ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

パナソニックの温水洗浄便座は全て中国製、それでも日本で買う理由

パナソニックの温水洗浄便座は全て中国製、それでも日本で買う理由

 

 

環球時報も温水洗浄便座を取り上げました。小笠原サンゴの密漁

の時も、何でも知っている感じがしたので、日本企業焼き討ちの
こともよくご存知でしょう。パナソニックが世界で売っている
温水洗浄便座は全て中国で生産され、性能は中国の会社のものと
変わらないとのことです。
 
ですが、ネットユーザーの本音は日本製品の爆買い客の味方のようです。
中には日本製品の爆買いは今始まったところ、という人もいます。
なぜこうなるのか、一言でいうと「だまされたくない」からでしょう。
ブランドと言われる商品の方が政府メディアの見解より信用できる
ということでしょう。
 
中華思想の中心に近いところの人は、外側にいる人には何でも
言うみたいなので、外側にいる人は警戒しているようです。
まして、誇り高い中華思想ですから外側に負担を押し付けたり、
そのための中心部の都合のいい捏造は当然と考えるでしょう。
 
もしかすると、中国政府が反日教育を強めれば強めるほど、
日本への爆買い客が増えるかもしれません。また、中国製品と

日本製品を比較して中国製品が優れているという宣伝も、

爆買いに効果があるかもしれません。
 
というのは、中国人は力のあるところの捏造は歴史的に知っていると
思います。自分で確認してみようという人を誰も非難するわけには
いかないですね。色々と爆買いして納得できたら幸せです。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

パナソニック中国が「温水洗浄便座は全て中国製」、中国ネットの反応は?

FOCUS-ASIA.COM 3月10日(火)4時38分配信

パナソニック中国が「温水洗浄便座は全て中国製」、中国ネットの反応は?

 

訪日中国人客が好んで買って帰るとして注目を集める日本メーカーの温水洗浄便座。中国紙・環球時報は中国版ツイッター・微博で9日、「パナソニックの温水洗浄便座は全て中国製だ」との情報を伝えた。

報道によると、パナソニックの中国法人はこのほど、自社が日本を含む世界で販売している温水洗浄便座は、全て中国浙江省杭州工場で製造したものだと説明した。

環球時報はまた、「中国の温水洗浄便座のメーカーは、『中国ブランド製品の質、性能は日本ブランドと変わりない』と証明できる」との情報も伝えた。

この情報は中国のインターネット上で話題になり、ユーザーたちから続々とコメントが集まった。その一部を拾ってみる。

「中国製でも、日本基準だろう」
「大事なのはどこで造ったかじゃなくて、品質管理の基準がしっかりしているかってことだね」
「中国ブランドに足りないのは、信頼。悲しいかな、客は中国ブランドを信じていない」

「中国には何でもあるけど、良心ってものがない」
「デマではブランドを傷つけることはできない。中国人が日本製品を“爆買い”するのは、ほんの始まり」
「こんなの公開するなよ。中国人が今度は“爆買い”のターゲットを韓国に変えちゃうかも」

「日本を超えることができないから、毎日毎日、便座の話を持ち出すだろう。ウザッ!」
「また便座の話かよ」
「受託生産で、品質検査の基準は違う」
「中国は永遠に下請工場」

「中国製でも日本の技術・基準を使っていたら、同じだって言える?アップルのスマホも中国製だけど、じゃあ中国のスマホはアップルと同水準だとでも?」
「中国工場で造っていることは“中国製”とは関係ない。ベトナム工場でも作れるし」

 

こんなお話もあります

button.png
 
  終りまでお読みいただき、ありがとうございました
(よろしければ下を「いいね」のようにお願いします、感謝します)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ネットショップ開店は「カラーミーショップ」で


  ショップ名 : GMOペパボ株式会社

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇