う
言葉も亡命政権という割には非常に穏やかです。悲惨な拷問や自殺を
考えると、チベット地域のチベット人を中国政府の人質のように
感じているのかもしれません。つまり、亡命政府関係が何かを言うと、

チベット地域で拷問などの犠牲者が発生すると考えているかもしれない
ということです。こういうのは苦しいでしょうね。

また、中国政府の影響力は国際的にも出ていることを実感せざるを
えない状況です。しかもダラムサラにも中国政府の監視の雰囲気が
あるようです。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

チベット>式典後、5000人が抗議デモ 動乱から56年

毎日新聞 3月10日(火)19時0分配信

 【ダラムサラ(インド北部)金子淳】1959年にチベットの住民が中国の弾圧に抗議して武力衝突した「チベット動乱」から56年となる10日、チベット亡命政府が拠点を置くインド北部ダラムサラで記念式典が開かれた。式典後には抗議デモが行われ、約5000人(主催者発表)が「チベットに自由を」「中国は出て行け」などと叫んで行進した。

 式典で亡命政府のロブサン・センゲ首相は「決意と勇気を持った非暴力の戦いは続く。チベットの現状は残酷だが、チベット人の気持ちは強くなっている」と演説。

「中国政府はチベットチベット人による統治を認めるべきだ」と訴えた。チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世は、政治から引退しているため出席しなかった。

 中国ではチベット僧らが圧政に抗議して焼身を図るケースが相次いでおり、今月も四川省で40代の女性が焼身し死亡した。デモに参加したテンジン・タシさん(28)は「焼身の話を聞くたびに悲しくなる」、テンジン・プンツオクさん(29)は「犠牲となった人をたたえたい」と話した。

<チベット>式典後、5000人が抗議デモ 動乱から56年写真

毎日新聞 10日(火)19時0分

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
中国・チベットの歴史 

1937年12月南京事件 中国国民党軍と日本軍が戦闘、南京は中国国民党の首都でした。

1948年11月~1949年1月淮海戦役 中国国民党中国共産党が戦う内戦となって、

     共産党軍が勝利、共産党人民開放軍は北京に無血入城。

1949年10月1日中華人民共和国成立 中国共産党中華人民共和国の成立を発表。

1949年 中国政府はチベット併合政策を決定。

1956年、アムド(青海省)カム地方(四川省の西)などチベット北半部において

    抗中蜂起が全面的に勃発し、チベット動乱が始まった。

1959年  ダライ・ラマがインドのムスーリに亡命。チベット亡命政府を樹立。

1960年  ダライ・ラマがムスーリからダラムサラへ移動。

2008年3月 チベット・ラサの騒乱(2008年8月北京オリンピック開催)

関連参考サイト

チベット問題 - Wikipedia

 
よかったら覗いてください 
button.png
 
  終りまでお読みいただき、ありがとうございました

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

  レンタルサーバーなら「ヘテムル」


 
   ショップ名 : GMOペパボ株式会社
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇