ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

中国側は強気の発言、チベット問題「習主席の権力は危険」オバマ発言から18

中国側は強気の発言、チベット問題「習主席の権力は危険」オバマ発言から18


習近平主席の政権になってから、中国国内のチベット自治区では
チベット人の監視は一段と厳しくなったようなのですが、
チベット人の焼身自殺がまた発生した模様です。

 

中国政府の人民政治協商会議の人は、ダライ・ラマと面会する
人物は、国家指導者も含めて少なくなり、世界の報道も関心が
低くなってきた」と発言、国際的地位が下がったと見ているようです。

ダライ・ラマを中心としたチベット人はインド北西部のダラムサラ
亡命政権を作っています。
 
中国政府の支配はチベット人ダライ・ラマを尊敬することまで
干渉するので、法治国家などと見るわけにいきません。支配の手口は
日常生活の中に不快感を与えていき、反抗したら拘束するという
ことのようです。日本が受けている不快感と共通するところが
あると思っていいでしょう。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

中国全人代 「ダライ・ラマの影響力低下」と批判強め…ラサ暴動から7年、焼身自殺が急増「最も困難な時期」

産経新聞 3月14日(土)19時18分配信

 【北京=西見由章】中国チベット自治区ラサの大規模暴動から14日で7年を迎えた。全国人民代表大会全人代=国会)が開幕した5日にも周辺自治州で焼身自殺が起きるなど、抑圧的な民族政策に抗議する自殺は暴動後から急増。当局はチベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世に関し国内外での「影響力低下」を主張するなど批判を強め、溝は深まる一方だ。

 米政府系放送局ラジオ自由アジアは、四川省アバ・チベット族チャン族自治州で5日、47歳のチベット族女性が焼身自殺したと伝えた。2009年以降、自治区周辺での焼身自殺者は117人に達したという。

 関係者によると習近平政権の誕生後、自殺者の親族や友人まで逮捕される連座制が導入され、自殺は一時的に減少したが、最近は再び増加傾向にある。

 抗議者たちが特に訴えているのは、現在79歳のダライ・ラマチベット帰還だ。8日には、同自治州で帰還を訴えてデモ行進した18歳の僧侶が拘束されたという。

 政府側はダライ・ラマへの攻撃を強めており、人民政治協商会議の朱維群常務委員は11日の記者会見で「ダライ・ラマと面会する人物は国家指導者も含めて少なくなり、世界の報道も関心が低くなってきた」と発言、「国際的地位が下がった」とまで言い切った。

 政府側の強気な発言の裏には、世界2位の経済力を背景にした各国指導者への圧力が一定の効果を上げていることがある。ダライ・ラマが2月に訪米した際、オバマ大統領は会合に同席したものの、直接言葉は交わさなかったとされる。

 中国側はダライ・ラマの後継も見据えている。政府主導で親中派の後継者を選び、育成することで安定統治を図ろうとの考えだ。

 中国チベット自治区の幹部は9日、全人代の会合で「後継者選びは中国政府の承認が必要であり、ダライ・ラマが決めるものではない」と述べた。ダライ・ラマが昨年、欧州メディアにチベット仏教の活仏の転生制度を自らの死後は廃止すべきだと繰り返し表明したことを受けての発言だ。

 チベット問題研究家の阿部治平氏は「チベット族ダライ・ラマを深く尊敬しており、中国当局の批判は逆効果だ」と指摘する。

 同放送局によるとダライ・ラマは12日、インド北部ダラムサラ近くの寺院で「現在チベットは数千年の歴史で最も困難な時期にある」と聴衆に語った。

中国全人代 「ダライ・ラマの影響力低下」と批判強め…ラサ暴動から7年、焼身自殺が急増「最も困難な時期」

産経新聞 14日(土)19時18分

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

チベット関係のページ
 

チベット問題 - Wikipedia

 

現在のチベットの状況 - ダライ・ラマ法王日本代表部事務所

ダライ・ラマ - Wikipedia

 

こんなお話もあります

button.png
  終りまでお読みいただき、ありがとうございました

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

レインウエア(自転車用)・ランキング(週間)

 
 
楽天市場トップへ
 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇