ネットビジネス情報は海原の波

毎日、沢山の情報が生まれ消えています。どんな情報がいいのか?

停戦どころか激しい戦闘、兵士5000人が包囲される ウクライナ

停戦どころか激しい戦闘、兵士5000人が包囲される ウクライナ

 
 

2月15日から停戦するとの合意がされたはずなのですが、

親露派武装勢力デバリツェボに猛攻撃をかけたようです。

 

デバリツェボはドネツクの北東、地図で見て100km位の
位置にあって、鉄道、道路の要衝になっているのですが、
鉄鋼業、発電など産業の都市です。

 

2月18日現在、ウクライナ約5000人の兵士が包囲され、
降伏を受け入れるように勧告されているということです。

 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ウクライナ情勢 交通の要衝めぐり戦闘 停戦合意は事実上崩壊

フジテレビ系(FNN) 2月18日(水)5時2分配信

停戦合意が発効してから丸3日となる、ウクライナ東部の情勢だが、17日、交通の要衝をめぐって、激しい戦闘が発生し、停戦合意は事実上崩壊している。
親ロシア派武装集団が政府軍を包囲していた、交通の要衝・ドネツク州のデバリツェボでは、17日、市街地などで激しい戦闘が続き、武装集団側は「デバリツェボの8割を支配下に置いたうえ、政府軍の一部を捕虜にした」とした。
これについて、ウクライナ国防省は、市内の一部が制圧されたことを認めたが、「戦闘は続いている」としている。
停戦合意では、戦闘の停止に加えて、17日までに、重火器の撤収を始めるよう定められていたが、双方が応じないまま期限が過ぎており、停戦合意は事実上崩壊した状態になっている。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
動画ニュース(ユーチューブ)

ウクライナ情勢 交通の要衝めぐり戦闘 停戦合意は事実上崩壊


 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
同類のニュース
  終りまでご覧いただき、ありがとうございました。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ダイエットその他・ランキング(週間)

 

 
楽天市場トップへ

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇