ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

4月はお花見爆買い?4月前後の日本旅行は完売状態

4月はお花見爆買い?4月前後の日本旅行は完売状態

 

 

温水洗浄便座の記事の中に、「この爆買いは始まり」と言った
ネットユーザーがいましたが、上海周辺では日本旅行
大人気のようです。中国の休みは4月4日~6日(清明節)、
5月1日~3日(労働説)があるのですが、お花見は寒さが
終わって緊張感が和らいでうきうきする時期ですね。
これは中国人も同じでしょう。上海の日本領事館ではビザの
用紙が足らなくなったということです。

 

そこで、春節とは違った気分で爆買いがあるかもしれません。
春節爆買いの噂や情報で安心して日本訪問を申し込んだ
中国人もいることでしょう。政府の流すニュースや、
抗日戦争ドラマに飽きて実際の日本を見てみようという人も
春を十分に楽しんでいただきたいですね。お花見爆買いが
あったとしても、こういうことで中国政府の中華思想
傷つくこともないでしょう。

 

そして、同じ動きが韓国でもあるということなんです。
日本へのお花見ぐらいで親日とはみなさいという雰囲気が
出てきたのでしょうか。韓国の鋭い表現、時には鋭すぎる
情報に飽きたのかもしれません。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

「お花見に行くぞ!」中国で日本旅行大人気 上海では“訪日ビザの用紙”足りず―中国メディア

FOCUS-ASIA.COM 3月18日(水)6時2分配信


「お花見に行くぞ!」中国で日本旅行大人気 上海では“訪日ビザの用紙”足りず―中国メディア

 

中国ではこのところ、花見の時期の日本旅行が大人気で、ツアーが次々と完売しているほか、日本の駐上海総領事館では中国人に発給する訪日査証(ビザ)の用紙が足りず、代替の紙で対応している状況だ。中国・毎日商報の報道として、杭州網が17日伝えた。

【その他の写真】

報道によると、中国の旅行会社では4月前後の日本の桜の時期、花見ツアーを主力商品として売り出している。浙江省杭州のある旅行会社ではすでに5月10日分までツアーが完売の状態だ。3月、4月に送り出す旅行客は2000人を超えるという。

日本ツアーが人気を集める理由について、浙江中山中国国際旅行社・査証部の兪敏達総経理は、「近くて、代金が安いこと、また買い物に便利なことがある」と指摘している。

訪日中国人客に対して上海総領事館が発給するビザは通常、桜の模様などの入ったピンク色が主体の用紙を使用している。しかし今年は発給数が急増して用紙が足りなくなったため、今月11日以降、白黒の代替用紙を使用。総領事館はこのほど、公式サイトでこうした状況を説明し、「用紙は違っても有効なビザだ」と強調した。

「お花見に行くぞ!」中国で日本旅行大人気 上海では“訪日ビザの用紙”足りず―中国メディア写真

FOCUS-ASIA.COM 6時2分

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

お花見のニュース

桜の季節、韓国で日本旅行の予約ラッシュ!韓国ネット「なぜあえて日本へ?」「あれだけ反日を叫びながら…」写真

FOCUS-ASIA.COM 6時12分

 

 

お花見シーズン、韓国で日本旅行予約が急増!=韓国ネット「なんでわざわざ日本へ?」「これが韓国人の本心」写真

Record China 6時8分

 

 

 

桜シーズンの日本、ぼったくり免税店に注意せよ? 中国ネット民「騙すのも騙されるのも中国人」=中国版ツイッター写真

サーチナ 2時3分

 

桜の時季の日本旅行、「以前では考えられない」ほど人気に=「中国人は反日にはなれない」「友達が行った国の中で日本だけが…」―中国ネット写真

Record China 17日(火)23時39分

 

 

  終りまでお読みいただき、ありがとうございました

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 
楽天市場トップへ
 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇